CX火21 カンテレ

2021年06月30日 03:00

『大豆田とわ子と三人の元夫』02 2021-04-20(火)
54分

○『大豆田とわ子と三人の元夫』01 2021-04-13(火)
69分世帯7.6%個人4.3%

2021年03月01日 01:20

飛視。

遠藤雄弥は前回までの繰返し場面にだけ出てゐたやうだ。遠藤雄弥にも飽きたかなあ。続きを読む

2021年02月17日 14:05

飛視。

岡部(遠藤雄弥)は、女生徒強制性交等未遂犯ではあつたけれど、女教師殺し(傷害(致死)?)の犯人ではなかつた。これで遠藤雄弥の出番は終りなのか?



飛視。

女子中高生の下半身にニヤニヤしてる岡部(遠藤雄弥)がエロくて素敵だつた。

2021年02月02日 21:59

《嶋田隆平(藤原竜也)「不祥事の隠蔽は学校の専売特許だ」》

遠藤雄弥は、回想シーンでちよつと出た。次回以降も出るのだらうか。

真木よう子教師が馬鹿過ぎる。藤原竜也警官に
「もし盗撮したのが男だったら? それが純愛なら許せるんですか?」
と言はれたのに、加害者が女で被害者が男であることをいいことに、女子教諭が男子生徒に性犯罪行為をなしたことに関して、セカンドレイプ紛ひのことを平気でやつてゐる。続きを読む

2021年01月13日 02:40

冒頭を少し視た。後は早送り。

遠藤雄弥は第4話から出るのだとか。どんな役なのか。続きを読む

2020年12月22日 23:45

主人公一家のクリスマス・パーティーでの告白&「受け止めた」が全然merryぢやなかつた。この姉兄弟は毎年こんなことをしてるのか。グループ・セラピーとか新興宗教の儀式とかのやうだつた。彼等は、『姉ちゃんの恋人』といふ作品同様に、表面的には明朗であつても根本的な所では暗鬱なものを抱へてゐるのだらう。

パーティーで「姉ちゃんの恋人」等の襷をするのが今時の流行りなのかしらん。『美食探偵 明智五郎』でも「本日の幹事」の襷を中村倫也がしていたつけ。

結局、やついいちろう藤吉は和久井映見貴子とカップルにはならなかつた。これは
「イケメンは前科者であつても望んだ女を得られる。けれども、醜男はどんなに好い人であつても望んだ女を得られない。精々、女の息子(イケメン)から家族扱ひされることで我慢しろ」
といふことだよね。いみじうこそあはれなれ。

ホームセンターのパーティーに光石研叔父さんが呼ばれなかつたのが気になつた。配偶者及び二親等以内の親族相当の者が“家族”てなことだつたのかしらん😁



『姉ちゃんの恋人』全話を通して
「姉ちゃんの恋人」たる林遣都真人が回復する話だつた。真人は回復したけど、正義は回復せずダメージ・コントロールがなされただけのやうに思ふ。何とも釈然としない。



続きを読む

2020年12月15日 23:53

つまらなさうなので、視たいところ以外は早送りにした。

やついいちろう藤吉43歳は和久井映見貴子54歳をモノにできるのか?! 次回最終回乞ふ御期待!! みたいな?😁

警備員のをつさんは藤木直人悟志に何と言つたのか。気になる。※1 髭警備員&藤木直人悟志はどういふ関係なのか。愛人関係なのかしらん😁※2

※1「社長!」と言つた。

※2 秘書&社長だつた。

林遣都真人の父親は、真人に謝られることから逃げるために自殺したやうだ。
貴子(和久井映見)「参つたなつて言つてた。真人、知つたらつらくて申し訳なくてつらくて謝るんだらうなつて。自分のせいでごめんつて。息子から謝られるの、やだなつて。その気持ちから逃げたくなつてしまつて楽になりたくなつてふつと。で、逃げた」

