2021年01月

2021年01月31日 16:10

田村健太郎とか川島潤哉とか結構眼福。

真の自分は“魂”である――ソクラテス

2021年01月30日 23:11

実況しながらの乍視。

演出は頑張つてゐるので、結構、画面に惹き附けられる。が、キャラや話の展開が在り来りだ。

例によつて忍成修吾が「実は犯人」役だつた。笠原秀幸も同様だらうか😁

タルくて途中飛した。

元春(大倉忠義)に「嫉妬されてゐるのではないか」と言はれた沙也佳(瀧本美織)。実は沙也佳の方こそがコンクールで優勝した同級生に嫉妬してゐたやうだ。

2021年01月29日 22:19

《イケメンは正義》

手作り再生パルプ紙は、葉書を作るためだつた。

2021年01月28日 21:45



《何といふことでせう! 久遠悠人こと赤楚衛二きゆんがとつても可愛かつたではありませんか!!》

面白かつた。

光(岡田健史)は、母親から「法事の際に家に帰つてくるな」と言はれ、彼女に振られる。辛いね。これではカプセルトイ購入に没頭してしまふよ。

九州(熊本)出身の光は、東北(青森)出身の沙織(福原遥)とくつつくのだらうか。

赤楚衛二きゆんがと~つても可愛かつた❤ 予告編での服装は何だつたけれど😁

空(浜辺美波)とのデートに周一(東啓介)が付け鼻毛で来たのは、周一に「“忘れられない人”がいるのでわざとデートを失敗させようとした」ためらしい。これは空の純情(笑)を踏み躙つたことになるやうな気がするのだけれど、どうなのか。続きを読む

つまらなくはなかつた。意外ね😁

笑声の効果音の入つたテレビドラマを視るのは久し振りのやうな気がする。コントの類や劇中劇でない日本のテレビドラマで笑声の効果音の入つたものを視るのは、もしかして、これが初めてかも知れない、かな。さて。

主人公二人組(北山宏光、佐藤勝利)は、恋人同士といふ設定なのだらうか。或はバート&アーニーのやうなものなのか。よく判らない。



萌え侍



竹ノ森光太郎(戸塚純貴)は鵬の湯の浴室の壁画を見に来る。梅ヶ丘龍大(佐藤勝利)は、酔つた弾みで400万円の札束を枕の中に入れて寝込んでしまつてゐたことに気がつく。

2021年01月27日 16:50

おかしな刑事
居眠り刑事とエリート警視の父娘捜査
美しき女流作家の死
消えた殺害現場と“三角破り”の謎
那須塩原~向島を結ぶ運命の紅い帯

再視聴。冒頭を何分か視てゐない。つまらないので途中飛した。前回もさうだつたかも知れない。

馬渕英里何(当時馬渕英俚可)が犯人役だつた。

2021年01月26日 05:49

飽きてきた。

柘植(浅香航大)も“魔法使ひ”になつた。魔法使ひは、人間の思考を感知できるけれども、猫の思考は感知できないやうだ。猫の気持が解つた方が余程便利だよね(笑)。

課の飲み会に浦部健吾(鈴之助)は居なかつた。

続きを読む

2021年01月25日 04:50

前回ほどではなかつたけど、今回もタルかつた。途中飛した。

「日高陽斗(高橋一生)は、ブス専のゲイで、自分が“女体化”したことをこれ幸ひと渡辺陸(柄本佑)を弄んだ」といふことなのかしらん😁

話は、口内パチンコ玉詰め遺体の殺人事件の犯人が日高陽斗なのかどうかで引つ張るのだらうか。
続きを読む

2021年01月24日 08:12

つまらなくて途中飛ばしたからよく解からないんだけど、日高陽斗(高橋一生)は、そのまんまパチンコ屋経営者殺しの犯人なのだらうか。それともこの件は真犯人が別に居るのだらうか。ま、前者なんだらう。後者のやうな捻つたことは、原作無しの森下佳子オリジナル脚本作品では無理さうだから。

それにしても、個人視聴率が10.1で世帯視聴率が16.8だとは凄いね。[個人]÷[世帯]が0.6を超えてる。



改めて視聴してゐなかつた部分をざつと視聴してみた。日高陽斗がパチンコ屋経営者殺しの犯人であるといふ明確な描写は見当らなかつた。では、真犯人が別に居るといふ展開になるのだらうか。頑張れ、森下佳子。ちよつとだけ応援するよ😁続きを読む

浜野謙太の上半身裸があつた。『俺の家の話』の長瀬智也達もこの位披露すればいいのに。

吉丸圭佑(生田斗真)はプレッシャーを遣り甲斐に変へることができるか?

