felicia_victoriana

【視聴記録】テレビドラマ

11 8月

『SUITS/スーツ2』月21CX 2020年

●〓#1 2020-04-13(月)
30分位は我慢して(実況しながらではあるけれども)視聴した。不相変視てゐてタルい。
――
30-0720|#1#2合体特別版〓

31-0727|3●〓
実況しながら所々飛ばして視聴した。話自体は悪くないのだけれども、退屈。もつとテンポよく話を進めればいいのに。

32-0803|4○
まあまあ。実況しながら視た。不相変テンポがタルくて退屈だつたし米国風な所が阿呆らしく感じた。が、主人公らが危機に陥る展開にはそれなりにハラハラした。
□鈴木保奈美代表の「担がされた」は正しくは「担がれた」だらう。近年、受身で動詞(「担が」)と助動詞(「れた」)との間に「さ」が入るケースが見られるやうになつてゐるとか。嘆かはしい。
□秘書が書類を主人公に渡し忘れてゐたといふことなんだらうか。それとも秘書が発見した書類は偽造された物なんだらうか。偽造された物にしては署名捺印が秘書本人の物のやうだが。それにしても英字で署名して捺印するといふのが笑へる。
□勝矢が小手伸也より豊満ボディーだつた。この二人を蹴落として豊満ボディーイケメンNo.1は加治将樹になるのかしらん😁?
□小手伸也よ腕毛がちよつと素敵だつた。

33-0810|5◎
面白かつた。


34-0817|6

17 12月

○『シャーロック』#11[終][2019-12-16(月)]3

おディーン様シャーロックと悪党らとの会話がスカした中身の無い中二病的なもので、私にはとても大人の会話とは思へなかつた。

おディーン様シャーロックはバリツで助かるのかね? 港(埠頭)の岸壁から海に落ちるんぢやなくて、せめて断崖とか滝の上とかから落ちた方がよかつたのでは?
13 12月

●『シャーロック』#10[2019-12-09(月)]2

マジシャンズセレクトだつたおいふ落ちはちよつと面白かつた。
3 12月

○『シャーロック』#9[2019-12-02(月)]3

前半は面白かつた。後半は捻りがなくて残念。
3 12月

○『シャーロック』#8[2019-11-25(月)]3

心中は確かに「殺人と自殺」だつたけど、殺人者が自殺者ではなかつた。

12 11月

○『シャーロック』#6[2019-11-11(月)]3

まあまあ。

和田正人、伊藤洋三郎、二階堂智。

霧島れいかはムカつく糞♀役が巧い。

「母娘関係がどうたら」になるだらうと思つたら案の定さうなつた。
5 11月

●〓『シャーロック』#5[2019-11-04(月)]2

つまらなくて飛視。

パワハラに加へて毒親。胸糞が悪い。
28 10月

○『シャーロック』#4[2019-10-28(月)]3

まあまあ。

《ボクサーはDQN》

小林喜日が可愛かつた。
21 10月

●『シャーロック』#3[2019-10-21(月)]2

余り面白くなかつた。

山口いづみがお婆さんになつてゐた。一寸ショック。


14 10月

◎『シャーロック』#2[2019-10-14(月)]4

面白かつた。

菅野美穂が好かつた。少々あざとい感じはするけど、いつもながら達者だ。

菅野美穂弁護士とその母親との関係は、ミステリ的にもつと捻つたものになるのかと思つたら、さうでなかつた。井上由美子脚本だから、ミステリ的な技巧よりも素直に母娘の葛藤といふことになるんだらう。
8 10月

◎『シャーロック』#1[2019-10-07(月)]4

面白かつた。意外ね😁

パセリとバターとが愛する娘との最後の晩餐だつたといふのに沁々とした。

他殺だと思はれてゐた変死が実は自殺だつたといふ落ちは、大抵しようもない感じになりがちだけど、今作はそんなことはなかつた。

熱湯をかけられた岩田剛典ワトソンが服を脱ぐのかと思つたら全く脱がなかつた。この分では裸の類はなささうだ。レギュラー男4人の裸は別段視たい訳ではないけど。今回のゲストの中尾明慶淵上泰史の裸は視たい(笑)。

今回は「アバーネティ家の恐ろしい事件」からインスパイアされた話らしい。被害者の名前の「赤羽(あかばね)」とか「バターに沈んだパセリ」とか。

次回は「ダーリントンの替え玉事件」で、替玉は本編でも「恐怖の谷」があるのだとか。
27 8月

監察医 朝顔

●〓『監察医 朝顔』#1__2019-07-08-月

面白くなくて飛視。

どつかで見たやうなお子様だと思つたら粟野咲莉(『なつぞら』のチビなつ)だつた。

🌹

○『監察医 朝顔』#7__2019-08-26-月

まあまあ。

もう何年も前に行方不明になつた家族に関して、主人公父娘がおセンチ過ぎる。裁判関連の場面は殆どコミックリリーフだつた。
29 11月

●『SUITS/スーツ』#8[2018-11-26(月)]

飛し視。

《原告462人を脅迫する弁護士》
6 11月

●『SUITS/スーツ』#5[2018-11-05(月)]

飛し視。

蟹江(小手伸也)の事務室に居た猫が可愛かつた。

比留間由哲が一寸大谷亮平に見えて終つた。『まんぷく』で大谷亮平を視てゐたからかしらん。

それにしても、拉致監禁傷害なんてことをする暴力的な犯罪者が犯罪の證拠写真を突き付けられた位ですごすごと引き下るといつた理性的な行動をとるとは思へないのだが。「ざあけた真似、してんぢやねえぞ、ゴラア!」といつた風に逆上して中島裕翔偽弁護士をぼこぼこにするのではなからうか。
30 10月

○『SUITS/スーツ』#4[2018-10-29(月)]

それなりに面白かつた。

《矢張弁護士物は性に合はない》

話そのものは、まあ、悪くはなかつたんだけど、タルかつた。もつとテンポよく会話をしてほしい。演出家は織田裕二に「もつと早く喋れ」と指示できないのかしらん(笑)。

山本未來弁護士が被告の病歴等を被告の主治医から聞き出してゐた。この主治医の行為は重大な守秘義務違反だ。いくら何でもあり得ない。

視聴率は
14.2__11.1__10.3__*8.9_
と右肩下り。無理もない。
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
最新記事
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