2021年03月03日 23:48

『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』10 2021-03-17(水)

『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』09 2021-03-10(水)

×『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』08 2021-03-03(水)

●『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』07 2021-02-24(水)


『相棒19』19「暗殺者への招待」2021-03-10(水)

●『相棒19』18「選ばれし者」2021-03-03(水)

2021年02月19日 16:47

岡田健史の上半身裸が素敵だつた。

今時の人は血液型の遺伝の仕組みを知らないものなのだらうか。因みに稀な事だけれど、O型の親からAB型の子供が生まれることもある。

「碧(菅野美穂)と空(浜辺美波)とは血が繋つていなかつた!」
に続いて
「空と光(岡田健史)とは異母兄弟だつた!」
「空が白血病になつた!」
などといつたことになるのかしらん、1970年代のドラマのやうに😁

本格的に母娘の物語になつてきた。考へてみれば当初からロマンチック・コメディーにしては変な展開だつた。今後どうなるのだらうか。

2021年02月10日 22:00

「喜びの舞」をする光(岡田健史)が微笑ましかつた。光、ノリがいい(笑)。

俊一郎(中村雅俊)&サリー(福原遥)は、今後どうなるのだらうか。普通に考へたら「サリーが俊一郎からお金を巻き上げてから俊一郎を捨てる」といふやうなことになりさうなのだけれど。

次回、「血液型から自分と親とに血縁関係がないとこを知る」といふのが1970年代のテレビドラマのやうだ。

2021年02月04日 07:51

余り面白くなかつた。

赤楚衛二が可愛かつた。悠人(赤楚衛二)は、糞生意気で偉さうなキャラかと思つたら、アーティストとしての葛藤が抱へた悩める青年だつた。ご都合主義的だつたけれど、最後に碧(菅野美穂)を支援する側になつたのが好かつた。

整体師、娘の同級生、スター・ミュージシャン、編集者と、イケメン設定の若い男が碧のファンだ。碧に自分を投影してゐるであらう中年♀脚本家の妄想垂れ流しだね。水無瀬碧ファンを表明してゐないケンタ(中川大輔)はイケメン設定でないといふことなのかしらん😁

俊一郎(中村雅俊)は、「気持悪い、変な奴」と卑下する整体師のことをフォローするけれど、整体師が気持悪いといふ点は否定しないのだね(笑)。

「9歳の時に好きだつた女の子が忘れられず、それ以外の女とは遊びで付き合ふ」といふ整体師。その整体師に惚れる娘。そんな娘を面白をかしく煽るだけの母親。母親は、娘が一歩踏み出して恋愛状態にあればそれでよくて、その後、娘がどうなつても構はないのだらうか。恋愛脳といふか子宮思考といふか。

光(岡田健史)が空(浜辺美波)に渡さうとしたビー玉を川に投げ棄てた。不法投棄でしかないことをさもロマンチックな行為であるかのやうに描くのは、『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』の古臭さを端的に表してゐる。

このドラマでふせえりを視ると何故か安心する。

2021年01月28日 09:11

《何といふことでせう! 久遠悠人こと赤楚衛二きゆんがとつても可愛かつたではありませんか!!》

面白かつた。

光(岡田健史)は、母親から「法事の際に家に帰つてくるな」と言はれ、彼女に振られる。辛いね。これではカプセルトイ購入に没頭してしまふよ。

九州(熊本)出身の光は、東北(青森)出身の沙織(福原遥)とくつつくのだらうか。

赤楚衛二きゆんがと~つても可愛かつた❤ 予告編での服装は何だつたけれど😁

空(浜辺美波)とのデートに周一(東啓介)が付け鼻毛で来たのは、周一に「“忘れられない人”がいるのでわざとデートを失敗させようとした」ためらしい。これは空の純情(笑)を踏み躙つたことになるやうな気がするのだけれど、どうなのか。続きを読む