2021年01月23日 06:32

面白かつた。

話はあまり好きなタイプではなかつたけれど、父と息子の関係に沁々とした。西田敏行はやはり巧い。

今時のプロレスは上半身裸にならないものなのだらうか。まあ、長瀬智也も井之脇海も素敵な腕だつた。

母親といふものは、軽過ぎるせいでおぶつたら3歩も歩けないものらしいけれど、父親といふものは、重くても車の乗り降りや入浴の介助がどうにかできるものなのだね。

寿限無(桐谷健太)は、寿三郎(西田敏行)の芸養子だから、寿三郎の実子3人と同様に寿三郎の法定遺産相続人なのだらうか。続きを読む

2021年01月22日 22:53

「妻が夫と別れる際に子供を連れて行くのは当然だ」に対するアンチテーゼになるのかとちよつと期待したんだけど、そんなことにはならなかつた。「香菜の娘の環(根本真陽)が夫の圭吾(前川泰之)に連れ去られる事態が起こり」とあるけど、最初に“連れ去”つたのは香菜(山口紗弥加)だよね。続きを読む

死んだふりねえ。高座に上つた落語家のすることなのだらうか。まあ、いいけど。

死んだふりをしてゐた被害者を犯人等がみんなで殺したといふのは中々好かつた。毒物の種類とか毒物の注入方法とかはご都合主義的だつたけれど。

落語家風の青木年男(浅利陽介)が可愛かつた。髭剃り跡がいつもより濃かつたやうに見えた。照明のせいだらうか。

笹野高史は『君と世界が終わる日に』で今度の日曜日にも死ぬのだらうか😁続きを読む

岡田健史、足の裏を披露してゐた😍 裸足ジャージで足を広げて寝転がつてゐる姿がエロかつた❤ 素敵だ✨ 入野光(岡田健史)はあの後パンツをおろしてオナニーしたのだらうね、きつと😜

2021年のテレビドラマで「女の子は小さい方が可愛い」「オタクだから恋愛できない」なんて古臭い考へ方を視聴することになるとは。流石、北川悦吏子脚本、侮り難し😁

恋に振り回されるサリー(福原遥)が印象的だつた。このままイタくて重くて面倒臭い女を貫くのだらうか。

ふせえりをまた視られて嬉しいよ。続きを読む

12年前に死んだ患者の情報は他人にバラしてもいいのだらうか。

被害者はどうやつて臓器移植の情報を得たのか。単に死んだ日と移植手術の日が近いから臓器移植があつたと判断したのだらうか。

ドナーの持物だつた物(人形)を渡されてもレシピエントも困るのではないかしらん😁

梶原善降板※は残念だけど、戸塚純貴登板は嬉しい。

※完全に降板した訳ではなかつた。第7話に出演した。続きを読む

《神棚の木片は雁風呂の木の枝》

再視聴であるらしい(http://mblg.tv/phichidelta/entry/725/)。近藤公園が差し入れを持つて球場に現れた場面とか近藤公園被害者の弟が女と揉める場面とかをうつすらと記憶してゐるやうなゐないやうな。


被害者は、振り込め詐欺グループの一員であり、このことで被害者の弟がグループから強請られさうになつたので弟を守るために自首しようとするも、グループの一員に殺される。


2021年01月21日 23:03

紅野真空(くれの・まそら)は、難病患者であることを隠したまま虹ノ村診療所医師募集に応じ採用され村民等から歓迎される。急患の処置を行ふ。自分が難病患者であることを告白し改めて村民等から歓迎される。



「心優しい虹ノ村の人々が、医者であり患者である主人公(高畑充希)を受け容れる」といふのを遣りたかつたのだらうけれど、展開が強引だつた。

リアリティーの度合は『姉ちゃんの恋人』のよりも『セミオトコ』に近いのでは?「御伽の国(虹ノ村)で呪(病気)にかかつ魔法使(医者)が自分と同じく呪(病気)にかかつた者を助ける」みたいな? ゾンビとか人格入替りとか過去改変とかの方がリアルだつたりして。

レッドスカイ(紅野真空)、ブルーサン(蒼山太陽)、イエロームーン(浅黄朔)。3人戦隊だね😁続きを読む

2021年01月17日 05:48

これは、過重労働で精神を病んでゐる人の話だよね。コミカルに演出されてゐるからシビアな感じはしないけれど。

些か退屈だつたけれど、生田斗真は好かつた。特に独りだけの場面であれこれやる演技は相変らず上手だよね。『イケメンパラダイス』の時は「スーパー中津タイム」なんて言はれてゐた。

