大河ドラマ

2019年10月28日 02:22

つまらなくて飛視。もう『いだてん』に飽きたやうだ。

2019年10月20日 01:22

《いかなる場合にあつても必ず日本を貶めなければならない。必ずだ!》

小松(仲野太賀)の遺品は誰がとうやつて遺族に届けたのか?




2019年08月27日 01:32

面白かつた。意外ね(笑)。朝日新聞が正義面をしてるのにはムカついたけど。

仲野太賀、上半身裸があつた。脹脛は結構ゆるゆる(笑)。足の裏もちやんと見せてほしかつた。

加藤雅也は相変らずイケメンだ。田中美央も視られて嬉しい。

前畑秀子のママ役が中島唱子だつた。さういふ役をやるやうになつたか。『ふぞろいの林檎たち』も大昔だ。

昭和帝に進講できて感激してる岸(岩松了)に感情移入してしまつた。確かに感涙ものだよね。

前畑が寝巻を脱いだら水着だつたのがちよつと笑へた。

お見合写真の人物が酒井(麻生久美子)だつたことに気が付いてなかつたのは、多分、田畑(阿部サダヲ)と私だけだらう(笑)。

%%%%%

視聴率は、5%。残念だ。でも、まあ、凄い記録だ😁

全話平均が早くも9%を下回り8.9%になつた。残り15回を5.8%前後で推移すると8%を下回る。次回、どの位戻すか楽しみだ。

因みに、大河ドラマ単回視聴率ワーストTOP10を来月中に『いだてん』が独占するかも知れない。

【大河ドラマ単回視聴率ワーストTOP10】
第01位 5.0% いだてん 2019年08月25日 第32回「独裁者」    ←New!
第02位 5.9% いだてん 2019年08月11日 第30回「黄金狂時代」
第03位 6.7% いだてん 2019年06月09日 第22回「ヴィーナスの誕生」
第04位 6.9% いだてん 2019年06月16日 第23回「大地」
第05位 7.1% いだてん 2019年04月28日 第16回「ベルリンの壁」
第06位 7.2% いだてん 2019年08月18日 第31回「トップ・オブ・ザ・ワールド」
第07位 7.3% 平清盛   2012年11月18日 第45回「以仁王の令旨」
第08位 7.6% いだてん 2019年07月14日 第27回「替り目」
第09位 7.7% いだてん 2019年05月05日 第17回「いつも2人で」
第10位 7.8% 平清盛   2012年08月05日 第31回「伊豆の流人」
第10位 7.8% いだてん 2019年06月23日 第24回「種まく人」
第10位 7.8% いだてん 2019年07月28日 第28回「走れ大地を」
第10位 7.8% いだてん 2019年08月04日 第29回「夢のカリフォルニア」


2019年08月12日 22:18

〓#29「夢のカリフォルニア」2019/8/4(日)
何故か唐突に視聴意欲が消えてしまつた。
🔚

○#30「黄金狂時代」2019-08-11-日
まあまあ。

「悩ましい!」を連呼する小池(前田旺志郎)に対し鶴田(大東駿介)が服を脱ぎ始めたからゲイポルノ展開になるのかと一瞬思つてしまつたよ😁 その後、小池が局部を押へながらベッドを降りて部屋を出ていつたも微笑ましかつた。小池が使つた後のトイレは栗の花の匂ひがしてさうだ♪

【悩ましい】を「官能が刺激されて穏やかでない」といふ意味で使はれるのを久々に聞いたやうな気がする。
🔚

#31「トップ・オブ・ザ・ワールド」2019-08-18-日


2019年07月29日 04:46

面白かつた。

2019年07月15日 06:57

まあまあ。

2019年07月08日 02:59

素晴らしかつた。

面白かつた。

三浦貴大・皆川猿時のお肌の露出がもつと多かつたらよかつたのに。

主人公が金栗四三から田畑政治に替つてクドカンはやりたい放題だらう。更にガチヤガチヤした落着きのないものになつていきさうだ。

阿部サダヲは、当然だけど中村勘九郎より達者だ。田畑政治のやうなせはしないキャラを演じてゐてもそれなりに魅せてゐる。

視聴率は8.6%。萩原健一効果は大したことなかつたのか? 大したことあつてこの値なのか(笑)。既に大河ドラマとしては前人未到に地に奥深く入り込んでるから、今後はプライムタイムTVドラマとしての記録を目指してほしいけど、流石に無理か?😁