2021年01月22日 11:01

死んだふりねえ。高座に上つた落語家のすることなのだらうか。まあ、いいけど。

死んだふりをしてゐた被害者を犯人等がみんなで殺したといふのは中々好かつた。毒物の種類とか毒物の注入方法とかはご都合主義的だつたけれど。

落語家風の青木年男(浅利陽介)が可愛かつた。髭剃り跡がいつもより濃かつたやうに見えた。照明のせいだらうか。

笹野高史は『君と世界が終わる日に』で今度の日曜日にも死ぬのだらうか😁続きを読む

岡田健史、足の裏を披露してゐた😍 裸足ジャージで足を広げて寝転がつてゐる姿がエロかつた❤ 素敵だ✨ 入野光(岡田健史)はあの後パンツをおろしてオナニーしたのだらうね、きつと😜

2021年のテレビドラマで「女の子は小さい方が可愛い」「オタクだから恋愛できない」なんて古臭い考へ方を視聴することになるとは。流石、北川悦吏子脚本、侮り難し😁

恋に振り回されるサリー(福原遥)が印象的だつた。このままイタくて重くて面倒臭い女を貫くのだらうか。

ふせえりをまた視られて嬉しいよ。続きを読む

2021年01月14日 21:30

事件が殺人等の凶悪犯罪でなく詐欺だつたから退屈だつたけれど、話はよく出来てゐたし、カイザーソゼのやうなネタは微笑ましかつた。続きを読む

期待値が物凄く低かつたせいか、面白く感じた。

仮面ライダー迅や『極主夫道』のヤクザの時は特にどうとも思はなかつた中川大輔が、頭タオルのお陰で可愛く見えた。さういへば、『やすらぎの刻~道』の戸塚祥太も頭タオルのお陰で可愛く見えたつけ。

有田哲平は、すつかり豊満ボディーのやうだ。可愛し😄 中村雅俊・沢村一樹の銭湯入浴に対抗して、ドラム缶風呂にでも入つてほしい(笑)。

ふせえり編集者の退職についてのコメント(※1)とか、髪が目に刺さつてゐるだけでイケメン扱ひとか、(散英社、丸川書店、中学館等に対して)講談社だけそのまんまとかが微笑ましかつた。ふせえりは初回だけのゲストなのかしらん(※2)。

※1
「私は、働いても働いても女は偉くなれないといふことが判つたので、そしてアホな年も下の男にこき使はれるといふことが判つたので、早期退職しまして自宅近くのIKEAに転職し店長をやることになりました」

※2
第2話にも出たので、初回だけではなかつた。

主人公母娘が今住んでゐるマンションから引越できないのは、コミカルな作風とは裏腹にシリアスでヘビーでシビアな理由があるからかと思つたら、部屋の窓から見える“象印”に娘が度々勇気附けられてきたからといふ理由だつた。まあ、いいけど。

碧(菅野美穂)はゴンちやん(沢村一樹)を傷物にしたから責任をとつてゴンちやんと結婚する、といふやうな落ちになるのかしらん😁

物凄く細かくてどうでもいいことだけれど、明治42年創業の老舗なら「おだや」でなくて「をだや」だと思ふ。続きを読む

2021年01月02日 00:22

《ソフィーの選択。右京の選択》

視てゐて苦痛だつた。タルくて途中から1.3倍。終りの方の30分位を飛した。「三文芝居」の瀧本智行の脚本だから期待したのだけれども。残念だ。

第一被害者に対する復讐者たる瀬川(趙珉和)は復讐に虚しさを感じてゐたやうだ。復讐が虚しいのはその通りだらうけれど、正義の回復がなされなくてもよいといふことにはならない。

ご機嫌斜めの杉下右京(水谷豊)に無視される青木年男(浅利陽介)とか、
『24 JAPAN』ネタで総理大臣を目指してゐるのではないかと言はれる社美彌子(仲間由紀恵)とか、
“人格変貌”ですつかりホワイトになつてゐる「超・新生」内村刑事部長(片桐竜次)及びそんな部長に困惑する中園参事官(小野了)とかが微笑ましかつた。

杉下右京は、ティーカップの取手の穴に指を深く入れてカップを指で引つ掛けたりせず、カップの取手を摘んでゐた。『岸辺露伴は動かない』01「富豪村」でのマナー通りなのだらう。流石だ😁

