felicia_victoriana

【視聴記録】テレビドラマ

2015年12月

28 12月

金田一少年の事件簿R「明智警部の事件簿」2015年12月26日(土)

つまらなかつた。

大物政治家が警察に圧力を掛けて息子の罪を握り潰すとか、その息子が改心するとか、陳腐な話だつた。

回想と現実の行つたり来たりがタルかつた。もしかして、原作の漫画には、アニメの一&美雪パートは無いのかな。
28 12月

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』#13「葬送」2015年12月27日(日)

《ヒューマン・デブリ。宇宙で生まれて宇宙で散ることを恐れない誇り高き選ばれた奴等だ》

面白かつた。

昌弘が死んだのは、今回の冒頭だつた。

「殺すことを楽しんでゐる」と言はれて動揺するも「死んでもいい奴」と視聴者が漠然と思つてゐることをはつきりと言葉にする三日月。相変らずクール過ぎる。「殺されてもいい奴」と言はなかつただけまだましなのかも知れないけど。これから真人間になるための内なる葛藤を抱へていくことになるのかしらん。

今回は、転生とか、タナトスと表裏一体のエロスとか、鉄華に対する花火とか、死に纏る色んなことが描かれてゐた。それにしても、葬式をしないことが一般的な世界つて、一寸どうなのよ。

ところで、クーデリアは、アトラが三日月に恋愛感情を抱いてゐることを分つてゐるのかしらん?
28 12月

ビューティフル・スロー・ライフ 2015年12月24日(木)

面白くなかつた。

冒頭、常盤貴子が卵を持ちながら演じてゐたお芝居は、何といふ作品だつたのかしらん?

小日向文世指揮者の指揮ぶりが、素人目にもはつきりと判るほど、下手糞だつた。
28 12月

黒蜥蜴 2015年12月22日(火)

あんまり面白くなかつた。

中盤で真矢ミキと渡部篤郎とが
「捕へて御覧なさ~い(笑)」
「こ~いつ~(笑)」
みたいな追ひ掛けつこを始めたのを視て、すつかりアホらしくなつた。ノリや演出がアニメ的なんだから、映像を豪華にしなくちやならないのに、てんでチープで、チープさを逆手に取つた工夫も全く無くて、残念だつた。

『デザイナーベイビー』の後のせいか、渡部篤郎の明智小五郎は、妙にしよぼくれた感じがした。やつばり、明智小五郎は、多少軽薄でもいいから、颯爽としていてほしい。

エンディング・クレジットで脚本が深沢正樹だと知つて何となく納得した。お涙頂戴的なところとか、「黒蜥蜴は実は善い人」みたいなところとか。

磯沼刑事役の矢野浩二が中々可愛かつた。愛情出演(笑)の西島数博がちよつと格好良かつた。竜星涼は、随分年を食つた「小林少年」だね(笑)。

視聴率は、5・8パーセントだつたとか。宜なるかな。
24 12月

第27回フジテレビヤングシナリオ大賞「超限定能力」2015年12月21日(月)4

面白かつた。意外ね(笑)。

主演の竜星涼と共演の太賀が中々好かつた。能力が冗談ぽい割に話は結構シリアスだつた。

共演が太賀、ダンディ坂野、紺野まひるだと気が付かなかつた。ルー大柴は途中で気が付いた。

主人公が能力を使つて友人を救ふチープな話かと思つたら、さうではなかつた。まあ、そんなチープな話では流石にシナリオ・コンテストで賞を取ることは無理だらうけど。

22 12月

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』#12「暗礁」2015年12月20日(日)4

《ご馳走(戦闘時弁当付き)対栄養補助食品みたいな食物》

面白かつた。

昌弘が死んだ。それも昭弘を庇つて。
「昌弘は、鉄華団入りするのかなあ。でも、三日月が仲間を殺してゐるし。どうなるんだろ」
と思つてゐた。まあ、妥当な展開かなあ。

マッチョお釜は、昭弘を人質にするんぢやなかつたのか。あんな勢ひ得物を繰り出したら人質が死んでしまふだらうに。実際、昌弘が死んだし。よく解らん。

フミタンは、クーデリアのスポンサーたるノブリス・ゴルドンのスパイなんだらうけど、ブルワーズが鉄華団の作戦を知らなかつたところをみると、今回の件に関しては、スパイ行為をしてゐる訳ではなささうだ。