2019年06月23日 21:58

まあまあ。

2019年06月18日 20:32

面白くなかつた。

父娘駆けつこだの関東大震災だの。1923年(関東大震災)に62歳である嘉納治五郎が150歳になるのは2011年(東日本大震災)だ。五りんはシマの娘(りく)の息子のやうだけど「だから何?」てな感じだつた。

予告編に居たシマ(や弥彦)は空想や幻影の類か?

視聴率は6.9%で前回より0.2ポイントしか戻らなかつた。ライトユーザにはすつかり見棄てられたやうだ。クドカン脚本だからなるべくしてなつたといつたところだけど。全話平均視聴率は現在9.54%で最終的には9%未満になるかも。次々回からの田畑政治編で挽回できたらいいね。

さういへば、第25回から何回か萩原健一が出るんだつけ。視聴率V字回復の起爆剤になるか(笑)。


2019年06月09日 21:02

面白かつた。

当時170糎といつたら男でも長身だよね。


2019年06月03日 00:43

視てゐて恥しかつた所もあつたやうな気がするけど、まあ、面白かつた。

《褌スイマーの板上クロール》

シマちやん先生(笑)。


2019年05月27日 02:17

今一。

《褌マッチョの水泳選手》

一寸視てゐて恥しかつた所があつた。小ネタは楽しかつた。今回は大内田悠平(と思しき出演者)を見附ける事が出来た。




2019年05月20日 04:46

面白かつた。

2019年05月12日 21:19

些か退屈だつた。

オープニングでのスヤ(綾瀬はるか)と榊英雄ヤクザは好かつた。あと「Wow」な可児も(笑)。

それにしても、クドカンはやる気があるのだらうか。


2019年05月05日 22:30

それなりに面白かつた。

2019年04月28日 20:59

面白かつた。

スヤ又は幾江の場面が面白い。この二人をどんどんフィーチャーしてほしい。

表の主人公四三(主)よりも裏の主人公孝蔵(従)の方が主になってるやうで、主従のバランスがすつかりをかしくなつてるやうな気がした。とは言へ、亡き師匠に思ひを致しながら落語を行ふ孝蔵にちよつとだけ感動してしまつた。

孝蔵、髪を切つたら幾らか可愛くなつた(笑)。

三宅弘城は、全く違和感のない播磨屋だつた。まあ、当然だけど。


2019年04月15日 05:43

それなりに面白かつた。

2019年03月31日 22:00

面白かつた。

2019年03月24日 22:20

それなりに面白かつた。

いつも思ふんだけど、四三(オリンピック)と孝蔵(落語)とを関連付ける演出は、必要なのだらうか。態とらしいだけで白けるんだが。特に今回は俥を引いてゐる孝蔵の絵面が強烈だつたせいで肝心の四三にあまり集中できず
「やはり、クドカンはオリンピックなんかより落語の話をやりたかつたんだらうなあ」
なんて風に思つちやつたよ。まあ、さう思つたのは、脚本よりも演出のせいなんだらうけど。

ところで、内田公使とダニエルとは、何故四三のことを嘉納達やオリンピック運営当局に知らせなかつたのだらうか。解せぬ。

一部報道では今回ピエール瀧の出演場面があつたけど編集でカットするとのことだつた。播磨屋が四三の健闘を願ふ場面があつたのかね?

https://nhk2.5ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1553452570/127
>幻覚シーンで東京の人達が映るシーンかな?
>清さんもいたし

