2013年11月

2013年11月30日 13:06

何とか療法で癌を小さくしてから切除するつもりだつたのか?

鈴木亮平の活躍がもつと見たいのだが。


桜吹雪会のトンデモぶりが白ける。
斑目清家のレズ場面が一寸面白かつた。
元組員のゲイ場面もあつたら好かつたのに(笑)。


泣崩れる女二態。
味方になつてくれる人が居ないのは辛い。>多香子
次回は更にドロドロの四角関係になるのか知らん。


2013年11月28日 23:39

高嶋政宏が愉快だつた。


緯的話は余り面白くない。経的話は遅々として進まない。退屈だ。ゲイの元組員が又出るみたいだから不取敢次回も見る。


《戸谷公人(とたに・きみと)生存確認》

面白かつた。
戸谷公人はディエンドの時はバイクに乗らなかつたのに(笑)。
ガラス越しの鷹城とマリコはレクターとクラリスの様だつた。
土門に心酔してる木場が一寸恥しかつた。


2013年11月27日 23:17

ツマンネ。
在り来たりで捻りがない。
轢逃事件の捜査が雑すぎる。


2013年11月23日 22:11

女のアパートの玄関で接吻をしたんだから、その儘性交に進むと思つたら、そんな事は無かつたぜ! この辺が純愛たる所以なのか知らん。

其にしても、不相変接吻場面が浪漫的だ。素敵に胸キユン(笑)


自転車に要らない部品なんて無い。
人間に要らない臓器なんて無い。
遠藤憲一“顔が怖い”教授が哀だつた。


会議資料が映出されたディスプレイの前で入替り立替り芝居をしてゐるのが一寸妙で笑へた。この儘所内のペーパーレス化が進むのだらうか(笑)。
「この犯人、遊井亮子に似てるなあ。でも、遊井亮子はこんなに美人ぢやないし」
と思つたら遊井亮子だつた。
ジムのオーナーが死体遺棄に使つたスコップを洗もせずに放置してゐたのに違和感があつた。


2013年11月20日 22:53

調子の狂ったカノンが怖くて好かつた。


寄席の舞台の上の方に掛けられてゐる扁額に書かれた文字が読めない。向つて右の文字は「心」だらうけど、左の文字は何といふ文字なんだらうか。



つまらなくは無かつた。画面が暗すぎて何をやつてるのか判らない場面があつた。



2013年11月17日 21:20

第4話で小澤征悦(をざは・ゆきよし)と池内博之とのベッド・シーンがあつたらしい。見れば好かつた。ざあつと早送で見た限では第5話に其らしい場面は無かつた。残念。もう無いんだらうなあ。


トトリが冷淡で嫌な奴に見えた。前回犯人(安永の先輩)の願を(安永の意に反して)聞入れなかつたのに、今回は(又安永の意に反して)聞入れた。トトリが成長したといふよりは安永に嫌がらせをしてゐる様に感じた。最後の安永を子供扱する言種も高慢だつた。

安永も安永で何故辞職を思留つたのか今一つ解らない。トトリも自分と同様に弱点のある人間だと判つたから?

被害者が犯行に協力したといふのが好かつた。レン君が転んで道に出来た跡のせいでトリックが暴かれるのかと思つたら、そんな事は無かつたぜ! 私立の学校なんだらうから裏金を作つたからといつて収賄の類にはならないと思ふ。第3シーズンがあるのなら、ミステリ部分はかなり温いんだから、トトリと先輩のほのぼのとした様で魅せてほしい。


2013年11月16日 20:39

『ガンダム』の小ネタは面白かつた。事故を殺人に見せかけたといふのに騙された。中年男の入浴シーンに一寸萌えた。内容は退屈だつた。




つまらない。

長瀬智也が可愛いといふ以外は大して見所が無い。



志田と婦長と主人公の葬儀の司会ぶりとが見てゐて恥しい。
水飲み鳥とか婦長の魔法瓶とかが古くて妙な雰囲気を醸出してゐる(笑)。
志田の付け胸毛は更に妙だ。
ああいふ物を、バラエティー番組のコントでなく、一般的なテレビドラマで目にする事になるとは、長生きはするもんだ。
年齢設定を無視した配役にどうも慣れない。
主人公の女友達は余りネチネチしてなくて好い。



組織内の権力争いなんてものが好きじゃないから、なんだか今一だった。相変わらずヒロインが良いように使われてるのもちょっと嫌だし。

夜の海辺のシーンで、優香と三浦貴大とがお互に相手の鼻の頭を触つてゐるのはギャグみたいだつたけど、その後のキスシーンが美しくてロマンチックだつた。

次回は、小津先生が若さに任せて原先生にガツツいてくるみたい(笑)。楽しみだ。

其にしても、ドラマだから仕方ないんだけど、小津先生の髭が夜でも朝寝起きでもいつも剃りたてみたいになつてるのが一寸残念だ(笑)。


2013年11月14日 23:24

凄く面白くて見入つて了つた。ミスディレクションと伏線がよく出来てゐたし、犯人も意外な人物で好かつた。

2016/6/2[Thu]
犯人は、被害者の妻。15時50分にモルヒネを過剰投与し、16時05分に別の毒物を点眼した。


2013年11月13日 22:58

《偽りで始つたものはその後もずつと偽りの人生でしかないのですから。――杉下右京》

不相変面白かつた。犯人の外道つぷりが好かつた。斉藤祥太の声や見た目が一寸池松壮亮に似てゐた様な気がした。就活の為の演技(被害者)と演技の為の仕事(被害者の元彼)。

