2016年04月

2016年04月30日 01:47

余り面白くはなかつた。

女達のナレーションや何となく昼ドラ風の演出等のせいか、妙にコミカルに感じた。『毒島ゆり子のせきらら日記』程はエロくはないやうな気がする。でも、明るく軽く視聴しやすいかもしれない。【2016/5/7[Sat]さうでもなかつた(笑)。】

稲垣吾郎旦那は、どうやつて性欲を満してゐるのだらうか。もしかして、射精しなくても平気なのだらうか。――と思つたら、どうやら浮気をしてゐるやうだ。相手は、誰なのだらうか。【2016/5/7[Sat]高梨臨友人だつた。】

稲垣吾郎は、かういふ嫌な奴の役があつてゐる。成宮寛貴と市原隼人は、キャラにあつてゐなかつた。

さういへば、稲垣吾郎主演の『悪魔が来りて笛を吹く』で成宮寛貴は男をたぶらかす役をやつてゐた。あの時の成宮寛貴は、蠱惑的な美しさに溢れてゐたなあ。

それにしても、イッチーつたら、すつかり変な顔になつちやつて。明るいお馬鹿さん以外の役では相変らず違和感があるし。特に応援はしないけれど、頑張つてほしい(笑)。


数分で視聴中止。


面白かつた。

あの漢字に似た文字は、このアニメ独自の架空の文字なのだらうか。


2016年04月29日 19:18

《優しい嘘と悲しい現実》

面白かつた。

眼鏡をとつた八嶋智人が結構イケメンだつた。

ミカ先生と舞ちやんの区別がつかない。どちらか判りやすい髪型にしてくれないだらうか。アフロとかモヒカンとか。

月島さんは、早子に振られるためにうんちの話をしたのかなあ。


面白かつた。意外ね(笑)。

八木将康の裸を期待したのに殆どなかつた。残念。

ドラマ全体の官能的な雰囲気が好い。

恋愛と政治、それぞれの裏切りが描かれるらしい。どういふ展開になるのだらうか。小津は結局妻と縒りを戻すのかしらん。黒伝は腹心の政治家に騙されるのかしらん。

《「男は顔や身長ぢやない。身体能力と筋肉美だ」@音無さん(三宅弘城)》

面白かつた。

小池栄子秘書は北村一輝ステイゴールド社長が好きなんだらうか。

エンディング・クレジットに長田成哉があつた。冒頭の広報部員だつた。

今更だが、小池栄子&杉本哲太は、『水城さや』だ。不相変この二人は好い。


余り面白くはなかつた。

主人公のキャラが見掛けによらず地味で泥臭いのはいいとして、ドラマ自体も見掛けによらず地味で泥臭いのは一寸どうなのよ。

新人君は、可愛いげがあるキャラだつたらよかつたのに。今のままでは鬱陶しさが目立つ。まあ、賀来賢人では仕方がないが。

高橋光臣は、今回のちよい役で終るのかと思つたら、次回メインの依頼人になるやうだ。


2016年04月27日 23:50

面白かつた。


《て:天才って、わりとテキトー》


《解剖医の先生は何しに来たのか》

面白くなかつた。

マリコが当る予定だつた工場をしらみ潰しに当つた方がよかつたのでは? 小日向文世元工場主が普通に犯人だつた。犯人が改心したかに見えたと思つたら、屑のまま。


つまらなかつた。

案の定、辛気臭い家族話だつた。

須川庄一(須川建設社長)役の伊藤洋三郎が素敵だつた。


《木南晴夏は舞妓さん》

余り面白くなかつた。


攪乱す:みだす

《栗林さんは湯川のことを“男として”好き、なんだとか(笑)》

飛ばし視。

――何件か犯行予告をネット上に書き込む。
――予告当日犯行を試みる。
――犯行が成功した件について手紙で犯行声明を行ふ。


面白かつた。

顔面から血を垂らしたまま笑顔で振る舞ふ木村佳乃妻が怖い(笑)。

伊藤英明夫は、不相変お馬鹿で軽薄で可愛い。


2016年04月26日 22:59

