○『やすらぎの刻~道』#116__2019-09-16(月)
◆まあまあ。
◆「秋深き 隣は何を する人ぞ」が正しいのか。ずつと「秋深し」だと思つてたよ。
◆高井秀次と九重めぐみは、順調に交際してるやうだ。微笑ましい😄『やすらぎの郷』『やすらぎの刻~道』の描写からすると、九重めぐみが高井秀次より6歳位年上で、こちらも公平&しのと同様、姉さんカップルだ(公平としのとの年齢差は1歳位だけど)。まあ、例によつて、倉本聰先生は高井秀次の年齢設定をすつかりお忘れになつてるだらうけど😁

○『メディアタイムズ』「どこまでがOK? 著作権」2019-09-12(木)
◆まあまあ。
◆最初の放送は去年のようだ。モンキー・パンチが亡くなる前のことだ。

⤴️2019-09-16(月)⤴️

◎『刑事ゼロ』スペシャル__2019-09-15(日)
◆面白かつた。
◆てつきり、河相我聞支配人が犯人だと思つてゐたら、大東駿介医師が犯人だつた。騙されたよ(笑)。
◆犯人は、復讐相手がおのののかモデルと波岡一喜専務の二人だと同時に判明したんだから、おのののかモデルを殺した後にさつさと波岡一喜専務を殺せばよかつたのに。波岡一喜専務をすぐには殺せない理由はなかつたと思ふんだけど。

○『仮面ライダーゼロワン』#3「ソノ男、寿司職人」2019-09-15(日)
◆まあまあ。
◆《旨い! いやあ、流石我が社の、待つんだよ、ヒューヒューヒューマギア!》
◆ゼロワン、バルカン、バルキリーのヒューマギアに対する考え方は、それぞれ違ふ。

○『5分で「なつぞら」』#24「なつよ、この十勝をアニメに」2019-09-15(日)
◆まあまあ。
◆草刈正雄中川大志の滑舌わろし。

●『騎士竜戦隊リュウソウジャー』#26「七人目の騎士」2019-09-15(日)
◆今一。
◆ナダ(長田成哉)は、見た目はいいけど、キャラは残念だ。まあ、話を進めるための便利キャラなんだらう。ナダのせいでコウは敵の攻撃を受けたんだから、その点を反省しろ。
◆コウが優しさを得ることが出来たのはメルトのお陰だつた、といつた落ちが好かつた。可哀想な扱を受けがちなメルトが今回は良い扱を受けて嬉しいよ。
◆エピソードタイトルの「七人」の振仮名が「ななにん」だつた。今時はもう「シチニン」とは言はないのだらうか。「シチニン」より「ななニン」の方が聞き取りやすいし言ひやすいが。

〓『だから私は推しました』#8[終]__2019-09-14(土)
◆飛視。
◆予想通り瓜田(笠原秀幸)を“推し”たのは、ハナ(白石聖)だつた。捻り無し。

〓『べしゃり暮らし』#8[終]__2019-09-14(土)
◆最後の方を一寸視た。
◆変な髪型なのに渡辺大知を可愛いと思つてしまつた😁

⤴️2019-09-15(日)⤴️

○『これは経費で落ちません!』#8「嘘つきとノベルティの巻」2019-09-13(金)
◆まあまあ。何だかなあ。

○『おしりたんてい』#37「ププッ はんざいけいかくのシナリオ」2019-09-14(土)
◆まあまあ。
◆おかしたんてい(笑)。
◆珍しく4つのおしりを探すことが一応できた。

⤴️2019-09-14(土)⤴️