はじめまして、愛しています。

2016年08月25日 23:22

早送り。


2016年08月19日 02:28

面白くなかつた。

苛め問題の解決を5歳児に委ねる大人たち。そして、解決する5歳児。お花畑な展開すなあ。尾野真千子と横山歩の演技がいいだけに残念でならない。


2016年08月12日 00:04

面白くなかつた。


2016年08月05日 01:04

面白かつた。

信次(江口洋介)が一に父親だと認めて貰へて好かつた。


2016年07月29日 01:35

面白かつた。


2016年07月22日 15:26

《家族は快復するのか》

面白かつた。

演技が皆好い。

色々突込所があつたけれど、このドラマは、お伽噺のやうなものだから、今のところ余り気にならない。

子供が最初に江口洋介旦那ではなく主人公の手を取つたのは、予想通りとは言へ、微笑ましかつた(笑)。


2016年07月15日 23:19

意外にも面白かつた。

予想と違つて辛気臭くなかつた。

ピアノ曲が『無痛』と同じだから、「旦那と子供が死んで主人公が旅に出る」といふ結末を想像した。

坂井真紀のキャラが『偽装の夫婦』と同じで、速水もこみちのキャラが『純と愛』と同じ。

姑が「こつちが恥しくなる位青い空だから」と言ふから、「随分ポエムな婆ね」と思つたら、『ドレミの歌』に因んだものだつた。ミの「みんな」はあつたかしらん。それ以外は確認できたけど。

尾野真千子の演技は自然で説得力があつた。

『はじめまして、愛しています。』の江口洋介とか『僕のヤバイ妻』の伊藤英明とか、いい年をして馬鹿つぽいイケメンて、見てる分には、微笑ましくてよい。椅子の背に手を乗せてピヨンピヨン跳ねる江口洋介は、「バーカ!」と言ひ捨てて逃げ去る伊藤英明といい勝負だ(笑)。


記事検索
カテゴリ別アーカイブ
最新記事