余り面白くなかつた。

主人公がハイテンションで煩いし、後輩のマロがムカつく。

マロが10歳違のことを「一回り違ふ」と言つてゐた。キャラ付けとして態と間違つたことを言はせたのか、それとも、単に脚本家がものを知らないのか、どちらなのか。『黒井戸殺し』での【煮詰まる】についての遣り取りのようなことがなかつたから、後者だらうか。

痴漢冤罪は洒落にならないけど、ゲイ(バイセクシャル)によるセクハラはギャグになる、といふことなのだらう。

因みに、臀部の感覚は鈍いから、手で触られたかのか物が当つただけなのかを区別するのは、難しいさうだ。かういつたことが世間で知られてゐないのも痴漢冤罪を生み出す原因の一つなのだとか。怖いね。

田中圭と林遣都とのキスシーンは、フォトジェニックで大変素敵だつた。