felicia_victoriana

【視聴記録】テレビドラマ

黒い十人の女

3 12月

『黒い十人の女』最終話[#10]「さよなら黒い十人の女」2016-12-02-Fri

余り面白くなかつた。

風松吉が腹這になつて苦しんでる理由(足が痺れたから)が笑へた。

「もうすぐ妻と別れるから暫く待つてくれ」なんて言葉を信じる女は馬鹿だ、といふことなのかしらん。まあ、実際、その通りなんだらうけど。

「ただ幸せになりたいだけだ」と思つてる人間は却つて不幸を生きていくことになるやうな気がする。
25 11月

『黒い十人の女』第9話「さよなら、風松吉」2016-11-24-木

面白かつた。

美羽は、鈍臭い(笑)。
18 11月

『黒い十人の女』第8話「黒い十人のティーパーティー」2016-11-17-木

面白かつた。

《黒い十人の気狂スイーツ♀》

【以下粗筋】
佳代の呼び掛けで集つた女十人。佳代から風松吉殺害が提案される。しかし、久未が一人だけ反対し、殺害は取り止めになる。――と思はれた所に、当の風松吉が現れ、愛人九人に別れを告げ、妻にもう不倫をしないと誓つて、去つていく。その振る舞ひに激怒する女十人。殺害に反対してゐた久未が寧ろ殺害に積極的になり、晴れて女十人は、風松吉を殺害する運びとなる。
【以上粗筋】

女十人が美味いお菓子(ロールケーキとプリン)を食ふ場面は、スイーツ♀の馬鹿さ加減、気狂ぶりがよく表れてゐた。作り手(乃至はバカリズム)の女十人に対する悪意が満ち満ちてゐた。

いつ離婚してもをかしくない夫婦関係だつたとはいへ、離婚の切つ掛けとなつた妻の不倫の相手である風松吉と何事もないかのやうに不味いお菓子(ロールケーキとプリン)を食ふ火山。その火山曰く「誰にでも優しいといふことは、誰にも優しくないといふことだ」と。確かに、“名言ぽいことを言つちやつた”やうだ(笑)。

この“名言”に触発されて、風松吉は、不倫を止める決心をしたと思しい。つまり、松吉は、妻である睦に優しくしたいといふことなのだらうか。タイミングが悪かつたやうな(笑)。

女十人の思惑通りに風松吉は殺害されてしまふのだらうか。気になる。
11 11月

『黒い十人の女』第7話「十人の女が集うぜよ」2016-11-10-木

面白かつた。

佳代さんが高知出身だから、「~ぜよ」なのかしらん。

卯野と長谷川とが区別できない。

不倫と喫煙とは、止めたくても中々止められない悪徳なのだね。

プライムタイム民放連ドラ『淡男』初回視聴率の4・6パーセントは、以前なら、非現実的過ぎる数値だつたから、フィクション上のインパクトがもつとあつたんだらうね。有難う、『OUR HOUSE』初回4・8パーセント(笑)。

噂では、「淡男:あはをとこ」は、「OUR 男」(つまり、風松吉)なんだとか。
8 11月

『黒い十人の女』第6話「おんなの肉弾戦」2016-11-03-木3

それなりに面白かつた。

《佳代さんが動くとどうなるのかしらん》

女同士の戦ひがちよつとくどかつた。

不相変キャラが立つてゐる。特に「西園寺百合」こと佳代(水野美紀)と「ババア」こと美羽(佐藤仁美)とが好かつた。
28 10月

『黒い十人の女』第5話「十人の女、全員、現る」2016-10-27-木

面白かつた。

火山(山田純大)、妻の不倫を知るもショックならず、寧ろ「有利に離婚せらる」と喜ぶ。喜び様が一寸ゲスい感じで素敵だつた。私は、かういふ風な山田純大を見るのが初めだつたから、笑ひながらも、ときめいちやつたよ(笑)。

それにしても、このドラマは、キャラが多いのにみんな活き活きと描かれてゐて素晴らしい。
21 10月

『黒い十人の女』第4話「愛人たちの晩餐会」2016-10-20-木

面白かつた。

如野佳代(水野美紀)は、何故水川夢(平山あや)が愛人だと知つてゐたのか。

風松吉(船越英一郎)に妻を寝取られてゐる火山(山田純大)に萌える(笑)。

泣き崩れた如野佳代(水野美紀)が可哀想だつた。佳代さんはいい人だから報はれてほしい。イタくて鬱陶しいから、あんまり応援したいタイプではないけど(笑)。

何事もなかつたやうにバースデー・ケーキを運んでくる店員が微笑ましい。
14 10月

『黒い十人の女』第3話「本妻vsクズ女」~顔合わせは崩壊の始まり~ 2016-10-13-木

面白かつた。

弥上美羽(佐藤仁美)がえげつなくて怖くていい(笑)。

不相変「(不倫をするのは)屑だから?」とか、「ゲスい皆さんが大好きな不倫です」とか、あからさまなフレーズが素敵だ。

本妻と「お友達みたいにしてる」愛人とは誰なんだろ。
7 10月

『黒い十人の女』第2話「クズ女ども、嵐の一夜」~愛されオーディション~ 2016-10-06-木

それなりに面白かつた。

細田善彦、最近では珍しく好人物役かと思つたら、屑人間役だつた(笑)。それにしても、竹井夫人がムカつく。神田久未(成海璃子)は、悪くないのだから、謝る必要はないだらうに。

もしかして、船越英一郎のラブシーンは無いのだらうか。少々残念。

山田純大にもセクシーショットが欲しいけど、こちらは、船越英一郎よりも無ささうだ。
30 9月

『黒い十人の女』第1話「愛と狂乱のカフェラテ」2016/9/29[木]

面白かつた。

メタフィクション演出が愉しかつた。

人形キャラの「(不倫を止められないのは)人間の屑だから?」に笑つた(笑)。

作中作を含めキャラの名前がちよつと凝つてゐるのも中々面白かつた。

水野美紀は、何度もぶつかけられて大変だね。

船越英一郎、浅いVネックの半袖のシャツにベストとジャケットといふのがいかにもヲツサン風のお洒落で素敵だ♪ スマホを二つ折り携帯みたいにカツコつけて取り出して電話に出るのが微笑ましかつた。

山田純大が相変らず可愛かつた☆彡
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
最新記事
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