《滝藤賢一の全裸》

面白かつた。


面白くはなかつた。


2016年04月24日 23:59

始めと終りの方を視た。


それなりに面白かつた。

茶々はまだ秀吉の側室ではないのだらうか。よく解らない。


ミサイルもスタンドなのでは? よく解らん。


面白かつた。


終りの方を視た。

佐藤隆太被害者遺族は、主人公に殺されたのだらうか。


《“アルバイト”の報酬は?》

それなりに面白かつた。ゲスト(伊東四朗、菅野美穂、矢柴俊博)のお陰か。

お涙頂戴部分が余り過剰でなかつた。

最初菅野美穂だと気付かなかつた。

福士蒼汰も、東出昌大同様、少し非人間的なキャラの方があつてゐる(笑)。

兎着ぐるみ鈴木亮平可愛し😄

森永悠希は、ダサブサ可愛いと言へばいいのだらうか😁

2016年04月23日 18:23

始めと終りの方を視た。


面白かつた。

スリリングで好かつた。玄田哲章渋し。


《DNA鑑定には毛根が必要だ》

それなりに面白かつた。

真行寺君枝がすつかりヲバサンになつてゐたけど綺麗だつた。

15歳の少女にをばさんと呼ばれるマリコ(笑)。

事件解決後の人情話がカツタルい。


《ドレッシーマリコ》

それなりに面白かつた。


《シャツ開け丸山智己の胸と腹》

それなりに面白かつた。

コンタクトレンズが犯人のものかもしれないと普通に考えるだろ。気象予報士が犯人だと土門が考える切つ掛けが弱すぎるだろ。風で死体は転がらないだろ。仮に死体が転がる程の強風が吹いたのならば、その痕跡が残るだろ。

丸山智己刑事が所轄に転属する理由がはつきりとは描かれなかつた。何かのあるのだらうか。


《猫》

それなりに面白かつた。

野良猫は、あんなに大人しくないし、走つて逃げる猫に人間が追ひ付くのは、難しいのでは?

被疑者連行後のお涙頂戴の展開は要らなかつた。


2016年04月22日 22:53

余り面白くなかつた。

シングル・マザーの恋愛は大変だよなあ。


面白かつた。

土門薫の語尾が「~だよ」。


それなりに面白かつた。


面白かつた。

婚活弁護士杉本哲太、可愛い(笑)。

元夫婦喧嘩はもつと軽妙にやつてほしかつたし、終盤の、主人公が広告代理店課長に反訴の電話連絡をした後の展開もテンボよく描写してほしかつた。


それなりに面白かつた。

尾藤イサオ松坂慶子夫婦が可愛らしかつた。

脚本は、水橋文美江。


2016年04月21日 14:44

面白くはなかつた。

ヒロインとエロいことをする(予定の)男がどれも好みでない、といふか、好みの男が出演してゐない。残念。

『フェミニズムの帝国』のやうなドラマなのかと思つたのだけれど、全く違ふやうだ。まあ、さうだ。幾ら深夜とは言へ、そんなテレビドラマは制作されないだらう。


《社長は何がそんなに嫌なんですか。彼女が外国人の優しさを知つてしまつたことですか。それとも、肉体的なことですか》

30分位から1・3倍。やはり面白くない。

波瑠色白し。

小池栄子と杉本哲太が好い。


2016年04月20日 21:51

面白かつた。

深水元基可愛し。

何処かで見たやうなと思つたら、秀次は過去キングこと新納慎也だつた。


龍馬は筆まめ。


《黒沢心交渉力高し》

面白かつた。

ホロリとしてしまつた。


余り面白くなかつた。

ナツは、熊耳と熊尻尾が好き。


2016年04月19日 23:02

面白かつた。

伊藤英明は、お馬鹿で軽薄な主人公にぴつたりで、『ゴーン・ガール』のベン・アフレックといい勝負だ。ラブシーンとか尻見せシャワーシーンとかバスローブ姿で股を開いてソファーで寛いだりとかもあつたし(笑)。

