運命に、似た恋

2016年11月12日 01:57

面白かつた。

アムロからの木彫りのメッセージを読む場面で泣いた。メッセージの穏やかな調子とは裏腹に、木彫りといふことに死に行く者の凄みや気迫のやうなものを感じた。

17歳のアムロは、西山潤だつたのか?


2016年11月05日 00:04

面白かつた。つぐみ(西山潤)とカメ子とのシーンは、流石に馬鹿馬鹿しいんで、1・3倍。

ユーリ(斎藤工)から手紙でユーリがアムロでないこと及びアムロが既に死んでゐることが明かされた。手紙を読む主人公と一緒に泣いてしまつたよ。


2016年11月04日 17:15

面白かつた。

ユーリは、両利き。で、一旦「ユーリとアムロは別人なのでは?」といふ疑ひが晴れたやうに見えたが。ユーリの涙は嘘を吐いていることの現れなのか。次回、写真のネガでカスミは真実を知るのだらうか。

西山潤の上半身裸があつた。つぐみは、♀妄想溢れるこの作品の中でも抜きん出て♀妄想が激しい。

細かいことだけど、「藤井」だから、「フジヰ寫眞館」ではなく「フヂヰ寫眞館」だらう。


2016年10月21日 22:54

それなりに面白かつた。


2016年10月14日 23:27

面白かつた。

主人公がバレッタを見てからユーリ(斎藤工)のもとに駆けて行くくだりが中々ロマンチックだつた。

どうやらユーリ(斎藤工)は、アムロではないやうだ。このことに、主人公は、利き手の違ひで気が付くのかしらん。

カメ子のやうな不気味な女に優しく出来る高校生つぐみ(西山潤)。不相変♀妄想が横溢してゐる。


2016年10月08日 19:29

面白かつた。意外ね(笑)。

カメ子がつぐみ(西山潤)を盗み見してゐたやうに、30年前のユーリ(斎藤工)も、カスミとアムロの様子を盗み見してゐたのだらうか。それとも、単純にアムロの30年後がユーリなのだらうか。

マホ、ムカつく(笑)。意地悪で哀れな女振りが好い。


2016年10月04日 20:54

それなりに面白かつた。

中年♀妄想爆裂で馬鹿馬鹿しいとは思ふんだけど、何故か視ちやふ(笑)。

つぐみ(西山潤)による「前回の粗筋」が微笑ましかつた。次回以降もやるのだらうか。「ロマンぜよ」(笑)。

ユーリ(斎藤工)が海知に何か言ひ掛けて止めたのは、
「海知のせいで仕事が大変なことになつたけど、そのお陰で主人公と一緒に居られたし、当初計画してゐたものより良いものが出来さうだから、まあ、いいか」
てなことだつたのかしらん。


2016年09月30日 19:36

それなりに面白かつた。

全体的に、陳腐で古臭い感じがしたけど、くすりと笑へるところもあつて『コントレール』よりはましだつた。

ユーリ(斎藤工)は、主人公をパーティーに態々呼んだのに、きちんと相手をしないどころか、笑ひ者にした挙げ句、主人公が帰るのを引き止めもしないといふのは、どういふ料簡なのかしらん。



主人公がアムロ(生駒星汰)に与へたバレッタをユーリが持つてゐるやうだけど、単純にアムロの30年後がユーリだといふことなのかしらん。アムロとユーリとでは、利き手が違ふやうなんだが。アムロは左手に、ユーリは右手に、彫刻刀を持つてゐた。

利き手の違ひは、単に、生駒星汰が左利きで右利きの演技が出来なかつただけなのか。だつたら、右利きの子役を使へよ、て話だが。

それとも、実は、アムロとユーリとは、別人である、といふ伏線なのか。それだと、ユーリの年齢がアムロの30年後にしては少々若すぎるやうに見えるのも合点が行くが。

でも、別人だとすると、ユーリのバレッタを見ながらの回想シーンは何なのかといふことになりさうだけど。勿論、理由は色々付けられるけど、そんなメンド臭いことをするかねえ。全8回だからするかな?



それにしても、生駒星汰は、『仮面ライダーゴースト』の時もだつたけど、糞生意気な餓鬼役が上手だね(笑)。

西山潤は、『20世紀少年』の頃よりは勿論、2013年の『よろず占い処 陰陽屋へようこそ』の時よりも大きくなつてるみたいだ。何だか、親戚の子供の成長を見守つてゐるやうな気分だ(笑)。


記事検索
カテゴリ別アーカイブ
最新記事