主人公姉弟の両親は、末子が生れた時に何歳だつたのか。現在、父親の弟の光石研叔父さんが62歳で末子が14歳だ。続きを読む

2020年12月09日 02:54

矢張藤木直人悟志は林遣都真人の事件のことを知つてゐたのだね。

弁当屋の中年男女はカップルになるのかどうか。気になる(笑)。

林遣都真人と有村架純桃子とが交際を始めるだけなのにまるで結婚が決たかのやうな展開だつた。まあ、実質的にさうなのだらうけれど。

「元恋人登場!」は所謂予告詐欺だつた。かういふのを平成ライダーで見てきたのに見抜けなかつた。不覚。

何だかタルかつた。主人公カップルに関してはもうエピローグ状態なのではないのかしらん。続きを読む

2020年12月02日 06:29

面白かつた。

藤木直人悟志は林遣都真人の事件のことを知つてゐるのだらうか。

和久井映見貴子がゴミ置き場にある椅子を持つて帰つた。占有離脱物横領だね😁

傷害事件について林遣都真人が観覧車内で自身の心情を告白する場面が秀逸だつた。事件がもつと説得力のあるものだつたならば、さぞかし感動的な場面になつたことだらう。

次回、林遣都真人・有村架純桃子は、小林涼子香里(林遣都真人の元恋人)に出遭ふやうだ。林遣都真人・有村架純桃子が理不尽な目にあはないといいのだけれども。



2020年11月24日 22:06

《真人(林遣都)の過去の事件に関することが不愉快だ》

真人の過去が強引過ぎて白ける。もつと説得力のある設定にいくらでもできたと思ふんだけど。林遣都が好演してゐるだけに残念だ。

それ以外は中々面白かつた。光石研も和久井映見も素敵だよね。

今後、真人に関して正義の回復がなされるのだらうか。「こんな理不尽を受け入れた真人は偉い!」のやうな落ちになるのかしらん、矢張。続きを読む

2020年11月17日 22:01

面白かつた。但、林遣都真人が犯罪者になる展開は強引過ぎたし胸糞悪かつた。

「小林涼子香里は、助けてくれた真人に対して恩を仇で返しておきながら、いけしやあしあと安穏に暮してゐて、更に『あの時は仕方なかつたのよ!』といつたことを平気で宣つて、挙げ句に真人から赦してもらふ」なんて理不尽な展開になるのかしらん?

会話は、視る人が視れば寒いのだらうし、主人公姉弟のは流石に「ねえよ(笑)」とは思つたけど、相変らず微笑ましくて愉しかつた。

それだけに微笑ましさと胸糞悪さとの対比が強烈だつた。

で、藤木直人悟志は社長の息子なのだらうか。



2020年11月10日 22:14

結局真人(林遣都)の犯罪については不詳のままだつた。浮かれた感じの雰囲気も流石に飽きてきた。テキパキ話が進むことについては期待しない方がいいやうだ。

しかしながら、キャラがいいし、何より林遣都の演技が素晴らしい。話の展開が余り退屈にならないことを望む。

前回終盤の真人&桃子(有村架純)が居眠りをしてる場面は、二人の空想ではなく現実のことだつた。全く無関係だが、小説「パン屋再襲撃」のハンバーガーショップで眠り込んでゐるカップルを思ひ出した。

2020年11月04日 00:04

面白かつた。

明るい会話が楽しかつた。それとは対照的に桃子(有村架純)のトラウマが暗かつた。真人(林遣都)も暗いものを抱へてゐるやうだし。明暗の対比がいい感じだ。

「フィーバー」「ガールフレンド」なんて今時のをつさんですら使はないやうな古臭い言葉を45歳の男の悟志(藤木直人)が普通に使ふとは、どういうドラマ世界なのか😁 かういふ昭和的センスは態とやつてゐるのだらうか。

2020年10月27日 22:59

面白かつた。

明るく朗らかな雰囲気の下に暗く不穏なものがあるやうに感じられて何だかちよつとドキドキしてしまふ。

些かあざとかつたけれど、会話のノリが好かつた。お陰で話の大半が設定説明だつたのにも拘らず、愉しく視聴できた。

林遣都&有村架純が予想以上に可愛らしかた(笑)。

真人(林遣都)は前科者のやうだけれど何をしたのか?

