面白かつた。

「~しつ放し」が正しく使はれてゐるのを久々に聞いたやうな気がする。

#3「おでんとビール」
折角夫婦仲が良くなつたのに「ある言葉」(謂はば呪文)でリセットされる落ちが微笑ましかつた。催眠術などに頼らずにきちんとパートナーに向き合はなくてはならないのだね。面倒臭くて怒りつぽい妻を恐れながらも愛してる夫を中尾明慶がいかにもな感じで演じてゐた。

#4[終]「敬遠」
青木崇高、可愛い♪ 髭とか裸足とか素肌にシャツとか。

目的を達成するには不本意なこともしなくてはならない。このことに関して、中々割りきれないものだ。

てか、露骨な敬遠は試合をつまらなくするから駄目だろ。それらしくストライクを外すやう指示しろよ、馬鹿監督。

部下の「えりもち」(笑)を尊重する覚悟をしたのに部下はあつさり考へを変へてしまふといつた落ちが微笑ましかつた。まあ、首にならずに済んでよかつたのではなからうか😁