火野正平

2018年03月12日 19:44

面白かつた。

相変らず、細部は好く出来てゐる。「かういふ細かい演出を理解出来る私は賢い人間だ」と視聴者に思はせる効果がある。

主人公と敵対する不愉快なキャラの描き方が、当然だけど、『BG』や『アンナチュラル』より自然で巧みだ。

るい子(小林聡美)が「魅力的だ」と言つてるのを舵(阿部サダヲ)だけがヒュー・ジャックマンのことだと勘違してゐるのが微笑ましかつた。

理市(瑛太)と男女の関係になつた訳でもないのに、理市(瑛太)と結婚するつもりでゐるらしい玲(江口のりこ)は、ちよつと頭が変といふか可哀想なんぢやないかしらん?

結季(鈴木杏)は、理市(瑛太)の説明を信じたのかしらん? それにしても、「お金がないことはそんなに怖いことなのか?」だなんて、随分オツムがお花畑だね。

「万平(火野正平)に偽金造りの現場を見られた後に理市(瑛太)がその場を離れたのは、万平(火野正平)を殺す凶器を探すため」といふことかしらん。で、適当な物が見当らなかつたから扼殺することにした、と。



記事検索
カテゴリ別アーカイブ
最新記事