オルガは、フミタンがスパイだと知つてゐて態と泳がせてゐるのかと思つたんだけど、さういふ訳ではなささうだ。

エイハブ・リアクターで重力を発生させられる。船内の重力もそのお陰。有り難う、クーデリア。君のお陰で疑問が一つ氷解したよ(笑)。
22 12月

サンダーバード ARE GO #7「高速トレイン大暴走」2015年12月19日(土)3

舞台が日本だつた。が、しかし、景色は日本といふよりは支那だつた。まあ、いつものことだけれど。

ジョンの作つたプログラムが成長して事故を起したんだとか。んー。マッチポンプ的な?
22 12月

さすらい署長 風間昭平 #12 2015年11月11日「阿波おへんろ殺人事件」

面白くなかつた。

犯人役の人は、川谷拓三の息子なんだとか。確かに似てゐる。

坂本(別所哲也)の嘘の供述は、偽計業務妨害に当たるのかしらん。

第一被害者、三木(本宮泰風)は、10年前の事件の犯人であると出頭してゐれば、殺されずに済んだのではなからうか。

それにしても、償ひますと謝る方も謝る方だけれど(金を持つてゐる訳ではないのにどうやつて賠償するつもりだつたんだらうか。)、さう言はれて真犯人が判明したのにすぐに通報しない方も何だかなあ。
21 12月

鑑識特捜班・九条礼子~骨を知る女~ #3 2014年04月16日「殺害現場に残された“甘い微粒子”が暴く巨悪の闇!3つの殺人連鎖とナゾの復讐劇」7.6%

余り面白くなかつた。

以前放送された時につまんなささうなんで飛し視にしたやうな気がする。

石原良純が俳優をしてゐるのを視るのは、随分と久々のやうな気がする(上記飛し視の際を除く)。もしかして、初めてかも知れない(笑)。
20 12月

女たちの特捜最前線~警察食堂極秘会議! 2015年12月19日(土)3

それなりに面白かつた。
http://mblg.tv/jaimesommers/entry/638/
18 12月

おとり捜査官・北見志穂17「右手を挙げた美女連続殺人! 最強の知能犯蟻食いからの挑戦状 罠の女!?被害者達に、謎の接点が…」2013年6月8日

《フラメンコ・ダンサー、アンク》
17 12月

軽井沢駐在犬日誌

主人公の犯人への説教は飛した。小林稔侍中田喜子夫婦に十代の子供が居ると言ふのは、無理矢理すぎ。むくむくしたピースが可愛かつた。
17 12月

無痛 #10[終]2015年12月16日(水)

《ドラマの無能な作り手は、落ちをつけるためにキャラを殺す》

半ば予想した通りつまらなかつた。

グダグダをおざなりに纏めたチープな茶番だつた。白神が無痛治療に拘る理由も、予想通り雑に処理された。早瀬が白神に拳銃を何度も突き付ける場面は、ギャグのやうだつた。バンバン撃ちまくる早瀬は、本官さんみたいだ。♀カウンセラーが他の♀から嫌はれてゐるといふ点だけは、妙に説得力があつた。

因みに、『デザイナーベイビー』対『無痛』の医療&刑事ハイブリッド・ドラマ対決は、一応『デザイナーベイビー』の勝利だ。『無痛』が終盤にかけて猛烈に自滅したお陰で。
16 12月

相棒 season 14 #9「秘密の家」2015年12月16日(水)

《犯罪者は照明のスイッチを探すふりをしませう》

つまらなくはなかつた。

何だか定石通りといつた感じだつた。エピローグでの女の子と母親の朗らかな様子を視て「女の子の父親と祖父が犯罪者になつたのに、何故こんなに明るいんだらうか」と思つた。「離婚は失敗ではなくリセットである」と言ふ右京が微笑ましかつた。

次回元日スペシャルは、遂に西村和彦が登場する! お話の方は篤人に雛子で新鮮さが足りないやうな気がするけれど、まあ、いいか。
16 12月

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』#11「ヒューマン・デブリ」2015年12月13日(日)

面白かつた。

ブルワーズのマッチョお釜の一寸狂つた感じがマフ・マクトミンを連想させた。タカキが死ななくて良かつたよ。昭弘昌弘兄弟にも色々葛藤がありさうだけど、どうなるのかねえ。

