相棒12

2014年03月15日 10:24

結構面白かつた。人間関係が明らかになつていく様が其なりに良かつた。競馬に夢中の、竜也のお父さんが一寸印象的だつた。


2014年02月19日 22:50

捻りがなくて今一だつた。「解剖したらばれる」といふ大したことないものを最後まで引張るとは。何かなあ。


2014年02月12日 22:49

中山仁が爺の癖にイケメン過ぎる。加へて演技も感動的だつたし。話はつまんなかつたけど、中山仁(の演技)に免じてよしとする。


2014年02月06日 08:02

折角の山口翔悟顔を整形して別の顔にするなんて勿体無い。まあ、整形後が笠原秀幸顔だからこれはこれで悪くないけど。

それにしても、外道で酷い犯人だつた。はぐれ死の被害者も可哀想だつたけど、絞め殺された方の被害者が物凄く可哀想だつた。只の鍵扱だものね。

母親のために整形する息子といふのが何とも切ない。ただ、母親は息子の顔がDV夫に似てるから怯えた訳ぢやないやうな気がしたけど。


2014年01月25日 23:08

演出と尾美としのりの演技とは好かつた。犯行現場での犯人と被害者との遣取が恥しかつた。作中で久々に「右京さん」呼びがあつた。


2014年01月17日 01:23

最後に一捻りあつて面白かつた。


2014年01月09日 00:18

最後に右京が犯人にネチネチ言ふのが何だか久しぶりだつたやうな気がする。三つの事件の関連がご都合主義的だつたり他にも突込所があつたりしたけど、まあ、面白かつた。でも、もうネタギレのやうな感じがする。


2014年01月02日 20:57

――知る権利を振翳すジャーナリスト達は皆大衆を煽り国益を損ふといふ犯罪を犯してゐるのだ!
――特定秘密保護法に反対する左派マスコミのことですね。解ります(笑)。

政治家や警察が悪でジャーナリズムが正義の味方であるといふ、チープであざとい構図が不相変テレビ朝日らしかつた。『相棒』でジャーナリストが犯人だつた例はあつたけど、ジャーナリズムそのものが悪であるかの様な描かれ方がされたことはあつたつけ?

まあ、上記の様な、左派マスコミのプロパガンダの様な部分を気にしなければ、何だか雑なところがあつたけど、其なりに面白かつたんぢやないかなあ。多分(笑)。


2013年12月22日 22:09

面白かつた。犯人、可哀相。被害者、性悪。



2013年12月04日 22:30

面白かつた。岩下志麻が素敵。上品な雰囲気の回だつた。


2013年11月27日 23:17

ツマンネ。
在り来たりで捻りがない。
轢逃事件の捜査が雑すぎる。


2013年11月20日 22:53

調子の狂ったカノンが怖くて好かつた。


2013年11月13日 22:58

《偽りで始つたものはその後もずつと偽りの人生でしかないのですから。――杉下右京》

不相変面白かつた。犯人の外道つぷりが好かつた。斉藤祥太の声や見た目が一寸池松壮亮に似てゐた様な気がした。就活の為の演技(被害者)と演技の為の仕事(被害者の元彼)。

2013年11月07日 20:39

犯人に捻りがなかったけど、沁々と良い話で面白かった。
リーダー(男)とパートナー(女)がそれぞれ相手を庇うために偽装工作をしたというのが中々好かった。



保健所の職員が怪しいと思ったら引っかけだった。
ソースの味が変わったのは被害者の肉片が混入したからだと思ったら違った。
不作為の連鎖が重大な人災を引き起こすというのがリアルだったかな。



岡田義徳の滑舌が悪かつた。
リーマン予想を解明したりとか、素数の法則によってセキュリティーの暗号が破られて世界が混乱するとか、トンデモだ。



石田卓也が棒読みだつた。
もしかして
「こんな棒読み演技のキャラは端役の類だらう」
と思はせる為の演出だつたんだらうか(笑)。
最後の下司な笑が素敵だつた。

三浦警部補のアップを見て、原田知世主演映画『時をかける少女』の入江たか子のアップを思出した。
石坂浩二次長が一寸格好良かつた。
「陰謀説を信じ込んぢやふお馬鹿さんは特殊相対性理論ですら理解できない」
といふのが何だか妙にリアルな感じだつた。


記事検索
カテゴリ別アーカイブ
最新記事