文章の作成はJISかな入力なのだらうか。親指シフトでもローマ字入力でもなかつたやうだけれど。続きを読む

途中から視た。続きを読む

2021年01月15日 08:54

珍しく面白かつた。

糸村(上川隆也)が他人の絵画を勝手に損壊した。幾ら何でも酷い(笑)。続きを読む

早送りのみ。

2021年01月14日 22:00

事件が殺人等の凶悪犯罪でなく詐欺だつたから退屈だつたけれど、話はよく出来てゐたし、カイザーソゼのやうなネタは微笑ましかつた。続きを読む

期待値が物凄く低かつたせいか、面白く感じた。

仮面ライダー迅や『極主夫道』のヤクザの時は特にどうとも思はなかつた中川大輔が、頭タオルのお陰で可愛く見えた。さういへば、『やすらぎの刻~道』の戸塚祥太も頭タオルのお陰で可愛く見えたつけ。

有田哲平は、すつかり豊満ボディーのやうだ。可愛し😄 中村雅俊・沢村一樹の銭湯入浴に対抗して、ドラム缶風呂にでも入つてほしい(笑)。

ふせえり編集者の退職についてのコメント(※1)とか、髪が目に刺さつてゐるだけでイケメン扱ひとか、(散英社、丸川書店、中学館等に対して)講談社だけそのまんまとかが微笑ましかつた。ふせえりは初回だけのゲストなのかしらん(※2)。

※1
「私は、働いても働いても女は偉くなれないといふことが判つたので、そしてアホな年も下の男にこき使はれるといふことが判つたので、早期退職しまして自宅近くのIKEAに転職し店長をやることになりました」

※2
第2話にも出たので、初回だけではなかつた。

主人公母娘が今住んでゐるマンションから引越できないのは、コミカルな作風とは裏腹にシリアスでヘビーでシビアな理由があるからかと思つたら、部屋の窓から見える“象印”に娘が度々勇気附けられてきたからといふ理由だつた。まあ、いいけど。

碧(菅野美穂)はゴンちやん(沢村一樹)を傷物にしたから責任をとつてゴンちやんと結婚する、といふやうな落ちになるのかしらん😁

物凄く細かくてどうでもいいことだけれど、明治42年創業の老舗なら「おだや」でなくて「をだや」だと思ふ。続きを読む

早送り。前に視たやうな。禿髭刑事(藤原進一朗?)が可愛かつた。

2021年01月13日 02:40

冒頭を少し視た。後は早送り。

遠藤雄弥は第4話から出るのだとか。どんな役なのか。続きを読む

2021年01月12日 22:37

つまらない。20数分で視るのをやめた。

《グローバル・ファッション・エキスパート・パートナー》続きを読む

二日酔で一日を過してしまつた寺脇康文。をつさんの身に二日酔は辛いよね😁

今回寺脇康文の姪が登場した。



hang:ぶら下がる・しがみつく

over:何かを弧を描いてとび越えるイメージ。ある対象を覆って

A sheep is jumping over the fence.
羊がフェンスをとび越えている

I have a bad hangover today.
今日はひどい二日酔いなんです



《相手の心が読めたところでどう振る舞つていいか全然判んねえ。判つたらこちとら30年も童貞やつてねえわ!》

もう飽きてきた😁 鈴之助のセクシー・ショットがあるとよいのだけれど、ないよね。

「ゲイは男を強姦する」との考へ方とか寝顔の盗撮とかを否定して見せてゐた。政治的な正しさに配慮してゐるやうだ。

箸を舐めるのはお行儀が悪いからやめた方がよい>黒沢(町田啓太)@朝食

パジャマのサイズとか和食好きとか黒沢は安達(赤楚衛二)のことをよくリサーチしてゐる(笑)。

柘植(浅香航大)の思考を感知してみせれば、「魔法」が本当であることを示せるだらうにさうしないのは話の都合なのだらう。

柘植はゲイであり女と性交しないので童貞である、といふことなのだらうか。同様に黒沢も童貞なのだらうか。



安達は、黒沢宅に泊る。安達・黒沢はそれぞれ眠れぬ夜を過す。

安達は、自分に好意を寄せてゐる黒沢に対してどうすればいいのかを柘植に相談し、柘植から「黒沢は放つておけ。安達自身が、相手をどう思つてゐるか、どうなつていきたいかが肝心だ」との助言を得る。柘植に触れ、柘植の「自分も童貞だ」との思考を感知する。

安達は、また黒沢に仕事上で良くしてもらふ。黒沢に触れ、黒沢が安達に対して飽くまで同期の同僚として振る舞はうとしてゐることを知り、黒沢を放つておけず食事に誘ふ。

続きを読む

2021年01月11日 00:29

〓●

2021年01月08日 03:08

森田甘路の半裸があつた。色白ぽつちやりで可愛い💠



「主人公は、本質的に結婚や育児に向いてゐないけれども、愛する妻や子供のためにどうにか現実と折り合ひをつけて成長していく」
といつた話なのかなあ。原作の粗筋を読む限りでは、子供に関することは妻に関することの序といつた風だが、さて?