×

魚屋の達ちやん(少年院帰り)がちよつと可愛いと思つたら緒形直人の息子の緒方敦だつた。

第二の事件が12月22日。達ちやんの誕生日たる婚姻届出日は早くても12月24日。子供が生れたのは恐らく12月31日。婚姻・出産の設定が雑なせいで、達ちやんが妻子にドメスティック・バイオレンスやモラル・ハラスメントを行ひさうなDQNにしか見えなかつた。結果、「少年犯罪者の矯正は無理だ」といふ印象になつてゐたやうな。

達ちやんの設定は、既に相応の時期に結婚してゐてもうすぐ子供が生まれるとか、結婚するけれど子供が生まれるのはまだ先のことだとかだつたらよかつたのに。

×

2008年。不良少年柚木と不良仲間の少年らが廃工場で大沼少年をリンチしようとする。柚木の父親はヤクザで、柚木は父親の拳銃を持つてきてゐた。柚木が発砲したことで廃工場が火事になる。柚木と大沼が逃げ遅れる。杉下が二人を助けようとする。柚木は助る。大沼は助らず死ぬ。

2020年。大沼の父親が柚木とこてまり女将とを拉致監禁し杉下を呼び出す。大沼の父親は杉下に
「柚木と女将のどちらかを選べ。選んだ方と杉下とを助ける。選ばなかつた方は撃ち殺す。女将を選び柚木を見殺しにしろ」
と迫る。杉下は自分を撃てと言ふ。冠城らが助けに来る。大沼の父親の拳銃が暴発し弾が柚木に当り柚木が怪我をする。大沼の父親は逮捕される。杉下柚木女将は解放される。柚木は「痛い。痛い」と言ひながら救急車に運ばれる。

続きを読む

2020年12月23日 23:32

渡辺大は、眉間に力を込めたやうな表情をするとパパ同様に凛々しくなる。

バカップルの「可愛いぜ/ぞ。この野郎」は、慣れるどころかどんどんムカつき度が上つていつた。何なのか、あれは。

及川光博部長&江口のりこドクターの恋がハッピー・エンディングになってよかつた。ちよつと沁々としたよ。続きを読む

2020年12月17日 02:46

2020年12月16日 22:36

エピソードタイトル「超・新生」は内村刑事部長(片桐竜次)のヤクザとの癒着に関する設定がリセットされるといふ意味だつた。「こんな設定、何れ持て余すのでは?」と何となく思つてはゐたけど、内村の「臨死体験で人格変貌」などといふ雑な方法で解消されるとは。頭蓋骨ビリビリ演出てのもちよつとどうなのよ。

贋作画家とヤクザ情婦画商とのボブ風の髪型が妙にムカついた😁

内村の人格変貌に伴つて、芹沢(山中崇史)の出雲に対する嫌がらせがなくなるのだらうか。芹沢が出雲に仕返しされたりするのかしらん(笑)。続きを読む

2020年12月09日 23:54

あんな風に何でもかんでもネットに書き込むかよ。続きを読む

2020年12月02日 23:53

青林(松下洸平)は、手を繋いだこともない相手を「結婚相手である」と家族に紹介するつもりだつたやうだ。変人過ぎる。続きを読む

何かぬるい感じが金井寛脚本らしかつた。続きを読む

2020年11月25日 22:58

「随分前のちよつとした出来事だけれども、コレコレのことが印象に残つてゐたから、覚えてゐる」といつた言訳がましいのが多かつた。

何れ「ブラックパールの女(西田尚美)が矢鱈記憶力のいい弁護士(松尾諭)を利用して脱獄する」なんて話があるのだらうか。

2020年11月18日 23:26

大桜(波瑠)があんなに青林(松下洸平)を嫌がつてゐた理由は
「自分が青林の命より大事なものになれなかつたら嫌だから」
といふことか?

