felicia_victoriana

【視聴記録】テレビドラマ

床嶋佳子

21 4月

●『刑事吉永誠一 涙の事件簿』#10「沈黙の宴」[2012/10/17] 

飛し視。

菊池健一郎が出てゐた。途中で殺される役だつた。

犯人役は、床嶋佳子だつた。
18 9月

ガンリキ 警部補・鬼島弥一 #3 2013年7月10日 疑惑の女!練炭殺人の完全犯罪!? 幸せの誤算…花壇が語る連続不審死の真相

面白くなかつた。

床嶋佳子がメイン・ゲストだつたから、どうにか視聴した。

主人公のキャラは、まあまあ好かつた。
14 9月

法医学教室の事件ファイル 33 2011年6月11日 自分に復讐する母!? 猫の噛み痕とステーキの謎…犯人が傷の中に傷を隠した理由

《猫を捨てると殺される》

それなりに面白かつた。

多分、床嶋佳子がメイン・ゲストだつたから視てゐられたのだらう。

ヘッドフォンをしたまま人殺しを行ふ犯人。無理矢理な。

犯人を爆殺しようとした息子殺しの人は、殺人未遂とか爆発物関連の罪とかになると思ふのだが、お咎め無し。まあ、いいけど(笑)。
7 6月

『ミステリー作家・朝比奈耕作 花咲村の惨劇』2016/6/6[Mon]

余り面白くなかつた。

転落死のトリックは面白かつた。

舞台は21世紀の現代なのに無理矢理な横溝正史テイストが一寸面白かつた。警部と駐在の遣取とか、ブレーキの効かない自転車でこける探偵役とか、金田一耕助オマージュかな。

床嶋佳子と星野真里のどつちが犯人なんだらうと思つて視てゐたら、両方の共犯だつたよ。

山中聡が2時間サスペンスで犯人でも被害者でも屑人間でもないのは、何となく珍しく感じる(笑)。実際は、珍しくはないのだらうけど。

次男(阿部亮平)の死体が放置されてるのもどうかと思つたけど、それ以上に、蔵(と思しき建物)の中で明君が気絶してるのに放置された挙げ句、更に桜の木の下に放置されたのは「何だかなあ」といつた感じだ。

事件に民俗学的アプローチがなかつたし、
斧とか鎌とか鉈とかは凶器ぢやなかつたし、
そもそも全然“惨劇”ぢやないし、
大麻の密売は、村の闇がどうかうぢやなくて、単純に警察に通報すればいいだけのことだし。
続きを読む »
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
最新記事
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