どうでもいいけれど、「真人」を「まひと」と読んでしまふよ😁

2020年10月21日 04:36

エピローグは面白かつた。あの3人(安藤政信福士蒼汰野村周平)はD班として活動してたのかしらん。それとも単に泥棒をしてたのかしらん。

> 小市慢太郎警視監がテロをでつち上げてるのか? 次回最後に小市慢太郎警視監が殺されるのか?

テロをでつち上げてゐたのはりょう本部長だつた。小市慢太郎警視監は殺されなかつた。

2020年10月13日 21:55

珍しく面白かつた。意外ね😁

福士蒼汰の上半身裸があつた。福士蒼汰野村周平の作業着コスプレもあつたし(汗臭い設定が微笑ましかつた😄)。

話がよく解らない。小市慢太郎警視監がテロをでつち上げてるのか? 次回最後に小市慢太郎警視監が殺されるのか?

2020年10月06日 23:59

近藤公園被害者遺族が復讐を完遂できて好かつた。加害者2人の内、1人は人を使つて殺させ、刑務所に居るもう1人は自分で殺した。その後、近藤公園被害者遺族は自殺した。りょう県警本部長が近藤公園被害者遺族を加害者と同じ刑務所に送り込んだらしい。

安藤政信刑事はあんなに短気で暴力的なのによく警部補になれたものだ。『DIVER-特殊潜入班-』世界の警察は質が悪いやうだから、あんなでもまだマシな方なのだらうか😁

話は相変らず退屈だつた。

2020年09月29日 23:59

野村周平、まだまだ結構可愛いね。絆創膏がキュートだつた。

キャラ設定上は野村周平元自衛官より福士蒼汰主人公の方が遥かに柄が悪いんだけど、演者のせいなのか、そんな風にはあまり見えない😁

2020年09月22日 23:31

柄の悪い悪党役の杉本哲太が素敵だつた。

2020年09月15日 23:52

大変面白かつた。結構感動的だつた。

復讐劇の中で葛藤と愛とを描いてきて最終回では「振り出しに戻つたとしてもまた同じことする」といふ人間の業のやうなものを描くに至つたやうな気がする。

車で去る竜一(玉木宏)を美佐(松本穂香)が「お兄ちやん!」と呼びながら追ひ掛ける場面でちよつと泣いてしまつたよ。

竜一は殺したから殺される。源平(遠藤憲一)は奪つたから奪はれる。因果応報だね。

『アウル・クリーク橋の一事件』風の終り方に沁々とした。

竜一の犯した罪の中で一番重いものは、もしかしたら大野木(川瀬陽太)の息子を人殺しにしてしまつたことかも知れない。人殺しである竜一が誰かに殺されるのは当然の報いではあるんだけれど。復讐は復讐を生む。遣る瀬無い。

玉木宏の包帯を巻いた上半身裸が逞しげだつた。素敵だ✨



『竜の道』は、全体を通して、ご都合主義的な所が色々あつたけど、演技が素晴らしくて演出脚本が相応に好かつたから、いつもキャラに感情移入して見入つてしまつた。

2020年09月08日 22:13

大変面白かつた。相変らず見入つてしまつた。

竜二(高橋一生)「俺はまゆみを愛せる」。
まゆみ(松本まりか)、こんな男を愛してしまつて切ないね。

追打ちをかけられてゐる源平(遠藤憲一)が印象的だつた。『恐怖新聞』の黒木瞳に続いて遠藤憲一も遺骨を齧るのかと思つてしまつたよ😁

美佐(松本穂香)が竜一(玉木宏)を愛してることを知つて吃驚する竜一。そんなことにも気付かない程、復讐一筋だつたのだね。

竜二は竜一から心が離れて行つてゐる訳ではなかつた。どういふ経緯で初回冒頭の展開になるのか?