相変らず最後の数分は面白い。

面白かつた。芝居に関する話だつたからか。

橋本じゅんが素敵だつた。特に紙吹雪の中の舞台上の姿は。あれはマクベスなのだらう。

どうでもいいことが、紙吹雪の雪が四角だつた。矢張楔形の三角にするのは面倒なのかしらん。

2020年11月11日 23:03

余り面白くなかつた。苛々はあれど恋のドキドキは無し。何か飽きて来た。

縄跳びができない青林(松下洸平)と缶下駄ができない『スカーレット』八郎、鈍臭さが勝つてゐるのはどちらかしらん(笑)。


余り面白くなかつた。

冨士眞奈美がまんま犯人役つて捻り無さ過ぎ。ちやんと視てなかつたんで婿の湯江タケユキ政治家を白河家の息子だと勘違ひしてしまつた。「冨士眞奈美大奥様はお家の為に自分の息子を殺すのか?」なんて風に思つてしまつたよ😁

湯江タケユキ、『相棒』3回目の出演で遂に堂々の御遺体役だつた😁

2020年11月05日 00:34

途中1.3倍。

松下洸平の上半身裸は中々素敵だつた。

岩手弁のイントネーションや発音が変だつた。まあ、仕方がないか。

青林(松下洸平)は岩手県出身。大桜(波瑠)は福岡県出身。さういへば、野原ひろしは秋田県出身で野原みさえは熊本県出身だつたつけ。東北人と九州人とを結び附けるといふのは誰でも考へることなのだね。

大桜と五文字(間宮祥太朗)との仲を青林が応援するといふ落ちは面白かつた。落ち以外の話はつまらなかつた。キャラに魅力がない。又はキャラに共感できない。今後も落ちだけ面白いのだらうか。


2020年11月04日 23:25

好きになつた男が自分を助けてくれなかつた男だつたと思つたら実は助けてくれてゐたので惚れ直した、といふことか? まあ、いいけど。

話は面白くなかつた。


2020年10月29日 00:26

「博多の田舎」とは?

平気で嘘を吐いて他人に成り済ます五文字(間宮祥太朗)と性的モラル破綻者の我孫子(川栄李奈)とが不気味でホラーつぽかつた。五文字は前回までの愛嬌がなくて振る舞ひが妙に冷淡だつたし。時として笑ひと恐怖とは入れ替るものなのだよね。

青林(松下洸平)が可哀想だつた。まあ、青林の変人ぶりが我孫子のやうなmaginasを引き寄せるのかも知れないけど(笑)。

今回も終盤の数分間は面白かったわ。

次回、松下洸平の上半身裸があるやうだ。ちよつと楽しみだ♪



五文字も我孫子も姿形は人間だけど、人間的な心情が欠落してゐるやうに見えて怖い。

嘘を吐いたりセフレが居たりするのは、悪いことではあるのだらうけれど、人間的なことだ。でも、人を騙すことに何の後ろめたさも感じないとか、目の前に居る恋人が困惑してゐることに全く気が付かないとかは、非人間的なことだ。

特に五文字は、「美々と付き合へて浮かれ上がつてゐながらも、きちんと美々の気持を推し量らうとする」といつた至つて人間的な振る舞ひを見せてゐるのに根本的なところで非人間的だから、尚の事怖い。

かういつた非人間的なことを気にしないで視聴することができれば、今回の『#リモラブ』を単なるコメディーとして鑑賞できるのだらう。

続きを読む

山本浩司が素敵だつた。イケメンでもセクシーでも好みのタイプでもないのだけれど😁

2020年10月21日 23:29

冒頭の2分位を視てゐない。終盤の檸檬の状態が判明する辺りは面白かつた。それまではつまらなかつた。

檸檬は青林(松下洸平)だつた。檸檬嫌ひはトマトソースで克服した。

美々(波瑠)は、檸檬が好きだが、青林(萎びたキャベツ)は趣味でなく、今のところ檸檬が青林であることを知らない。美々が青林の好さを発見していく展開になるのだらうか。



交際し始めてから何箇月も経つのに交際相手の手も握らない青林は『赤いスイートピー』の男かよ!

草餅と桜餅とがごつちやになつてる。態となのか?

