felicia_victoriana

【視聴記録】テレビドラマ

江口洋介

30 4月

◎『ストロベリーナイト・サーガ』#2/#3[2019-04-18/25(木)]

#2「ソウルケイジ前編」死体なき殺人! 謎を呼ぶ真実の連鎖[2019-04-18(木)]

面白かつた。意外ね(笑)。

寺脇康文、『刑事ゆがみ』の時のやうな犯罪者役かな?

竹内結子版ほどではないけど、この作品の姫川も正義の回復を二の次にしてゐると感じる。ガンテツは、武田鉄矢版は矢鱈と不愉快だったけど、江口洋介版は何だかんだといい奴だ。


#3「ソウルケイジ後編」究極の父性!?哀しき殺人者の慟哭[2019-04-25(木)]

面白かつた。

父性とか父親とかを巡る話として中々好かつた。

「甲の血に乙の体の一部を浸して甲のものだと誤認させる」といふことはホントにできるのだらう。

姫川パパ役の河野洋一郎を最初ベンガルだと思つちやつたよ😁

『ストロベリーナイト・サーガ』は、『イケメンパラダイス2』と同じ轍を踏んでる。低視聴率なのは当然だ。とは言へ、今時の木22としては高くも低くもない視聴率だけど。

竹内結子の『ストロベリーナイト』は、視てゐてムカつくことが多かつたけど、見応へもあつた(途中で視るのを止めたけど)。二階堂ふみの『ストロベリーナイト・サーガ』は、ダウン・サイジングのマイルド仕様だけど、その分視聴し易い。まあ、残念なことに、竹内結子の『ストロベリーナイト』より好いと積極的に言えるところが今野浩喜の胸毛だけだけど(笑)。
10 4月

○『コンフィデンスマンJP』#1「ゴッドファーザー編」[2018-04-09(月)]

それなりに面白かつた。

ちよび髭の人がちよつと可愛かつた。江口洋介はカツコ好かつた。

プロローグも本編も「人とお金を沢山使って相手を騙す」といふ力業だつた。で、初回で既にパワー・インフレを起してゐる。次回以降捻りのある展開になるといいんだけど。

主人公の色仕掛が失敗した後で蛙が鳴いてゐるショットが面白かつた(笑)。

江口洋介がバラ撒いた紙切れは、撮影後、全部一枚残らずきちんと回収されたのだらうか。テレビ局のやることだから、ゴミは放置なのかね。
5 8月

『はじめまして、愛しています。』#4 2016年8月4日(木)

面白かつた。

信次(江口洋介)が一に父親だと認めて貰へて好かつた。
22 7月

『はじめまして、愛しています。』#2 2016年7月21日(木)

《家族は快復するのか》

面白かつた。

演技が皆好い。

色々突込所があつたけれど、このドラマは、お伽噺のやうなものだから、今のところ余り気にならない。

子供が最初に江口洋介旦那ではなく主人公の手を取つたのは、予想通りとは言へ、微笑ましかつた(笑)。
15 7月

『はじめまして、愛しています。』#1 2016年7月14日(木)

意外にも面白かつた。

予想と違つて辛気臭くなかつた。

ピアノ曲が『無痛』と同じだから、「旦那と子供が死んで主人公が旅に出る」といふ結末を想像した。

坂井真紀のキャラが『偽装の夫婦』と同じで、速水もこみちのキャラが『純と愛』と同じ。

姑が「こつちが恥しくなる位青い空だから」と言ふから、「随分ポエムな婆ね」と思つたら、『ドレミの歌』に因んだものだつた。ミの「みんな」はあつたかしらん。それ以外は確認できたけど。

尾野真千子の演技は自然で説得力があつた。

『はじめまして、愛しています。』の江口洋介とか『僕のヤバイ妻』の伊藤英明とか、いい年をして馬鹿つぽいイケメンて、見てる分には、微笑ましくてよい。椅子の背に手を乗せてピヨンピヨン跳ねる江口洋介は、「バーカ!」と言ひ捨てて逃げ去る伊藤英明といい勝負だ(笑)。
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
最新記事
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