科捜研の女6

2016年04月27日 23:50

面白かつた。


《解剖医の先生は何しに来たのか》

面白くなかつた。

マリコが当る予定だつた工場をしらみ潰しに当つた方がよかつたのでは? 小日向文世元工場主が普通に犯人だつた。犯人が改心したかに見えたと思つたら、屑のまま。


つまらなかつた。

案の定、辛気臭い家族話だつた。

須川庄一(須川建設社長)役の伊藤洋三郎が素敵だつた。


《木南晴夏は舞妓さん》

余り面白くなかつた。


2016年04月23日 16:58

《DNA鑑定には毛根が必要だ》

それなりに面白かつた。

真行寺君枝がすつかりヲバサンになつてゐたけど綺麗だつた。

15歳の少女にをばさんと呼ばれるマリコ(笑)。

事件解決後の人情話がカツタルい。


《ドレッシーマリコ》

それなりに面白かつた。


《シャツ開け丸山智己の胸と腹》

それなりに面白かつた。

コンタクトレンズが犯人のものかもしれないと普通に考えるだろ。気象予報士が犯人だと土門が考える切つ掛けが弱すぎるだろ。風で死体は転がらないだろ。仮に死体が転がる程の強風が吹いたのならば、その痕跡が残るだろ。

丸山智己刑事が所轄に転属する理由がはつきりとは描かれなかつた。何かのあるのだらうか。


《猫》

それなりに面白かつた。

野良猫は、あんなに大人しくないし、走つて逃げる猫に人間が追ひ付くのは、難しいのでは?

被疑者連行後のお涙頂戴の展開は要らなかつた。


2016年04月22日 22:30

面白かつた。

土門薫の語尾が「~だよ」。


記事検索
カテゴリ別アーカイブ
最新記事