三日月の向きが反対だつた。

金持の道楽による犯罪つて馬鹿ぢやねえの? 石丸幹二IT長者はあの元白バイ警官に殺されるのか? シーズン19は♀に媚媚なシーズンになるのか? 視てゐてタルかつた。

2020年10月15日 02:35

初回拡大版なのに退屈でなかつた。意外ね😁 あからさまな尺稼ぎショットがなかつたからか。

前にも捜査一課に女が配属されたことがあるのに何故今更「捜査一課に婦女子は要らぬ」などといふことになるのか?

青木年男(浅利陽介)による呪に笑つた(笑)。

大石吾朗はイケメン爺だ。素敵だ♪

アバターの顔がユーザー本人の顔であるといふのでは何のための仮想現実なのか。

それにしても、片桐竜次は勿論のこと、水谷豊もお爺さんだよね。末永く頑張つてほしいものだ。


2020年10月14日 23:09

髙橋優斗太眉看護師が結構可愛かつた。

波瑠、松下洸平、間宮祥太朗、渡辺大及び及川光博の演ずるキャラが皆、多少の差はあれ、共感し難いキャラだつた。

2020年09月30日 23:44

火事の時に栞(岸井ゆきの)が見たのは、女将(観月ありさ)が道具を運び出してゐるところだつたやうだ。椿(横浜流星)の実の父親は多岐川パパ(丸山智己)。樹(鈴木伸之)殺しは多岐川(山崎育三郎)。女将は兇器を摩り替へた。

和菓子屋の伝統よやうなもののせいで少年犯罪が生じた、といつたことなのだらうか。それにしても石川県警は無能だ。

須藤理彩の見開いた目が怖い😁

2020年09月24日 17:11

「立つた! 佐野史郎大旦那が立つた!」みたいな😁

2020年09月16日 23:15

七桜(浜辺美波)、流産。栞(岸井ゆきの)、顔に火傷痕。3年後。大旦那(佐野史郎)、昏睡状態(?)で入院中。

山崎育三郎、口髭が似合つてゐなかつたのは態となのか? 次回、エロいことをしてくれると嬉しいのだけれど。

佐野史郎大旦那の遺言書はどこに? 普通は公正証書にするものだが。

火事の時に栞は何を見たのか。

樹(鈴木伸之)を殺したのは誰なのか。

何だか岸井ゆきのが棒読み風だつた。

長田成哉の出番は今回で終わりなのか?「お義父さん、お背中をお流ししませう」といつたシーンがあればよかつたのに。お義父さん役は伊藤正之。





2020年09月10日 01:31

04 20200902(水)
長田成哉が出てゐた。

05 20200909(水)
長谷川公彦と長田成哉が出てゐた。
□冒頭に出てゐた溝口先生が吉沢悠だつた。気が附かなかつたよ。


2020年03月15日 14:11

《僕はビッグになりたいの。僕の上にはお日様が欲しいの。亀さんみたいな。愛が欲しいの》

はる君(重岡大毅)、小説家として成功してよかつたよ。ビッグになれたやうだし、多分、お日様も愛も得られたのだらう。退職願を出したら、引き止められるどころか、あつさり受け取られるのを通り越して「さつさと辞めろ」と言はんばかりに退職願をもぎ取られたのが微笑ましかつた。その後、ケイトが殺人犯の娘ではなかつたこと等を知つて動揺したのも、些か気の毒だつた。あくまで些かだが(笑)。編集部去り際のイツちやつてる高笑ひが可愛かつた♪



話がテンポよく進むのと演技が好いのとで面白く感じたけれど、話は強引だつた。

壮太君(柄本佑カメラマン夫婦の子供)が可哀相だつた。父親に捨てられずに済んでよかつたと思つたら、母親に捨てられるなどとは。柄本佑カメラマン夫人は夫の不倫のせいで頭が可笑しくなつた、といふことなのだらうか。乃十阿徹夫人も乃十阿徹(小林薫)の不倫のせいでノイローゼ気味になつたさうだし。

主人公を初めキャラの言動を視るに
「離婚は夫婦関係の解消であつて親子関係の解消ではない」
といふ考へ方は世に浸透してる訳ではないのかね。

親は子供のために全てを犠牲にできるのかも知れないけれど、親にとつて子供は掛け替へのない玩具程度の存在のやうだ、『知らなくていいコト』世界では。




2020年03月05日 19:10

[未了]