夫は、鈍感であり、ある意味卑怯であり、見ようによつては実に“男らしい”男だ。言ひ換へると、妻は、ヒステリックであり、ある意味愚かであり、見ようによつては実に“女らしい”女だ、といふことになる。

原作では「夫は、自分のせいで妻が『鬼嫁』になつたことに気附く」といつた展開であるやうだ。多分、日本版でもさうなるのだらう。



子供のお迎へは予定表に書き込んでおけば忘れないのでは?

剣崎元春(大倉忠義)がレジの行列を抜けて商品を取りにいくのを視て、百歩譲つてさうせざるを得なかつたにしても、「抱へてゐた子供を奥さんに押し付けるなよ」と思つた。

ゲーム機購入が「最後の一押し」となつたのであらう剣崎澪(広瀬アリス)に同情するけれど、他人(剣崎元春)のゲーム機を勝手に破壊するのは駄目だらう。

小池良治(生瀬勝久)は見ず知らずの剣崎元春に千円も上げるなんて気前が良い(笑)。

青字幕キャラが居なかつたやうだ。次回から誰かが青字幕になるのだらうか。



剣崎元春は、妻・剣崎澪とうまくいつてをらず離婚したいと考へる。

大学時代の憧れの的であつた江川沙也佳と再会し、江川沙也佳が剣崎元春のことを好きであつたことを知る。

澪とではなく沙也佳と付き合つてゐれば、と考へる。

「過去に戻ることができる」と語る謎の男・小池良治に出会ひ、小池良治から2010年の500円硬貨を2枚受け取る。

奇妙な有料道路料金所で小池良治から受け取つた2010年の500円硬貨を1枚使ふと、2010年に戻つてゐる。以前とは違ふ行動をとる。気がつくと現在に帰つて来てゐる。

以前とは違ふ行動のせいで過去が変つたことに気附く。人生を変へるために、また奇妙な有料道路料金所で小池良治から受け取つた残りの2010年の500円硬貨を使ひ、再び2010年に戻る。
続きを読む

2021年01月05日 01:37

《何と言ふことでせう。鈴之助がエロかつたではありませんか❗》

鈴之助がエロかつた😍 赤楚衛二&町田啓太が目当てで視聴したのに。何てこつた。参つたぜ!😁 いや、この二人も可愛かつたりイケメンだつたりだが。

鈴之助:エロさ担当
赤楚衛二:可愛さ担当
町田啓太:イケメンぶり担当

眼福だ。素敵過ぎる✨



童貞であることを否定的に描写してはゐるものの、ゲイのロマンチック・ストーリーだからか、童貞であることを積極的に馬鹿にしたり、童貞であることに強い劣等感を抱いたり、童貞であることから脱することを烈しく渇望したり、といつたやうな描写はなかつた。当然ながら『東北の神武たち』とは違ふ。

「異性との交際経験が無い」が即ち「異性との性交経験が無い」といふことらしい。このドラマ世界に売買春は存在しないのだらうか。



安達清は、30歳の誕生日から、触れた相手の思考が判るやうになる(衣服越しでも靴越しでも可。)。30歳の誕生日から一週間後、黒沢優一に触れた安達清は、自分に対して黒沢優一が恋愛感情を抱いてゐることを知る。その夜、残業してゐた安達清は、黒沢優一に仕事を手伝つてもらふ。その帰り、終電を逃した安達清は、黒沢優一から黒沢優一の家に泊るやう誘はれる。続きを読む

2021年01月04日 07:12

「気前よく後輩の未来を祝福したものの自分の未来に不安が芽生える倉科であつた」
新年早々、気の塞ぐ話だ。

treat:扱う
取り扱つた対象を良くしてあげるといふニュアンスがある。
もてなす➡ごちそうする・おごる

The doctor treat me quickly.
医者がすぐに治療してくれた

Trick or treat!
Give me a treat or I will play a trick on you!
お菓子をくれないといたずらしちゃうぞ!

