32-0806|1○「灰の轍」

33-0813|2◎「定家様」

34-0820|3◎「国語教師」
面白かつた。意外ね😁 多分さう思つたのは直前に視聴した『警視庁・捜査一課長2020』#14が酷かつたからかも知れない。
□事件の内容は、在り来りで突込所があつたけれど、『警視庁・捜査一課長2020』第14回、『刑事7人6』第3回と比べれば遥かにマシだ。
□恋愛をベースにしたロマンチックな話だと割と好い出来栄えになるのか。シーズン1第3回もそんな話だったし。
□前夜の『刑事7人6』に続き二夜連続冨家規政(笑)。『刑事7人6』では犯罪者だつたけれど、『未解決の女2』では浮気をする駄目亭主といふ程度だつた。
□谷田歩の役は例によつて屑キャラだつた。『プラチナエイジ』が例外だつたのかなあ。

35-0827|4○「歩兵の謎」
まあまあ。話は見え見えだつたけど。
□「文字の神様が云々」で判明したことが強引であまり意味がなかつたやうな。
□今更だけど、いい年をしたおばさんが「文字の神様が~!」と騒ぐのはちよつとどうなのかしらん。「地図は生きてる!」よりはマシかしらん(笑)。

36-0903|5○「銀行強盗」
□まあまあ。
□谷原章介係長の京都出身設定は生きてゐた!😁