2020年02月29日 00:39

面白かつた。

主人公、柄本佑カメラマン及び柄本佑カメラマン夫人の三者で泥仕合をするのは勝手だ。しかし、柄本佑カメラマンの幼い子供は、父親から庇護され養育される権利が積極的に保証されなければならない。だから主人公に対して「好きなやうにしろ」といふ佐々木蔵之介編集長の考へ方は一部間違つてゐる。主人公が自宅での独白場面で柄本佑カメラマンの幼子に言及したことに関しては少々感心した。

演出等が好いから見入つてしまふのだけれども、話自体はご都合主義的だ。特に遠藤久美子未亡人が帳簿及び亡夫の遺書を公開することをあつさり了承する展開は。

野中(重岡大毅)が尾高(柄本佑)に殴られて「ざまあ、見ろ」と思つてしまつたよ😁 次回もハル君の屑アピールがあるやうだけど、今が屑つぷりのピークなのだらうか。重岡大毅は「どんどん好感度を下げてやるぜ!」といつた風であるらしい。私は、重岡大毅ファンではないけれども、折角だから頑張つてほしいと思ふ😄



2020年02月20日 04:15

大変面白かつた。

佐々木蔵之介編集長カツコ好過ぎ😁


2020年02月13日 00:18

面白かつた。

短髪眼鏡の田村健太郎棋士が結構可愛かつた。どこかで見たやうなと思つたら『なつぞら』の堀内君だつた。

第4話同様、チームで取材対象者にアプローチするのが面白かつた。

不倫に否定的でないのが大石静脚本らしさなのだらうか。

柄本佑カメラマンは、“踏み留る”ことができずに主人公にキスしてしまつた。幼子の父親としての責務を放棄するやうなことはしないで欲しいが、さて。

マナカナ、『知らなくていいコト』が三倉茉奈で『ハムラアキラ』が三倉佳奈。どちらもいけ好かないけれども哀れな女役だつた。

所詮はテレビドラマひいてはテレビ番組だから当然だけれども、かういふ不倫エピソードの男女を逆にしたもの――1人の女を女の夫と女の愛人(♂)とが奪ひ合ふ様を当の男の立場に重点を置いて描いたもの――は、まづ描かれない。

2020年02月06日 10:02

面白かつた。

「動機に関して人々は解りやすい物語を作りがちだ」といつたことが縦糸の話と横糸の話とに巧く関連してゐた。

野中(重岡大毅)は、「主人公の父親が殺人犯である」といふことを積極的に暴露するつもりは今のところないやうだ。

煙草の煙とかカメラアングルとかのせいで清水伸の顔がはつきりとは判らなかつたわ。がっでむ。続きを読む

2020年01月30日 04:33

面白かつたわ。意外ね😁 重岡大毅編集部員が主人公の父親が殺人犯であることを暴露するのではないかとハラハラしながら視たせいかしらん。今回は不正入試とか文科省と大学との癒着とか横糸の話も興味が持てる内容だつた。

2020年01月23日 06:57



2020年01月16日 02:45

柄本佑カメラマンがえらく格好良く描かれてゐる。

2020年01月09日 00:49

つまらないので、飛視。好きな俳優が結構出てはゐるんだけどね。

重岡大毅編集部員、恋人が泣いて動揺してる時に求婚するつて、どういふことよ。先づはは相手の話を聞けよ。

今時「殺人犯の遺伝子」なんて非科学的な考へ方をするキャラが登場するとは吃驚だ。普通は「自分の子供を殺人犯の孫にしたくない」だらう。まあ、次回のDNAの話に繋ぐためなんだらうけど。

秋吉久美子母は何故吉高由里子主人公に「貴方の父親はキアヌ・リーブスだ」と言つたんだ?

乃十阿徹(小林薫)は、何人殺してどういふ刑を受けたのか。複数人殺したら死刑だと思ふんだけど。

乃十阿徹(のとあ・とほる)は「not at all」なんだとか。


記事検索
カテゴリ別アーカイブ
最新記事