It's my treat.
私のおごりです


2021年01月02日 22:36

大東駿介とか冒頭の着物をはだけた山師とかがエロかつた。ふと思つたのだけれど、大東駿介はイケメン版内村遥だ。

若冲(二代目中村七之助)&大典(永山瑛太)がラブラブだつた。副音声の「恥ぢらふ若冲」が中々ウケる。ああ見えて若冲がタチなのかしらん😁

主演者二代目中村七之助に因んでの歌舞伎ネタが微笑ましかつた。中川大志はコミカルな様が上手だ。話は特に起伏があつた訳でないけれど、演出と演技とが好かつたから、愉しく視てゐられた。



この物語は史実に基づきつつも
アートの精神にのっとり
遊び心のある解釈を加えたドラマです



エンディング・クレジットで加藤虎ノ介永島敏行に気がついた。不覚。続きを読む

安井順平が素敵だつた。佳久創、可愛し。



3年前、八坂(佳久創)が三嶋(安井順平)の娘を殺す。その後、八坂は、別の事件で逮捕され、精神疾患者だと鑑定され、病院に入院し、現在に至る。

三嶋は、八坂を殺すために八坂が入院してゐる病院に入院しようとする。即ち、元妻と謀り、元妻を被害者とする殺人未遂事件を起し、精神疾患者を装ふ。しかし主人公に看破され、入院できずに終る。

八坂は、三嶋の娘の殺害について再逮捕される。続きを読む

《ソフィーの選択。右京の選択》

視てゐて苦痛だつた。タルくて途中から1.3倍。終りの方の30分位を飛した。「三文芝居」の瀧本智行の脚本だから期待したのだけれども。残念だ。

第一被害者に対する復讐者たる瀬川(趙珉和)は復讐に虚しさを感じてゐたやうだ。復讐が虚しいのはその通りだらうけれど、正義の回復がなされなくてもよいといふことにはならない。

ご機嫌斜めの杉下右京(水谷豊)に無視される青木年男(浅利陽介)とか、
『24 JAPAN』ネタで総理大臣を目指してゐるのではないかと言はれる社美彌子(仲間由紀恵)とか、
“人格変貌”ですつかりホワイトになつてゐる「超・新生」内村刑事部長(片桐竜次)及びそんな部長に困惑する中園参事官(小野了)とかが微笑ましかつた。

杉下右京は、ティーカップの取手の穴に指を深く入れてカップを指で引つ掛けたりせず、カップの取手を摘んでゐた。『岸辺露伴は動かない』01「富豪村」でのマナー通りなのだらう。流石だ😁

×

魚屋の達ちやん(少年院帰り)がちよつと可愛いと思つたら緒形直人の息子の緒方敦だつた。

第二の事件が12月22日。達ちやんの誕生日たる婚姻届出日は早くても12月24日。子供が生れたのは恐らく12月31日。婚姻・出産の設定が雑なせいで、達ちやんが妻子にドメスティック・バイオレンスやモラル・ハラスメントを行ひさうなDQNにしか見えなかつた。結果、「少年犯罪者の矯正は無理だ」といふ印象になつてゐたやうな。

達ちやんの設定は、既に相応の時期に結婚してゐてもうすぐ子供が生まれるとか、結婚するけれど子供が生まれるのはまだ先のことだとかだつたらよかつたのに。

×

2008年。不良少年柚木と不良仲間の少年らが廃工場で大沼少年をリンチしようとする。柚木の父親はヤクザで、柚木は父親の拳銃を持つてきてゐた。柚木が発砲したことで廃工場が火事になる。柚木と大沼が逃げ遅れる。杉下が二人を助けようとする。柚木は助る。大沼は助らず死ぬ。

2020年。大沼の父親が柚木とこてまり女将とを拉致監禁し杉下を呼び出す。大沼の父親は杉下に
「柚木と女将のどちらかを選べ。選んだ方と杉下とを助ける。選ばなかつた方は撃ち殺す。女将を選び柚木を見殺しにしろ」
と迫る。杉下は自分を撃てと言ふ。冠城らが助けに来る。大沼の父親の拳銃が暴発し弾が柚木に当り柚木が怪我をする。大沼の父親は逮捕される。杉下柚木女将は解放される。柚木は「痛い。痛い」と言ひながら救急車に運ばれる。

続きを読む

2021年01月01日 11:09

白洲迅刑事がメインになる話のやうであり白洲迅刑事が鬱陶しくて好きでないから飛視。

晴美(MEGUMI)遼平(渋谷謙人)姉弟は保険金目当てに自殺を他殺に見せ掛けた。続きを読む

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
最新記事