成程。

2019年03月18日 04:25

余り面白くなかつた。

2019年03月11日 00:15

それなりに面白かつた。

裸多め。全裸四三がしやがみ込んだ後姿が特に好かつた。

前回は四三弥彦の友情が育まれる様が描かれ今回はその友情で弥彦が救はれる様が描かれた。

四三の監督も志ん生の師匠も結核持ち。

不相変ガチヤガチヤとした演出で落ち着いて視聴できなかつた。

2019年01月07日 12:03

それなりに面白かつた。

2018年12月17日 07:58

面白かつた。

ぼろぼろ泣いたよ。

2018年12月03日 03:20

飛し視。

鈴木亮平と今井悠貴との入浴場面があつた。背中が広い鈴木亮平と比べると今井悠貴は華奢だ。

拷問で血塗れになつて吊るされてる人を視て田亀源五郎的なものをちよつとだけ感じてしまつた。


2018年11月26日 04:59

飛し視。

鈴木亮平と塚地武雅との入浴シーンがあつた。二人とも太ましい(笑)。

辺見十郎太薬の持永雄恵が一寸可愛かつた。

榊英雄が俳優をやつてゐるのを視られて好かつた。

堀井新太や泉澤祐希も何となく以前より太ましくなつてるやうな。鈴木亮平の真似をしたのかしらん(笑)。

2018年11月05日 01:45

飛し視。

国父様(青木崇高)は、明治帝の洋装が相当ショックだつたのだね、西郷を励ましてしまふ程(笑)。

高橋光臣、前回よりも出番が多くて好かつた。

本編は退屈だけど、『5分でわかる「西郷どん」』はそれなりに面白いのだよね。そんな様でいいのかしらん。まあ、『5分で~』も面白くなかつた『花燃ゆ』よりはましだけれども(笑)。

私の好きな俳優が沢山出てゐるし、演技も悪くないと思ふのだけれど、話が何だかなあ。本編を視なくても『5分でわかる「西郷どん」』で十分な気がする。

さういへば、『翔ぶが如く』も退屈だつた。西郷隆盛の話は私の好みではないやうだ。

2018年10月29日 03:52

飛し視。

鈴木亮平がふつくらしてゐた。黒目勝ちになつて瞳がキラキラ光つてゐると大変可愛い❤️

前回から、息子ナレーションになり、クレジットも瑛太が出演者のトメになつたやうだ。瑛太の役や他の出演者との関係もあるのだらうけれど、最近の大河ドラマで瑛太のやうな若い俳優がトメになるのは珍しいのでは?

話は、『西郷どん』といふよりは『大久保利通』といつた感じだつた。


2018年10月22日 23:59

飛し視。

西田敏行ナレーターは西郷隆盛の息子だつた! 何となくナレーションの設定の辻褄が合つてないやうな。息子が父親に「西郷どん、気張れや」等と言つてゐたといふことか(笑)。ナレーションは、市原悦子の代りに西田敏行がやることになつたから、当初はさういふ設定はなかつたのだらう。それとも、エピソードタイトルが「父、西郷隆盛」だから、息子ナレーションは今回だけなのだらうか。

内容は、つまらないホームドラマといつた感じだつた。

2018年02月08日 04:27

飛し視。

正助(瑛太)が糸(黒木華)を好いてゐることには気付いても、糸(黒木華)が吉之助(鈴木亮平)を好いてゐることには気付かない辺りが男の子だねえ(笑)。




2018年01月29日 13:41

飛し視。

高橋光臣、左太腿内側は毛の生えてない部分が割と多かつたけど(それでも、毛が生えてる部分が結構あつた。)、毛が生えてる部分はそれなりに毛深かつた。着物の裾からちよつとはみ出てた右大腿前面なんかは鉛筆で描いた斜線塗潰しのやうな毛深さだつた♪

久光(青木崇高)の頼りない小者振りが結構素敵だ。

💚💛💜

第2回以降まともには視聴してゐない。どうも暑苦しくて鬱陶しい。やはり、出演者が可愛いといふだけでは視る気がしない。当分は『5分でわかる「西郷どん」』を視てから本編を飛し視することになりさうだ。不取敢、高橋光臣が坊主頭でなくなるのを待たう。


