NHK日23 海外ドラマ

2021年09月30日 20:00

『ヘチ 王座への道』24[終]2021-07-25(日)

『ヘチ 王座への道』10 2021-04-18(日)

◎『ヘチ 王座への道』09 2021-04-11(日)

◎08 2021-04-04(日)
〓○07 2021-03-28(日)
――
○04 2021-03-07(日)
◎03 2021-02-28(日)
◎02 2021-02-21(日)
○01 2021-02-14(日)



2021年04月12日 00:07

不相変誰が誰なのか見分けられない😁けれども、面白かつた。

人身売買の捜査とか、宮廷内の派閥争ひとか、意外と恋愛に初な世弟様とか、カツコよくて緊張感があるアクション・シーンとか、見応へがあつた。

2021年04月05日 00:20

面白かつた。

主人公がどうなるのかとハラハラドキドキした。密豊君様ミン殿に殺されさうになりながらも遂に延礽君は世弟になつた。ムンスも科挙に合格したし。めでたし。

人殺しを我慢できない密豊君様は、延礽君殺害に失敗した刺客十数人を殺してしまつた。そんなに強いのならば、何故延礽君にあつさり痛めつけられるのだよ。グウ・チヨキ・パアのやうなものかしらん😁

延礽君に「お前は駄目だ。俺が王になれなくてもお前だけは駄目だあ!」と宣ふ密豊君様、小者過ぎる😁 そんな密豊君様なのに世弟延礽君に拝礼することになつてしまつた。何と屈辱塗れなことで何と可哀相なことでせう😁❗

『青天を衝け』の渡辺大知公方様は大嫌ひな慶喜が世継・将軍になるのを見ることなく亡くなつた。対して密豊君様は大嫌ひな延礽君が王になるのを見届けるのだよね。可哀相な密豊君様は、自分が王になることよりも、延礽君を陥れることの方が生甲斐になつたりして。おのれ、延礽君!!!@鳴滝風、みたいな😁

2021年03月29日 18:36

視るつもりはなかつたのだけど、途中から視たら最後まで視てしまつた。話は地味なのにそれなりに面白く感じるのは『青天を衝け』のお陰だ。有難う、『青天を衝け』😁

アクション場面でハラハラドキドキした。大河ドラマでもかういふのをやればいいのに。

可哀相な密豊君様は、人殺しを我慢できない。どんだけ気狂なのだよ。悪行の限りを尽くして非業の死を迎へてほしい😁

密豊君様と『青天を衝け』の渡辺大知公方様とは、キャラの設定やポジションが似てゐる。前者は屑キャラ、後者は駄目キャラ、といふ点が大きく違ふが。

それにしても密豊君様は高橋和也と細田善彦とを混ぜたやうに見える😄


ハン監察がウィ監察長に殺され、延齢君が密豊君様に殺され、王様が病死した。

《ハン監察とウィ監察長の区別がつかないよ、ママン!》

密豊君様はこのまま捨てられてしまふのだらうか。可哀相な密豊君様。ざまあみろ、だが😁

科挙の替玉の件は、ノ・テピョン→イ・タン→ケドル→イ・グムといふ流れだつた。


2021年02月15日 16:57

1719年。

不相変私は韓国時代劇のキャラを覚えられない。男女、老若、服の色位でしかキャラを区別できない。そんなものだから、今一つ話に入り込めない。

それでも、そこそこ見入つたのは同じく時代劇たる『青天を衝け』がてんで面白くなかつたからだらう。有難う、『青天を衝け』😁!

科挙の替玉の件がよく解らない。ノ・テピョン→イ・タン→ケドル→イ・グムといふ流れだつたのかしらん。

『不滅の恋人』程ではないけれど、主人公より悪役の方がイケメンのやうな。



2020年11月16日 00:34



2020年11月08日 23:56


[未了]

2020年11月02日 05:24

ジェリーはいい子だね。アンの糞生意気な物言ひを鷹揚に受け流してアンによくしてやるのだから。暴漢に襲はれお金を取られて可哀想だつた。

暴漢二人組のうち髭男のダンロップがちよつと素敵だと思つたのは内緒だ😁

それにしても凄いクリフハンガーぶりだ(『グッド・ファイト』もさうだつた)。『相棒』『科捜研の女』等でこんなことをしたら非難囂々だよね(笑)。

でも、視てみたい気も少しする、最終回の最後の場面で右京が撃たれたりマリコが毒薬を噴霧されたりして番組が終るのを、「右京さあああん!!!」「榊いいい!!!」の絶叫の内で。

2020年10月26日 04:27

面白かつた。

ミニー・メイが死に掛けたのにその後は本人もダイアナ達もケロツとしてるのが中々リアルだ(笑)。

ジョセフィン・バリーがパートナーを亡くしたばかりのレズビアンだつた。

マリラも嘗ての恋人であるジョン(ギルバートの父)の死を悲しんでゐた。

マシューの財産はどうなるのか?