次回最終回、復讐と愛の行方はどうなるのか? 細かいことだけれど、双子の実の両親が判明したりするのか?

2020年09月02日 00:56

大変面白かつた。

曽根村(西郷輝彦)「しかし、まあ、お前もよくもつもんだ。普通の人間つてのはさうさう何年も復讐心を持続できるもんぢやねえ。目の前の感情にとらはれて目的を見失つていく」

竜二(高橋一生)は「目の前の感情に囚れて目的を見失つてい」つてゐる状態のやうだ。今後益々竜一(玉木宏)から心が離れていくのだらうか。

竜二(高橋一生)の心は竜一(玉木宏)から離れていくだのね。第1話冒頭で竜一が竜二を撃つやうな場面があつた。あれはフェイクなどではなくてまんまの状況なのか?



2020年08月25日 22:00

大変面白かつた。些かトーンダウンしてゐたけど。

まゆみ(松本まりか)の揺れ動く女心が印象的だつた。

竜一(玉木宏)は大野木健斗(竜一が殺した大野木の息子)に殺されてしまふのか?

健斗の母親の治療費を送っていた健斗の父親の“友人”は竜一なのか?

竜二(高橋一生)はまゆみに対して情が芽生えてゐるのか?

晃(細田善彦)は父親を追い出すことで父親と同じような人間になっていくのか?

双子の実の父親は曽根村(西郷輝彦)なのか?

竜二は、美佐(松本穂香)に復讐のことを感づかれたし、源平(遠藤憲一)に正体を知られたし、竜一から大野木(川瀬陽太)殺しのことを知らされたしで、大変だよね。

果して双子は復讐を達成できるのか? ハラハラドキドキだ♪



2020年08月19日 00:14

大変面白かつた。

主なキャラ(双子、妹、親の仇及びその家族、主人公の会社のハッカー及び広報係)に感情移入してしまふから、見応がある。ま、突込所は多いんだけど(笑)。

今回は復讐よりも愛を巡る出来事が多く描かれてゐた。そのせいか唯でさへ昼ドラ風味なのに更に昼ドラ風だつた。まゆみや源平の「愛」の行方が気になる。

美佐の「そんな糞みたいな理屈に~」が印象的だつた。美佐は単なるお姫様的キャラではないやうだ。

美佐が両親の死の真相を知つた。美佐は、竜一竜二の近くに居るだけで竜一竜二の復讐計画の妨げになりがちなのに、今後は積極的に復讐計画の妨碍をしさうだ。

2020年08月15日 23:49

大変面白かつた。

片思とか、両思でもうまくいきさうにない関係とか、愛のない政略結婚未遂とか色々盛り込まれてて、メロドラマ的だ。「初め仲が悪かつた今野浩喜広報と奈緒ハッカーとが仲良しになる」なんてのもよくあるパターンだけど、どうなのかしらん。

尾上寛之の役は、案の定、善人面の悪人だつたよ。

親の仇から貰つたグッズを妹が後生大事に持つてゐるなんて随分と皮肉なことだ。兄貴にしてみれば驚愕だらう。

竜一(玉木宏)はブラジルにゐる時にまた整形して顔(と声と)を変へればよかつたのに。玉木宏主演でなくなるけど(笑)。因みに原作小説では二度整形してるやうだ。

まゆみ(松本まりか)と晃(細田善彦)とは、源平(遠藤憲一)と芙有子(斉藤由貴)との間の実の子供だつた。てつきり芙有子はまゆみ晃の継母だと思つてたよ。





大変面白かつた。話は昼ドラか森村誠一ドラマのやうに御都合主義的だけど、キャラはいい。演者は達者だし演出も悪くない。

砂川(今野浩喜)が主人公の協力者になる理由が曽根村(西郷輝彦)の時よりも更に雑で「何ぢや、そりや」だつた😁

遠藤憲一社長も斉藤由貴奥さんのことをそれなりに愛してはゐるのだね。

尾上寛之と高橋一生となら迷ふことなく尾上寛之だよね❗️✨❤️

2020年07月28日 23:24

面白かつた。当初の初回が終る辺りを過ぎた頃から些か飽きてきたけれど😁

原作小説のネタバレを読んだ限りでは、テレビドラマ版は原作と随分設定が違ふ。キャラも人間関係も多少複雑になつてるやうだ。西郷輝彦親分は原作よりも御都合主義的なキャラになつてるやうな気もしたけど。