名瀬とオルガは、四分六の兄弟だから、それぞれ相手を「兄弟」「兄貴」と呼ぶ。伝統に則つてゐる(笑)。

鉄華団の中で、赤いラインが入つてゐる上着を着てゐるのがヒューマン・デブリなのかしらん。そんな印で区別しなくてもいいと思ふんだけど。それとも、あの上着は、(ラインの上に鉄華団のマークが被さつてゐるのからすると)元のCGSの上着の背中に鉄華団のマークを入れただけのものなのかしらん。それなら、仕方ないな。
16 12月

『大杉探偵事務所2~砕かれた過去編』2015年12月14日(月)

余り面白くなかつたけど、先日のボディーガードの話よりはましだつた。

大杉のせいで復讐相手から返り討ちに会つてしまつた三島が何ともやるせない。とは言へ、三島も、馬鹿だよなあ。アイスピックでの刺殺に拘るのは解るけど、武器がアイスピック1本だけといふのは間抜けだらう。ぶつちやけ、警官なんだから銃でバンバン撃つて、身動きが出来なくなつたところを好きなだけアイスピックでブスブス刺せばよかつたのに。

回想パートは、順番をバラバラにして描写するやり方がテレビドラマとしては意欲的で良かつた。映画『21グラム』『アモーレス・ペロス』『ナイロビの蜂』のやうな効果を狙つてゐたのかも知れない。しかし、余り成功してゐるやうには思はれず、視てゐて退屈だつた。結局、一番肝心な部分を終りの方に持つてこざるを得ないのが退屈さの原因だらう。大杉が段々と過去の一番辛い部分へと近付いていくといふ構成は解るんだけど。それにしても、警察が無能だ。課長が鶴見辰吾だから、推して知るべし、なのかな(笑)。

現実パートは、大杉の「信じたい」といふ結論がロマンチックで好かつたけど、ロマンチックなだけに突込所が大きい。ルナティック女関連事件がとんでもなさ過ぎて、大杉に対する突込所がさほど目立つてゐなかつたやうな気もするが。

ところで、お天気お姉さんにルナティック女の動画を送つたのは、何者なんだ? 堀部圭亮管理人なのか? 何のために? 作中、送り主が誰なのか、誰も疑問に思つてゐない。ドラマスタッフも疑問に思つてゐないのだらう。

桐谷健太は、『ストロベリーナイト』でも殺されてしまふ可哀想な刑事役だつた。気のいい兄ちやんが無念の死を遂げるといつたやうな役が結構似合ふ。伊藤淳史と馬場徹のツーショットとか刑法第39条関連事件とか一寸『無痛』つぽいのは、偶然なのかしらん。
13 12月

スペシャリスト4[2015年12月12日(土)]

《『京都最強人情ファイルの女』》

面白かつた。

「ウェブサイトに煽られた一般市民が犯罪に荷担する」
といふ展開が相変らず絵空事じみてはゐるけど。2時間サスペンス・刑事ドラマ的に豪華なキャスティングで、
「一体、誰が犯人なのか?」
とワクワクだつた。佐戸井けん太の『科捜研の女』ネタが楽しかった。

2016年1月期に木9で連ドラ。和田正人と夏菜、吹越満が出る。
13 12月

『掟上今日子の備忘録』#10[最終回]2015年12月12日(土)

面白かつた。

厄介に「貴方のことを忘れたくない」と言ふ今日子と一緒に泣いてしまつたよ。

今日子の偽夫がことあるごとに「明日にしろ」と言ふのに対して、厄介が「今日を大切にしてほしい」と言ふのが、ベタだけど、とつても好かつた。何よりも今日子の幸せを願ふ厄介とそんな厄介を信じる今日子とがロマンチックで素敵だつた。
11 12月

『無痛』#9 2015年12月9日(水)

すつかりトーンダウンしてゐる。不相変、話の都合でキャラが不自然な言動をとるし。為頼は、早瀬に直接会ひに行く前に電話連絡をしろよ。「無痛男に無痛薬を投与するのは、純粋に副作用を確認するためだ」といふのが強引すぎる。一家皆殺しは、薬の副作用で暴走したせいだつた、といふことなのか? 白神が無痛治療に拘る理由も、雑に片付けられそうだ。
11 12月