「天国に行きたい」だの
「死は身近にあるものだ」だのいふから
「タナトス(死)とエロス(性)は表裏一体だ」といつた事が描かれるのかと思つてゐたら、予告編で
「エロスとタナトス」なんていつてゐた。みんな最後には天国で再会するのだらうか。

其にしても、婦長、元気だ(笑)。


見ていてカッタルい。依頼人のおばあさんが綺麗だった。



2013年11月12日 19:26

つまんなくはなかった。


2013年11月11日 22:15

ダンカンが一寸素敵。
志田ちゃん、歌下手糞。似合つてない口髭は小汚さを醸出す為に態と生やしてるのだらう。
ヒロインの友人達が楽しい。
毬谷友子が強烈。シリアスで落着いた役をする俳優だと勝手に思つてゐたんだけど、さうでも無かつたみたいだ(笑)。



2013年11月10日 21:49

実は自殺だつた、といふのが結構意外だつた。

先輩とトトリの関係がシビアになつてきた。次回最終回で雨降つて地固るといつた感じになると良いんだけど。

それにしても、先輩は、愛すべきお馬鹿さんの限度を通越して馬鹿すぎる。残念だ。


つまらない。女アイドルに興味ないし。怪談は都市伝説じゃないし。安達祐実の女版トッチャン坊やぶりが凄かった。



つまらない。

2013年11月09日 20:27

ヒロインが配偶者のある男と恋愛関係にあつた事を、ヒロインの友人、特にヒロインの同僚教師が、全く知らなかつた――といふ事が驚きだ。
三浦貴大の鼻を触る優香が可愛かつた。
同時に三人の男を虜にするんだから、見ようによつては、ヒロインは魔性の女だ。
今時の女はかくあるべきだね(笑)。


安定的に面白かつた。
映美くららを見てゐて
「吉高由里子つて、こんなに落着いた感じだつたつけ?」
と思つて了つた。
第二被害者役の人をどつかで見た様な気がしたら、かでなれおんだつた。

2016/5/28[Sat]
再視聴。

また映美くららを吉高由里子だと勘違してしまつたよ(笑)。

先日『警視庁・捜査一課長』で湯江健幸が被害者役だつたのを視たばかりだ。

2013年11月08日 23:31

面白かつた。
レズシーンが無かつた代りに元組員によるゲイの愛の告白シーンがあつた。
その元組員の人は「さぶ」のグラビアに登場しさうなタイプで、中々リアルといふか如何にもな感じだつた。
『タイガー&ドラゴン』の長瀬智也も『クロコーチ』の長瀬智也もどちらも素敵だ。

それなりに面白かった。



なんか今一だった。



魔物を怖がらないのに幽霊を怖がるという全然面白くないギャグに終始していてつまらなかった。



2013年11月07日 22:43

辛うじてつまらなくはなかつた。菱子と星見が入替つてゐる様には見えなかつた。鈴木砂羽も川口春奈も入替後のキャラに全然違和感がなかつた。早くも次回が最終回であるかの様な感じの次回予告だつたけど、幾ら低視聴率だからといつても、流石に4回で終といふ事はないだらう。




まあ、それなりに面白かった。
構成はよくできているので感心する。
若頭の花嫁を檀蜜だと勘違いしてしまった。



犯人に捻りがなかったけど、沁々と良い話で面白かった。
リーダー(男)とパートナー(女)がそれぞれ相手を庇うために偽装工作をしたというのが中々好かった。



保健所の職員が怪しいと思ったら引っかけだった。
ソースの味が変わったのは被害者の肉片が混入したからだと思ったら違った。
不作為の連鎖が重大な人災を引き起こすというのがリアルだったかな。



岡田義徳の滑舌が悪かつた。
リーマン予想を解明したりとか、素数の法則によってセキュリティーの暗号が破られて世界が混乱するとか、トンデモだ。



石田卓也が棒読みだつた。
もしかして
「こんな棒読み演技のキャラは端役の類だらう」
と思はせる為の演出だつたんだらうか(笑)。
最後の下司な笑が素敵だつた。

三浦警部補のアップを見て、原田知世主演映画『時をかける少女』の入江たか子のアップを思出した。
石坂浩二次長が一寸格好良かつた。
「陰謀説を信じ込んぢやふお馬鹿さんは特殊相対性理論ですら理解できない」
といふのが何だか妙にリアルな感じだつた。


ざあっと見た。あんまり面白くなかった。『リーガルハイ』(見てない)、『ごちそうさん』(見るのを止めた)、『陰陽屋』(かったるい)の主演者が出てる。



2013年11月06日 22:56

ゲストカップルのエピソードはいい感じにお涙頂戴だったけど、ドラマ自体はかったるかった。相変らず主演俳優の演技が下手糞だし。狐君周りにどういう落ちがつくんだろうか。



2013年11月05日 20:20

其なりに面白かった。今見ると出演者が結構豪華だ。



2013年11月04日 16:26

面白い。見入ってしまった。三十路女の揺れ動く心がよく描かれている。三浦貴大のちょっとむちむちな感じが可愛い。



白猫が特段可愛いとは思えないし、お話も無いようなもんだし、見なくても良いかなあ。



話が毎回代わり映えしない。これって、連ドラよりも単発物の方が良かったんじゃないの? 香椎由宇と剛力彩芽とのレズシーンもなくなったし、もう見るのを止めようかな。



嫁イビりのドラマなんて見たくない。前回、「良い最終回だなあ」なんて思っちゃったんだけど、私にとってはほんとに前回が最終回だったのかも。め以子、可哀想。




記事検索
カテゴリ別アーカイブ
最新記事