○#025[04-29(月)]
番長、当然ながらあつさりなつに振られた。失恋で弱つてるところをよつちやんに付け込まれないやう気を付けろ(笑)。

●#026[04-30(火)]
何だかなあ。なつがいかに北海道で皆から愛され幸せに暮してゐるかをくどくどと描写されてゐて、視てゐて恥しかつた。

●#027[05-01(水)]
キャラ紹介の数珠繋ぎがタルかつた。

●#028[05-02(木)]
師匠役の岩谷健司を最初マキタスポーツだと思つてしまつた。岡田将生は他の若手男優と比べると矢張華やかだ。

●#029[05-03(金)]
岡田将生&広瀬すずだから視てゐられたけど、再会の場面は「何だかなあ」だつた。

○#030[05-04(土)]
話は今一だけど岡田将生や広瀬すずなどのお陰で視てられる。

辻萬長親分、渋くて素敵だ。

それにしても「人呼んで何とか親分」といつた説明的な台詞で紹介する、なんて展開がいまだにあるものなのだね。

比嘉愛未マダムは好い人といふかお人好しよだね(笑)。マダムと咲太郎との間に何があつたのあつさり判明しちやつて、何だか肩透かしだつた。