偽装不倫

2019年09月14日 17:16

↪️2019-09-09(月)#2↩️

○『科捜研の女11』#6「VS仏像修復師!偽装された傷痕、消えた凶器の秘密!!」2011年11月24日
◆再視聴。まあまあ。乍視。
◆遠藤要弟子は罪に問はれないのかしらん。

↪️2019-09-10(火)↩️

●『やすらぎの刻~道』#112__2019-09-10(火)
◆今一。
◆公一「何の恨みもないのに何故こんなことをせねばならぬのかと泣きながら爆弾を落していつた者が居た筈だ」。「語りえぬものについては、沈黙しなければならない」。まあ、公一兄ちやんの言ふやうな米兵は居なかつたと思ふけど。さういふ者は爆撃の作戦から外されたらうから。公一兄ちやんの言ふこととは全く反対のこととして映画『世界侵略:ロサンゼルス決戦』を連想した。てか、今そんなことを言つたつて3兄弟には何の慰めにならないだらう。寧ろ3兄弟を傷附けるだけなのでは? 心優しい公一兄ちやんがこんなお花畑的なことを考へること自体はまあいいとしても。公一兄ちやんとしては近い内に自分も殺し合ひの場に身を置くことになるからこんな風に考へるのも無理のないことだらうが。
◆公平の童貞夫歴は更新中なのだらうか。敷布団が公平のよりしのの方が矢鱈大きかつた。これはしのが公平を受け容れて性交してゐるといふ意味なのだらうか。公平の足の怪我は勃起不全の比喩だと思つてゐたんだけど😁

〓『監察医 朝顔』#8/9__2019-09-02(月)/09(月)
◆飛視。
◆話の都合だから仕方ないんだらうけど、上野樹里監察医が知人の遺体を解剖することに拘泥するだけならばまだしも、そのことがさも美談であるかのやうに描写されてるのが馬鹿馬鹿しい。加へて根本ノンジ脚本だしなあ。

〓『TWO WEEKS』#9__2019-09-10(火)
◆飛視。

↪️2019-09-11(水)↩️

○『やすらぎの刻~道』#113__2019-09-11(水)
◆まあまあ。
◆敵の戦意を喪失させるために撒く宣伝ビラを伝単と言ふらしい。

○『ねこねこ日本史』「いろいろ試して百二十年、江戸三大改革!」2019-09-11(水)
◆まあまあ。
◆暴れん坊将軍こと徳川吉宗は農民にとつて余りいい殿様ではないよな。

○『びじゅチューン!』「夢パフューマー麗子」2019-09-11(水)
◆再視聴。まあまあ。
◆麗子はパンプスを履いてるんだ😄

↪️2019-09-12(木)↩️

○『刑事7人5』#9「時を超える2つの“毒”―71年前の毒殺に隠された驚愕の事実」2019-09-11(水)
◆まあまあ。
◆帝銀事件。徳永富彦脚本は実際の事件を元にした二次創作のやうな感じだ。バイナリ式毒物とか、92歳の老人が若返るとか、随分御都合主義的だ。共犯の若者の語る、狂人の戯言のやうな犯行動機は中々シュールだつた。
◆次回、髙嶋政宏が出演する。

〓『偽装不倫』#10[終]「私の幸せは私が決める! 最後の涙…姉の不倫もついに決着!!」2019-09-11(水)
◆飛視。
◆賢治(谷原章介)は葉子(仲間由紀恵)と離婚して家を出ていつた。二世帯住宅に関する権利義務はどういふにしたんだらうか。

◎『やすらぎの刻~道』#114__2019-09-12(木)
◆面白かつた。
◆家長が非国民だと玉音放送もあんな軽い感じで聞き流すのか(笑)。

↪️2019-09-13(金)↩️

○『ルパンの娘』#9__2019-09-12(木)
◆まあまあ。
◆矢張、和君(瀬戸康史)と円城寺(大貫勇輔)とが華(深田恭子)を逃すことを謀つてゐた。見事成功。
◆「満(みた)される 貴方(あなた)と居(ゐ)れば 満腹(まんぷく)だ」に笑つた(笑)。「あの人(ひと)を 思(おも)ひ続(つづ)ける 貴方(あなた)ごと 全部(ぜんぶ)私(わたし)が 受(う)け止(と)めます」は字足らずで一寸残念。

○『やすらぎの刻~道』#115__2019-09-13(金)
◆まあまあ。
◆添削。「夜」→「時」。手書きの「夜」が読めなかつた。

↪️2019-09-14(土)↩️

●『なつぞら』24_#143「なつよ、この十勝をアニメに」2019-09-13(金)
◆今一。不相変、低調のやうだ。
◆染谷将太アニメータの絵の確認の場面と川島明アニメータのそれ、似たやうな場面を繰り返すのは視聴者を退屈させたいからなのかね。
◆1974(昭和49)年。泰樹(草刈正雄)は90歳位。

○『なつぞら』24_#144「なつよ、この十勝をアニメに」2019-09-14(土)
◆まあまあ。
◆清原果耶の顔が一寸怖かつたよ。

2019年08月15日 01:28

○#1__2019-07-10-水
まあまあ。

伊沢弘が可愛かつた。

杏主人公は好いけど、相手役の男は余り好くない。

仲間由紀恵があの黄色いワンピースを着たら裾を引き摺るのでは?

谷原章介姉婿も不倫をしてゐて、その相手は男(眞島秀和)だと、一部で言われてゐるが、さて。


○#2__2019-07-17-水
まあまあ。

相手役の男(宮沢氷魚)がブスであることが気になつて話に集中できなかつた。多分、演者が下手だからだらう。コイツよりも不細工な綾野剛や菅田将暉がこの役をやつてたら、イケメン設定に猛烈に突込はしても、話に集中できないといふことはなかつたんぢやないかと思ふ。


○#3__2019-07-24-水
まあまあ。

杏、仲間由紀恵、谷原章介の3人が好いから視てられる。

谷原章介姉婿は、仲間由紀恵姉の不倫を知つてるのか知らないのか。花束に込めた「永遠の愛」が切ない。

そんな訳で次回登場する眞島秀和医師は、谷原章介姉婿の不倫相手ではなささうだ。残念(笑)。


○#4__2019-07-31-水
まあまあ。

谷原章介姉婿は、遂に妻の不倫を知るところとなつたのか? 可哀相。

弁当を食ひながら泣いてしまふ主人公と一緒に一寸泣いたよ。我ながら安い😁

矢張といふか当然ながらといふか、眞島秀和医師は谷原章介姉婿の不倫相手ではなかつた。残念(笑)。

『偽装不倫』には駄目なところが色々あるんだらうけど、多分、一番駄目なところは主人公の相手役に魅力がないといふことだらう。丈に魅力がないのは、脚本や演出のせいが大きいとは言へ、根本的には宮沢氷魚の演技が下手だからだ。少なくとも、宮沢氷魚には、主人公の相手役を魅力的に演ずるための演技力がない。


〓#5__2019-08-07-水
飛視。

「妻が不倫をしてるのではないか」と疑惑を深める谷原章介姉婿。笑顔が一寸怖くもあり些か悲しげでもある。何だかハラハラドキドキするよ。


●#6__2019-08-14-水
実況しながら視た。面白くなかつた。

《「嘘だ」》

旦那との旅行の待合せに行かない口実が「妹と一緒に居る」といふのは幾ら何でも無理ありすぎ。


#7__2019-08-21-水

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
最新記事