竜一は親の敵を刺し殺さうとした時点で竜二とは進む道が決定的に違つてしまつたのだね。

遠藤憲一社長の
「大事な客の荷物を貴方の所の分も我々がしつかりと運ぶから安心しろ」
は嘘偽りのない言葉なんだらう。何だか狂気じみてゐて一寸怖くて印象的だつた。

斉藤由貴も松本まりかも細田善彦も演じてゐるキャラが刃物で誰かを刺しさうな感じがしたよ😁

阪本光希阪本颯希が結構可愛かつた。これはショタコンかしらん(笑)。


2020年07月15日 23:47

25-0616|1●「花髑髏」
26-0623|2○「憑かれた女」
27-0630|3●「殺しのピンヒール」

28-0707|4●「マーダー・バタフライ 前編」
面白くなかつた。

相変らず退屈で相変らず雰囲気だけは好い。いつも以上にキャラの言動が唐突だつたやうな。

屍体入楽器ケースの運搬がどうのとか死んだばかりの人の幽霊が云たらとかに視聴してゐて全く惹かれないのが致命的だよね。

せめて次回最終回は面白いといいのだけれども。


29-0714|5[終]◎「マーダー・バタフライ 後編」
面白かつた。大変意外ね😁

不可解な出来事の理由が解明されていく様が本格ミステリ的で好かつた。相応に伏線もあつたし、それなりに意外性もあつた。全ての出来事が合理的に解明された後に、不合理な出来事のせいで犯行が完遂するといふのも好かつた。まあ、色々突込所はあつたけど(笑)。

『探偵・由利麟太郎』は、雰囲気だけ好くて中身は残念なまま終るのかと思つたら、最後に多少挽回できて好かつたよ。



2020年01月22日 03:25

遠藤雄弥が可愛いこと以外に見所がない。続きを読む

2020年01月15日 09:01

遠藤雄弥可愛し。続きを読む

2019年12月11日 02:39

大工の棟梁とその息子との並びがちよつと可愛かつた。「俺達、仲良かつたのか」(笑)。

前回まできちんと視聴してゐた訳ではないので、よく判らないけれど、何だか余りちやんとした伏線もなく唐突な展開になつてゐたやうな。


2019年11月13日 03:31

デビット伊東(と阿部寛)の上半身裸。

2019年11月06日 02:51

まあまあ。

モリエールが結婚について何と言つてるのか知りたかつた。




2019年10月22日 22:40

つまらなくはなかつた。タルい。

経験ではなく知識で若い者らを奮起させる桑野(笑)。


2019年10月20日 00:14

まあまあ。些かタルい。

ギャグは微笑ましいのがあつた。「やつぱ、独りがいいな」とか不破万作棟梁が主人公をバルコニーに締め出したりとか(笑)。

主人公の事務所のスタッフが勝手に主人公を婚活アプリに登録したりとか、警察が主人公を連行したりとか、その理由が雑といふかご都合主義的な感じがした。

岩田知幸、稲森いずみ店長のカフェのカウンター席に2人居た客役の1人だつた。窪寺昭もクレジットに名前があつたけど、どういふ役だつたのか確かめてゐない。


2019年10月09日 02:48



2019年10月03日 15:49

飛視。

予想通り黒木瞳政治家の息子は既に死んでゐた。

磯村勇斗殺し屋は高嶋政伸社長の息子だつた。単に父親の命令だからといふ理由で殺し屋をやつていたのだらうか。

三浦貴大刑事は婚約を解消した。元婚約者(比嘉愛未)は、「幼い我が子の命を守る」を錦の御旗にして矢鱈隠し事をし三浦貴大刑事をいいように扱ふ下衆♀だから、子供の父親たる元彼に股を開きたがつてゐるといふことがなくても、別れて好かつたと思ふ。


