一路(土曜時代劇)

2016年07月09日 20:44

面白くなかつた。

将監切腹シーンが長い。大体何故「将監は本当はいい人」といつた風になるのだ。何だかなあ。

どういふ理由があれど、ああいふ風に世継ぎが江戸家老を成敗したとなれば、ただでは済まないと思ふのだが、さて。それにしても、江戸家老もあつさりやられたなあ。

ハッピー・エンディングだつたけれど、あと数年で明治維新だと思ふと、これも「何だかなあ」だ。「明日への戦い」とは、来るべき動乱の世を渡つて行かねばならぬといふことかなあ。

妻子を国許に連れ帰つてよいことになつたせいで、皆まともに参勤交代をするのを止めたのではなかつたかなあ。


2016年07月07日 10:19

途中から早送り。


2016年06月27日 14:32

不相変話が雑だけど、それなりに面白かつた。

62両盗んだのも殿(渡辺大)に毒を盛つたのも新三(忍成修吾)で、新三は将監(佐野史郎)の手先だつた。

馬鹿は風邪をひかないさうだから、殿は、うつけの振りを続けてゐたら、風邪をひかなかつたんぢやないのかしらん(笑)。


2016年06月21日 19:13

余り面白くなかつた。

62両は誰が盗んだのか。


2016年06月13日 12:14

余り面白くなかつた。


2016年06月08日 16:27

つまらなかつた。

姫が色黒。

姫付侍女鶴橋役の筒井真理子が不相変綺麗だつた。


2016年05月21日 20:47

話が破綻してゐたけれど、まあ、面白かつた。

――村娘は、借金を踏み倒して、足抜け(それも客をとつてゐる時に)したみたいだけど、いいのだらうか。
――添役の兄ちやんが村娘に入れ込む理由がよく解らない。
――添役の兄ちやんが村娘(15歳)のことを「年端も行かぬ娘」と言つてゐたけど、この当時15歳なら結婚してゐてもをかしくないと思ふんだが。

殿の軽口(「一路は男前だな」「お前も結構男前だ」)に神妙に「はい」「はい」と答へる添役の兄ちやんが笑へる

中島広稀は、普段結構可愛いのに、上目遣にして三白眼風にすると、何だか狂気走つてゐて一寸怖いよ。


2016年05月14日 19:05

面白かつた。

武蔵と渡辺大が可愛い(笑)。


2016年05月08日 13:18

それなりに面白かつた。

兄弟だから当然だけれど、永山絢斗は、斜め横顔が特に瑛太と似てゐる。

武蔵は、顔が優しいから、余り暴れん坊といつた感じがしないよなあ(笑)。

渡辺大馬鹿殿が一寸可愛かつた。

供頭添役栗山真吾(くりやま・シンゴ)役の人をどこかで見たやうだと思つたら、中島広稀だつた。少々可愛し(笑)。


記事検索
カテゴリ別アーカイブ
最新記事