面白かつた。

《永山竜弥も出してあげろよ😁》

「兄弟だからといつて距離を取らずに濃厚接触をしていいのか」といつたやうな指摘があつて、確かにさうだよねと思つた。『Living』はリモートドラマではなく唯の二人劇だ。

現代に生きるネアンデルタール人(#1)とか国境で分断されてゐるらしい近未来日本(#2)とか、少々設定が突拍子もないから、作中作といふオブラートに包んだ構造にしたのだらうか。『今だから、新作ドラマ作ってみました』#2「さよならMyWay!!!」は、死者との交信を描いてゐたけど、作中作の構造でなかつた。我々にとつて、ネアンデルタール人や分断された近未来日本はリアルでないけど、死者の交信はリアルなものだ、といふことなのだらうか。

◆◇◆◇◆◇

#1「ネアンデルタール」広瀬アリス広瀬すず

ネアンデルタールは地名なんだけどね。



#2「国境」永山瑛太永山絢斗

いちやいちやしてゐる永山瑛太永山絢斗があざといんだけど微笑ましかつた。兄がエプロンの紐を結べないから弟が結んでやつて、兄が弟のを結んでやらうとするんだけど矢張結べなくて云々😄

ゴーグルのやうなデカい眼鏡は態となんだらうか。