タリオ復讐代行の2人

2020年11月21日 07:08

つまらなくはなかつたといふ程度だつたけれど、遠藤憲一パパが浜辺美波娘に「もしかして」を繰り返す場面は好かつた。

「父親が記憶喪失のまま各地を放浪し、娘が父親を捜す」といふのは、『人造人間キカイダー』の光明寺父娘のやうだ😁

2020年11月13日 22:54

凄く面白かつた。流石、良い時の徳永富彦だ😁 何となく『刑事7人』風だつた。

「復讐は過剰な報復になりがちだ。それは人間の習性だ」といふことが端的に表れてゐる「倍返しだ!」のアンチテーゼになつてゐた。talioが野蛮な考へ方のやうでゐて実は理性的な考へ方だつたといふことが巧く描写されてゐた。白黒赤青のキャラ名とか被害者遺族たる復讐者の印としての角砂糖食らひとかが印象的だつた。

今回まで様々な復讐が描かれてきた。次回最終回でどういふ復讐が描かれるのか。

2020年11月06日 22:51

面白かつた。

ご都合主義的な話だつた分却つて復讐又は同害報復といふ観点から近代主義を問つてゐるやうな感じがした、やうな気がする、みたいな?😁

浅香唯(スケバン刑事)に関する小ネタが愉しかつた。嶋田久作(帝都物語?)に関する小ネタは解からなかつた。

「亡くなつた人は復讐を望んでゐない!」なんてのは大抵陳腐な人情話でしかないのだけれども、このエピソードは、被害者が犯人を庇つてゐるから、「亡くなつた人は復讐を望んでゐない」といふことになるね。


2020年10月31日 02:34

「復讐は、復讐者の気が晴れればよい。被復讐者が酷い目にあふことは必須でない」てことなのか? 実際、今回の被復讐者は、復讐者の成功を喜んでたみたいだし、復讐されたなんて風には全然思つてないだらう。復讐という名の親孝行だつたのか?

話がつまんなかつたんで途中飛ばした。



今回の復讐は「娘が父親にかかつてゐた呪ひを解いた」といふ風にも見える。夢を叶へる才能が無い者が夢を叶へようとし続けることは呪ひにかかつてゐるやうなものだから。

かう考へると、父親の人生に娘が否定すべき人生はなかつた、といふことになる。父親が夢を叶へようとしてゐた年月は、呪はれた期間であり、肯定的な意味がなかつたらうから、娘が否定するも何もない。

つまり、娘の復讐は復讐になつてゐない、といふことだ。

なほ、呪ひからの解放と復讐とは両立しないだらうけれども、「父親の夢を娘が代りに叶へた」といふ親孝行と復讐とは両立するだらう。



「小説家になるという夢を叶えようとすることは『良い』ことだ」といふ前提は、本当に正しいのか?

娘は「彼の人生を否定できました」と言つた。しかし、父親の人生は、娘が否定するまでもなく、既に否定されてゐたのではないか。既に否定されてゐるものを重ねて否定することが果たして復讐と言へるのか。少なくとも、娘が望む復讐とは違ふのではないのか。喩へるなら、「復讐者は『被復讐者を殺した』と言つてゐるが、実際に復讐者が行つたことは既に死んでゐる被復讐者の遺体を葬つただけだ」といふことではないのか。

2020年10月24日 00:45

三浦誠己はほんのりエロくて素敵だ。

女児の父親は、自分で資料室行きを選んだのだからパワハラのせいで自殺したのではなく、自分が正義を貫けないことに悲観して自殺したのだよね? 何だかなあ。

無駄に重くてつまらなかつた。続きを読む

2020年10月17日 16:50

ギャラン堂とか竹原ピストルの「そこの若えの」とかが一寸丈微笑ましかつた。

矢張阪田マサノブの役は悪者だつた。

「熱くない炎」は『決してマネしないでください。』でもあつたつけ。そちらもエーテルだつたかは覚えてない。

妻の死の責任が自分にあることを誤魔化すために復讐をするといふのに一寸しんみりした。

2020年10月10日 01:01

《タリオ:talio:同害報復》

「伊藤詩織は山口敬之に一方的にレイプされたんだ!」とNHKは言ひたいのか?

三浦浩一(相変らず男前♪)三浦涼介が親子役だつたりとか三浦涼介がアイスキャディーを持つてたり(アンクかよ!)とかが微笑ましかつた(笑)。

高石(本田大輔)の「愛する妻子を守るためにその妻子から憎まれることを決断する」といふのは随分と自己犠牲的で辛いことだよね。ヒロインとその父親との関係を暗示してるのだらうか。

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
最新記事