アンは、想像力豊かだけど、相手の気持を慮るといふことがあまり得意でないし、特に相手が好きな男の子だと尚更巧く出来ないやうだ。

2020年10月19日 00:01

面白かつた。

ギルバートのパパは昔マリラに好意を抱いてたやうだ。

マシュー&ジェニーに関する部分は、些かマシューのキャラに合つてないやうな気がしたけど、「マシューが服を受取に行けずジェリーにボタンを託す」といふのが浪漫的だつた。

アンは、ダイアナと引き裂かれてしまつたけど、面と向つて赤毛を褒められたり(もしかして初めてか?)、「膨んだ袖」をプレゼントされたりして、好かった。

『アンという名の少女』世界ではおフランスがお洒落♪


2020年10月12日 02:39

アンの不登校について、マリラがレイチェルの「アンが自分から学校に行くと言ふまで学校のことは放つておく」といふ助言通りにしなかつたのが残念だつた。往々にして現実はこんな風になるのだらうが。レイチェルのやり方が適切で且つ現代的なのに。

さういふ点も含めて、保守的な牧師が結果的には進歩的なアンドリュース夫人と同じく「アンを学校に行かせない」といふ意見なのが皮肉だつた。

アン、ギルバート、ルビーの三角関係はそのままなのだね。

2020年10月11日 19:17

アンが意地悪をされたり差別されたりで可哀相だつた。

ジョーシーの意地悪さうな感じがリアルだつた。『アンという名の少女』はかういふ細部が無駄にリアルだよね。

マシュー「何事もはじめは進歩的だろ? 旧くなるまでは」
確かに(笑)。

2020年09月28日 01:20

《Anne Cordelia Shirley-Cuthbert😁》

マリラは愛情表現が得意ではないのだね。アンと打ち解けることができて好かつたよ。

アンに対する虐待や差別の描写は暗鬱だけど粘着質でないから、視聴が辛くなるといふ程でなくていい。

カスバート兄妹の、特にマリラの心情の変化が急過ぎて違和感があるけど、「アンといふ名の少女の光と影とがダークファンタジー風の映像で描かれる」といふのが結構面白い、と今のところは思ふ。

2020年09月21日 00:40

アンは、大人から虐待されるわ、友達から虐められるわ、辛い過去があるのだね。だからといつて、カスバート家に雇はれたジェリーに意地悪をするのは駄目たろ。アンはジェリーと仲良くなるのか。

>冒頭、マシューが馬で疾走してゐたのは何だつたのか。

アンを連れ戻しに駅へと向つてゐたのだね。間に合はなかつたけれど。


2020年09月15日 00:00

まあまあ。

冒頭、マシューが馬で疾走してゐたのは何だつたのか。

アンが被虐児童であることを描いたりといふのはある種のリアル志向なのだらうか。

「薄ら禿髭男のハモンドさん(アンを折檻するをつさん)がちよつと素敵だ」と思つてしまつたことは内緒だ😁

原作にないことが付加されるのは『情熱のシーラ』以上か? と言つても私は、両ドラマの原作小説をどちらも読んでゐないから、はつきりとしたことは判らないけれど。


2020年07月13日 21:39

日23『100日の郎君様』ド・ギョンス
20-0517|01〓
21-0524|02○〓
22-0531|03○
――
27-0705|08●


2020年04月04日 01:15

タルい。飛視。

《ジャン・バルジャンは力持ち》

2020年03月10日 14:21

早送。

2020年02月03日 05:24



2020年01月20日 02:00

テロリスト撲滅のためには手段を選ばない米国、てな感じなんだらうか。

2020年01月13日 17:00



2020年01月05日 23:56

面白かつた。意外ね😁

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
最新記事