2018年01月07日 23:19

つまらなくはなかつた。

鈴木亮平は、冒頭に少し出てゐた。可愛い❤️


2016年11月30日 12:20

もう視なくてもいいかなあ。全話視聴できさうだつたんだけど。


2016年11月14日 05:35

面白かつた。

大助、可愛かつた。『高砂』も初々しかつたし。源次郎と違つて「お尻、ペンペン」はしないのだね(笑)。

フリル付の羽織は、以前、秀吉も着てゐたと思ふんだけど、茶々が着てゐたものは夫の遺品なのだらうか。


2016年11月11日 06:17

面白かつた。


2016年11月02日 01:33

面白かつた。

片桐且元は、茶々や大蔵卿からの仕打ちを恨んで徳川に情報を流した、といふことなのかしらん。

豊臣は、♀どものせいで滅亡へとじりじりと進んでゐる。


面白かつた。

信之が病のせいで刀を落すなりするだらうと思つたら、案の定。

総大将無しで戦に勝てる訳がないと思ふのだが。


2016年10月19日 02:02

面白かつた。


2016年10月10日 13:12

面白かつた。

《きり「何とか官兵衛」》

且元と対面してゐる時の信繁の首の傾き方と、九度山への流罪を言ひ渡される際の、家康と対面してゐる時の信繁の首の傾き方とが、何となく似てゐたやうな気がする。

片桐且元は、所謂「無能な働き者」かしらん。哀れ深い(笑)。

信之の右手の具合が気になる。


2016年10月02日 21:36

面白かつた。

信繁大助の一寸不器用さうな父息子関係に何と無く沁々とした。


2016年09月26日 00:15

面白かつた。

「きりVS春」の遣取に笑つた。

家康に下がれと言はれた清正が家康側に座したのを視て成程と思つた。

秀頼の若武者ぶりが大変凛々しかつた。中川大志の腋毛も素敵だつたし(笑)。


2016年09月19日 02:06

面白かつた。

これも「名を捨てて実を取る」なのかしらん?


2016年09月12日 05:00

面白かつた。

三十郎、また源次郎とお別れなのだね。可哀想に(涙)。これが今生の別れなのかしらん。目が血走つて血管が浮き上つた三十郎がちよつと怖かつたよ(笑)。


2016年09月04日 23:41

――結構重い。

それなりに面白かつた。


2016年08月29日 03:40

――私、役に立つてる?
――たまに!

面白かつた。

障子を破る春に笑つた。


2016年08月21日 22:46

――お前は煩しいことも多いが偏りなくものを見てゐる。
――誉められてるんでせうか。
――勿論。

それなりに面白かつた。

慶長四年(1599)一月二十一日

石田三成、人望無さ過ぎ。可哀想。


2016年08月15日 02:14

面白かつた。

石田三成、もつときちんと根回しをしなくては駄目だらう。それに、宴の主が早々に退出してはならない。何のための宴なんだか。頭はいいんだらうけど、分つてゐないんだよなあ。


2016年08月08日 03:52

それなりに面白かつた。

「曲者ぢやあ! 出会へえ!」の時に、家康が平八郎の、秀忠が源三郎の背後から肩にすがつてゐたのが微笑ましかつた。

この一件で信幸は更に徳川と近しくなり、秀吉の「三成を支へよ」の遺言で信繁は更に豊臣に肩入れするやうになるんだらう。

血塗れ少年は、茶々の兄貴の万福丸だつた。鶴松かと思つちやつたよ。


2016年08月01日 07:14

面白かつた。

三十郎と兼続が視られて好かつた。不相変、三十郎は可愛いし、兼続は三白眼と低音ボイスとが冷ややかにセクシーだ♪

さう言へば、信繁は、信尹と景勝とから「儂のやうになるな」と言はれたんだつた。で、豊臣に忠義を尽くすために一旦は兄の命に背いた。まあ、理屈では解るんだけど、今一解せぬものを感じてしまふ。豊臣よりも真田を大事にした方がいいんぢやないのかしらん、と。


2016年07月26日 02:20

面白かつた。

春と梅とは全然似てないだろ(笑)。

主人公が兄の命に逆らつてまで豊臣に肩入れするのがよく解らない。叔父のやうに兄を支へる人間になるのは止めたのかな。


記事検索
カテゴリ別アーカイブ
最新記事