相棒 season 14 #8「最終回の奇跡」2015年12月9日(水)

矢本悠馬が犯人役だつた! 終盤まで矢本悠馬だと気が付かなかつたけど(笑)。どうせなら、もつと出来のいい話の時に出演してほしかつた。

3年前の事故の際に失はれた原稿を見せられて、被害者社長や漫画家姉妹は、何故全く疑問に思はないんだ? 普通「何故この原稿をお前が持つてゐるんだ?」とか「どうやつてこの原稿を手に入れたんだ?」とかと思ふだらうに。

あと、被害者社長は、部下である犯人から「原稿を渡すから黒いジャケットを着てこれこれの時刻にこれこれの場所に来い」と言はれて素直に従ふものだらうか。

3年前の事故に感謝してゐると言ふ漫画家は、脳を怪我して脳外科の手術を受けた後に多幸感に見舞はれる人を連想させた。
10 12月

『銀座高級クラブママ青山みゆき』#1「女帝バトル殺人帳簿」2006年9月13日

エピローグで六平直政の背面全裸があつた。全部視聴した甲斐がちよつぴりあつたよ(笑)。
8 12月

『狩矢警部シリーズ』#15「京都タペストリー殺人事件」2015年12月7日(月)

《一角獣の角は男根の比喩》

一角獣に対応するのは、龍よりも麒麟なのでは?

主人公は、警察の不正について、代議士の遺族には謝つたのに芸妓の遺族には謝らなかつた。これでは、まるで、
「代議士殺害は捜査すべき事件であるけれど、芸妓殺害はどうでもいい出来事だ」
と言つてゐるやうなものだ。

「死んだ人は復讐を望んでゐない」
といふやうなことを言はれた人が
「死者はもう何も望んだりしない」
といつたことを言ひ返すドラマがあつたなあ。死者の代弁者であるかのやうな物言ひは、綺麗事過ぎて安つぽいから止めればいいのに。
6 12月

『掟上今日子の備忘録』#9[2015年12月5日(土)]

『情熱のシーラ』のやうに最終回直前でトーンダウンしてゐるやうに感じたけど、面白かつた。

死に際に矢鱈と長い暗号詩を血文字で書く被害者とそれを見守る犯人。ファンタジックでファンタスティックだ(笑)。

「半」が「井」になるのは、かなり強引。「絆」が「糸半」で「イトハン」になるのは、ちよつと好かつた。

遠山俊也は、以前は年より若く見えたんだけど、今は寧ろ年より老けてゐるやうな。白髪のせいだらうか。

菊池均也の蕎麦屋姿が中々素敵だつた。

今日子の謎解きは、厄介相手の方がいいなあ。厄介は、果たして今日子を色々な意味で救ふことが出来るのか。
1 12月

『このミステリーがすごい! 2015』2015年11月30日(月)

「ポセイドンの罰」

それなりに面白かつた。

探偵役がエルキュール・ポワロだつたら、光石研使嗾者は、死んでゐただらう(笑)。実行犯三人が刺殺するといふのがポセイドンの三叉の矛のやうだつた。手が震へてアイスビックを刺すことも満足に出来ない人が割れたコンパクトの鏡の小さな破片で自分の首を切つて自殺することなんて到底無理だらうに。

財前直見、桐山漣の組合せを視るのは、『女流ミステリー作家 薬師寺叡子 京都殺人ダイアリー』以来だ。




「リケジョ探偵の謎解きラボ」

赤青白の配色が綺麗だつた。
「気持ち悪い奴を馬鹿にしたり蔑ろにしたりするのは、当然だ」
といつた演出は、下品だから止めた方がいいと思ふ。




「冬、来たる」

面白かつた。

「犯罪だと思はれてゐた出来事が実はさうではなかつた」
といふ展開は、よくあるパターンだけど、演技と演出が好かつたので、全く飽きずに視てゐられた。まあ、色々細かい突込所があつたのは、ご愛敬だ(笑)。

また眞島秀和が遺影になつてゐた(笑)。




案内人ブロック

お芝居とは言へ、又吉直樹に
「『火花』は、小説家としての才能があるかどうか解らない芸人が片手間に書いた小説だ」
といふやうな意味の失礼なことが言へるのは、樹木希林のやうな老い先短いお婆さんだけだらうなあ(笑)。
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
最新記事
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