志田未来

2020年04月23日 04:41

面白かつた。相変らず掛け合ひとかキャラとかが好い。

林檎ジャムに込めた志田未来犯人の殺意が凄まじくも哀れで悲しかつた。とは言へ、「愛するから殺すんだ」なんてのは気狂の理屈だよね。

「毒殺は愚かな殺害方法だ」といふのがアガサ・クリスティーを初めとする探偵小説作家に対して挑戦的で中々愉快だつたわ(笑)。

林檎売場のマダム(笑)の東北弁が妙に自然だ(でも青森の言葉とはちよつと違うやうな)と思つたら演者のしのへけい子は岩手県出身だつた。

北村有起哉刑事、大口を叩いて言つた内容をチヤラにするために探偵に情報提供をするのが微笑ましかつた♪

2018年03月11日 00:19

余り面白くなかつた。

取つて付けたやうな顛末だつた。特に、遥飛(白洲迅)と香(森川葵)がカップルになるつてどういふことだよ。二人共、性自認が男で性指向が異性である筈なのに。

伝次(綾田俊樹)夫妻の旅行は、心中旅行のやうなものだよね。

清(品川徹)静子(三田佳子)夫婦も、森本薫の『女の一生』を引用して纏めたやうだけど、何だかよく解らなかつた。

智弘(渡辺大)と梓(志田未来)とが性交しようとした時に清(品川徹)が起き上つてきて笑つた(笑)。



2016年10月31日 01:09

志田未来のラップを視聴した。いんちき支那人のやうだつた。


記事検索
カテゴリ別アーカイブ
最新記事