2019年09月04日 22:43

〓#3__2019-07-30-火
飛視。

可愛子ちやん2号森永悠希演ずるサトルが死んでしまつた。残念。カメラの件で殺されさうな感じはしてゐたけど。


〓#4__2019-08-06-火
飛視。

《三浦貴大刑事、無抵抗な被疑者に発砲》

案の定、デジカメはサトル(森永悠希)の彼女が持つてゐた。でも、何故サトルは彼女に預けたのだらうか。脚本の都合かしらん😁

久々に柿澤勇人を視た。ちよつと可愛かつた。


〓#5__2019-08-13-火
飛視。

――威嚇射撃だ。
――威嚇する必要はないだろ!
――適切な発砲だつた。
――全然適切ぢやないだろ!

主人公の背後に突然現れる芳根京子検事がくノ一みたいだつた😁 村上淳が結構素敵だつた。


○#6__2019-08-20-火
まあまあ。

黒木瞳政治家が黒幕なのは配役でバレバレだよね。

警察の尾行を撒いたり、そ知らぬ風でデジカメを手渡したりと、比嘉愛未元恋人は子供の頃スパイごつこが好きだつたのかしらん😁

鈍臭い芳根京子検事は、データをコピーする前にデジカメを奪はれるのか? 抑、撮影したらすぐにデータがクラウドにバックアップされるやうな段取りをしておけばよかつたのに。


〓#7__2019-08-27-火
飛視。

黒木瞳国会議員の息子は、既に亡くなつてゐるのだらうか。

動画データのコピーを高嶋政伸社長はとつておけばいいのに。

被疑者を確保するのにスタンガンで被疑者を気絶させるお巡りさんて、初めて見たやうな😁 テレビドラマにおけるスタンガンは悪人が使ふ物だよね。


●#8__2019-09-03-火
今一。実況しながら視聴した。てか、実況しながらでないと退屈な気がする。

高嶋政伸社長は、動画データのコピーをとつてゐた。普通はさうするよね。コピーしてゐないと思ふ黒木瞳政治家はどうかしてる。そんな黒木瞳政治家は、警察に圧力をかけて犯罪者をあつさり釈放させることができる程の権力を有してゐる。今更だけど、『シグナル』同様、現代日本が舞台とは思へない。



2019年07月17日 11:05

今一。退屈。途中から飛視。

《三浦春馬の足の裏&シャワーシーン😍》

抑臓器提供は勾留中でもできるだらう。

いくら可能性が低いとは言へ、主人公が比嘉愛未元恋人の娘のドナーになるかもしれないのに、比嘉愛未元恋人は、主人公に対して何故あんなに無愛想だつたのか。過去に色々あつたんだろうけど、娘の命が最優先なのではないのか。主人公も何故急に父性愛に目覚めたのか。よく解らないメンタリティだつた。

証拠を撮影したらその画像が直ぐにクラウドに保存されるやうにしておけばよかつたのに。

原作が韓国ドラマだと思つて視聴したせいか韓国が透けて見えて違和感があつた。しかし、『サイン』『ボイス』よりは随分ましだつた。

三浦貴大、『いだてん』の時より肉付きがよくなつてゐるやうな。顔下半分が以前よりも更に締まりのない感じになつてゐる。これはこれで可愛いけどね😁

久保田悠来、また秘書役だ。今回は捜査機関のスパイかな(笑)。

他に森永悠希(証拠を持つてるせいで殺されるかも知れない弟)、神尾佑(ダメ出し上司検事)、増田修一朗(柄の悪い刑事)が出てゐた。結構眼福かしらん。

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
最新記事