姉ちゃんの恋人

2020年12月22日 23:45

主人公一家のクリスマス・パーティーでの告白&「受け止めた」が全然merryぢやなかつた。この姉兄弟は毎年こんなことをしてるのか。グループ・セラピーとか新興宗教の儀式とかのやうだつた。彼等は、『姉ちゃんの恋人』といふ作品同様に、表面的には明朗であつても根本的な所では暗鬱なものを抱へてゐるのだらう。

パーティーで「姉ちゃんの恋人」等の襷をするのが今時の流行りなのかしらん。『美食探偵 明智五郎』でも「本日の幹事」の襷を中村倫也がしていたつけ。

結局、やついいちろう藤吉は和久井映見貴子とカップルにはならなかつた。これは
「イケメンは前科者であつても望んだ女を得られる。けれども、醜男はどんなに好い人であつても望んだ女を得られない。精々、女の息子(イケメン)から家族扱ひされることで我慢しろ」
といふことだよね。いみじうこそあはれなれ。

ホームセンターのパーティーに光石研叔父さんが呼ばれなかつたのが気になつた。配偶者及び二親等以内の親族相当の者が“家族”てなことだつたのかしらん😁



『姉ちゃんの恋人』全話を通して
「姉ちゃんの恋人」たる林遣都真人が回復する話だつた。真人は回復したけど、正義は回復せずダメージ・コントロールがなされただけのやうに思ふ。何とも釈然としない。



続きを読む

2020年12月15日 23:53

つまらなさうなので、視たいところ以外は早送りにした。

やついいちろう藤吉43歳は和久井映見貴子54歳をモノにできるのか?! 次回最終回乞ふ御期待!! みたいな?😁

警備員のをつさんは藤木直人悟志に何と言つたのか。気になる。※1 髭警備員&藤木直人悟志はどういふ関係なのか。愛人関係なのかしらん😁※2

※1「社長!」と言つた。

※2 秘書&社長だつた。

林遣都真人の父親は、真人に謝られることから逃げるために自殺したやうだ。
貴子(和久井映見)「参つたなつて言つてた。真人、知つたらつらくて申し訳なくてつらくて謝るんだらうなつて。自分のせいでごめんつて。息子から謝られるの、やだなつて。その気持ちから逃げたくなつてしまつて楽になりたくなつてふつと。で、逃げた」

主人公姉弟の両親は、末子が生れた時に何歳だつたのか。現在、父親の弟の光石研叔父さんが62歳で末子が14歳だ。続きを読む

2020年12月09日 02:54

矢張藤木直人悟志は林遣都真人の事件のことを知つてゐたのだね。

弁当屋の中年男女はカップルになるのかどうか。気になる(笑)。

林遣都真人と有村架純桃子とが交際を始めるだけなのにまるで結婚が決たかのやうな展開だつた。まあ、実質的にさうなのだらうけれど。

「元恋人登場!」は所謂予告詐欺だつた。かういふのを平成ライダーで見てきたのに見抜けなかつた。不覚。

何だかタルかつた。主人公カップルに関してはもうエピローグ状態なのではないのかしらん。続きを読む

2020年12月02日 06:29

面白かつた。

藤木直人悟志は林遣都真人の事件のことを知つてゐるのだらうか。

和久井映見貴子がゴミ置き場にある椅子を持つて帰つた。占有離脱物横領だね😁

傷害事件について林遣都真人が観覧車内で自身の心情を告白する場面が秀逸だつた。事件がもつと説得力のあるものだつたならば、さぞかし感動的な場面になつたことだらう。

次回、林遣都真人・有村架純桃子は、小林涼子香里(林遣都真人の元恋人)に出遭ふやうだ。林遣都真人・有村架純桃子が理不尽な目にあはないといいのだけれども。



2020年11月24日 22:06

《真人(林遣都)の過去の事件に関することが不愉快だ》

真人の過去が強引過ぎて白ける。もつと説得力のある設定にいくらでもできたと思ふんだけど。林遣都が好演してゐるだけに残念だ。

それ以外は中々面白かつた。光石研も和久井映見も素敵だよね。

今後、真人に関して正義の回復がなされるのだらうか。「こんな理不尽を受け入れた真人は偉い!」のやうな落ちになるのかしらん、矢張。続きを読む

2020年11月17日 22:01

面白かつた。但、林遣都真人が犯罪者になる展開は強引過ぎたし胸糞悪かつた。

「小林涼子香里は、助けてくれた真人に対して恩を仇で返しておきながら、いけしやあしあと安穏に暮してゐて、更に『あの時は仕方なかつたのよ!』といつたことを平気で宣つて、挙げ句に真人から赦してもらふ」なんて理不尽な展開になるのかしらん?

会話は、視る人が視れば寒いのだらうし、主人公姉弟のは流石に「ねえよ(笑)」とは思つたけど、相変らず微笑ましくて愉しかつた。

それだけに微笑ましさと胸糞悪さとの対比が強烈だつた。

で、藤木直人悟志は社長の息子なのだらうか。



2020年11月10日 22:14

結局真人(林遣都)の犯罪については不詳のままだつた。浮かれた感じの雰囲気も流石に飽きてきた。テキパキ話が進むことについては期待しない方がいいやうだ。

しかしながら、キャラがいいし、何より林遣都の演技が素晴らしい。話の展開が余り退屈にならないことを望む。

前回終盤の真人&桃子(有村架純)が居眠りをしてる場面は、二人の空想ではなく現実のことだつた。全く無関係だが、小説「パン屋再襲撃」のハンバーガーショップで眠り込んでゐるカップルを思ひ出した。

2020年11月04日 00:04

面白かつた。

明るい会話が楽しかつた。それとは対照的に桃子(有村架純)のトラウマが暗かつた。真人(林遣都)も暗いものを抱へてゐるやうだし。明暗の対比がいい感じだ。

「フィーバー」「ガールフレンド」なんて今時のをつさんですら使はないやうな古臭い言葉を45歳の男の悟志(藤木直人)が普通に使ふとは、どういうドラマ世界なのか😁 かういふ昭和的センスは態とやつてゐるのだらうか。

2020年10月27日 22:59

面白かつた。

明るく朗らかな雰囲気の下に暗く不穏なものがあるやうに感じられて何だかちよつとドキドキしてしまふ。

些かあざとかつたけれど、会話のノリが好かつた。お陰で話の大半が設定説明だつたのにも拘らず、愉しく視聴できた。

林遣都&有村架純が予想以上に可愛らしかた(笑)。

真人(林遣都)は前科者のやうだけれど何をしたのか?

どうでもいいけれど、「真人」を「まひと」と読んでしまふよ😁

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
最新記事