因みに、伊藤英明の「口を半開きにするととたんに馬鹿つぽく見える」感じは、トム・クルーズといい勝負だ


つまらなくはなかつた。

想像してゐた内容と全く違つてゐた。

井浦新のシャワーシーンよりも原田泰造や丸山智己のシャワーシーンが視たかつた。何だつたら、中西良太でもよくつてよ(笑)。

ドラマ10で大石静脚本だから、中年♀の妄想が爆裂しまくるドラマなのかな。


2016年04月18日 11:06

第13回 2016年4月18日(月)
引越作業中に貝殻耳当て。暢気な家族だ。

玉置三兄弟長男茂雄はもう登場しないのだらうか。



#14 2016/4/19[Tue]
玉置三兄弟長男茂雄は、これが見納めなのか。可愛いのに、残念だ。餞別の染は、常子が来なかつたら、渡せずじまひだつたのだらうか(笑)。

木場の男達が一寸素敵だつた。

大地真央の白髪がギャグのやうだ。

大地真央も片岡鶴太郎も今後出演する予定の秋野暢子も余り好きではないのだよなあ。話が格段に面白くなつてくれないと視なくなりさうだ。

○▽

#15 2016/4/20[Wed]
つまらない。大野拓朗のキャラは、見た目は好青年といふものかと思つてゐたのに、見た目から嫌な感じだつた。


第7回 2016年4月11日(月)
加藤諒の眉毛。

今週は辛気臭い話になりさうだ。



第8回 2016年4月12日(火)
玉置長男が一寸素敵だ。火事場での格好も中々イケてゐた。素肌に着てゐた、オーバーオールかエプロンみたいな形の作業着(?)が似合つてゐた。【腹掛けといふらしい】

それにしても、キャラは悪くはないと思ふけれど、話は辛気臭くて面白くないなあ。きつと、ずつとこんな感じなのだらう。雑誌を作り始めるのは7月の半ば頃かららしいし。

●●

第9回 2016年4月13日(水)
《小橋宅紹介》

泥棒を捕へて金一封でも貰ふのだらうか。【そんなことはなかつた】

ととが常子にお願ひするショットは映画のやうな画質だ。

美子が杉咲花に換つたら更に生意気な糞餓鬼キャラになりさうだ(笑)。

◆◆◆

第10回 2016年4月14日(木)
玉置三兄弟長男茂雄(大内田悠平)が可愛かつた。二の腕の筋肉も素敵だつたし、素肌に腹掛け姿の背中もセクシーだつた。

「とと姉ちやんは諦めが悪い。ととが居ればなあ」
と言ふ美子に
「お前もととが死んだことを“諦め”てゐないだろ」
と突つ込んでしまひ、我ながら心無いと思つた(笑)。

□■□■

第11回 2016年4月15日(金)
茂雄可愛し(笑)。あの手拭が東京へ行つてしまつた常子の形見になるのかしらん。

▲△△△△

第12回 2016年4月18日(月)
鯉に蜂蜜?

鳩取の乙女。

▼▼▽▽▼▼

予想に反して辛気臭い話ではなかつたけれど、面白くもなかつた。見所は茂雄の可愛さ位か。


面白かつた。

話が進めば進む程突込所が大きくなつていつたやうな気がするけれど、まあ、御愛嬌だ(笑)。


2016年04月17日 23:30

視てゐて苦痛だつたので、15分位で視聴中止。

少路勇介、矢本悠馬など好きな俳優が出てゐた。


予想通り面白くはなかつた。

伯母さんの旦那役の人以外のレギュラー出演者の演技は好かつた。

「愛を~止めないで~♪」が懐かしかつた。


つまらなくはなかつた。

幼女愛好者向けのショットが些かうんざり。


#2:早送り

#3:主人公とその父親との別れの場面を視た。


数分視てから早送り。

原作小説の粗筋を読んだせいかタルく感じて視聴意欲が湧かない。結末が原作通りなのかどうか位しかもう興味がない。あ、迫田孝也にも興味はあるかなあ(笑)。


《康一君を早く助けてあげて!》

タルい。


記事検索
カテゴリ別アーカイブ
最新記事