felicia_victoriana

【視聴記録】テレビドラマ

知らなくていいコト

15 3月

◎『知らなくていいコト』#10[終]「ケイトが選ぶ人生&不倫愛の行方とは?」2020-03-11(水)4

《僕はビッグになりたいの。僕の上にはお日様が欲しいの。亀さんみたいな。愛が欲しいの》

はる君(重岡大毅)、小説家として成功してよかつたよ。ビッグになれたやうだし、多分、お日様も愛も得られたのだらう。退職願を出したら、引き止められるどころか、あつさり受け取られるのを通り越して「さつさと辞めろ」と言はんばかりに退職願をもぎ取られたのが微笑ましかつた。その後、ケイトが殺人犯の娘ではなかつたこと等を知つて動揺したのも、些か気の毒だつた。あくまで些かだが(笑)。編集部去り際のイツちやつてる高笑ひが可愛かつた♪



話がテンポよく進むのと演技が好いのとで面白く感じたけれど、話は強引だつた。

壮太君(柄本佑カメラマン夫婦の子供)が可哀相だつた。父親に捨てられずに済んでよかつたと思つたら、母親に捨てられるなどとは。柄本佑カメラマン夫人は夫の不倫のせいで頭が可笑しくなつた、といふことなのだらうか。乃十阿徹夫人も乃十阿徹(小林薫)の不倫のせいでノイローゼ気味になつたさうだし。

主人公を初めキャラの言動を視るに
「離婚は夫婦関係の解消であつて親子関係の解消ではない」
といふ考へ方は世に浸透してる訳ではないのかね。

親は子供のために全てを犠牲にできるのかも知れないけれど、親にとつて子供は掛け替へのない玩具程度の存在のやうだ、『知らなくていいコト』世界では。


5 3月

◎『知らなくていいコト』#9「謎に包まれた30年前の事件の真相が明らかに!」2020-03-04(水)4

[未了]
29 2月

◎『知らなくていいコト』#8「さらなる逆境!ついに“殺人犯の娘”が公に!」2020-02-26(水)4

面白かつた。

主人公、柄本佑カメラマン及び柄本佑カメラマン夫人の三者で泥仕合をするのは勝手だ。しかし、柄本佑カメラマンの幼い子供は、父親から庇護され養育される権利が積極的に保証されなければならない。だから主人公に対して「好きなやうにしろ」といふ佐々木蔵之介編集長の考へ方は一部間違つてゐる。主人公が自宅での独白場面で柄本佑カメラマンの幼子に言及したことに関しては少々感心した。

演出等が好いから見入つてしまふのだけれども、話自体はご都合主義的だ。特に遠藤久美子未亡人が帳簿及び亡夫の遺書を公開することをあつさり了承する展開は。

野中(重岡大毅)が尾高(柄本佑)に殴られて「ざまあ、見ろ」と思つてしまつたよ😁 次回もハル君の屑アピールがあるやうだけど、今が屑つぷりのピークなのだらうか。重岡大毅は「どんどん好感度を下げてやるぜ!」といつた風であるらしい。私は、重岡大毅ファンではないけれども、折角だから頑張つてほしいと思ふ😄

20 2月

❤『知らなくていいコト』#7「週刊イースト襲撃事件発生!ケイト絶体絶命大ピンチ!」2020-02-19(水)5

大変面白かつた。

佐々木蔵之介編集長カツコ好過ぎ😁
13 2月

◎『知らなくていいコト』#6「仕事で不倫を暴いている私がまさかの不倫…!?」2020-02-12(水)4

面白かつた。

短髪眼鏡の田村健太郎棋士が結構可愛かつた。どこかで見たやうなと思つたら『なつぞら』の堀内君だつた。

第4話同様、チームで取材対象者にアプローチするのが面白かつた。

不倫に否定的でないのが大石静脚本らしさなのだらうか。

柄本佑カメラマンは、“踏み留る”ことができずに主人公にキスしてしまつた。幼子の父親としての責務を放棄するやうなことはしないで欲しいが、さて。

マナカナ、『知らなくていいコト』が三倉茉奈で『ハムラアキラ』が三倉佳奈。どちらもいけ好かないけれども哀れな女役だつた。

所詮はテレビドラマひいてはテレビ番組だから当然だけれども、かういふ不倫エピソードの男女を逆にしたもの――1人の女を女の夫と女の愛人(♂)とが奪ひ合ふ様を当の男の立場に重点を置いて描いたもの――は、まづ描かれない。
6 2月

◎『知らなくていいコト』#5「父の犯した殺人事件の動機が知りたい…!抑えられないケイトは父の元へ…」2020-02-05(水)4

面白かつた。

「動機に関して人々は解りやすい物語を作りがちだ」といつたことが縦糸の話と横糸の話とに巧く関連してゐた。

野中(重岡大毅)は、「主人公の父親が殺人犯である」といふことを積極的に暴露するつもりは今のところないやうだ。

煙草の煙とかカメラアングルとかのせいで清水伸の顔がはつきりとは判らなかつたわ。がっでむ。続きを読む »
30 1月

◎『知らなくていいコト』#4「尾高が衝撃告白!父の殺人事件の意外な事実とは―?」2020-01-29(水)4

面白かつたわ。意外ね😁 重岡大毅編集部員が主人公の父親が殺人犯であることを暴露するのではないかとハラハラしながら視たせいかしらん。今回は不正入試とか文科省と大学との癒着とか横糸の話も興味が持てる内容だつた。
23 1月

〓『知らなくていいコト』#3「「殺人犯の父と対面!」ケイトは自分の真実に立ち向かう!」2020-01-22(水)

16 1月

●〓『知らなくていいコト』#2「まさか私があの殺人犯の娘だったなんて…!?」2020-01-15(水)2

柄本佑カメラマンがえらく格好良く描かれてゐる。
9 1月

●〓『知らなくていいコト』#1「ケイトがぶち当たる人生最大の「知らなくていいコト」とは!?」2020-01-08(水)2

つまらないので、飛視。好きな俳優が結構出てはゐるんだけどね。

重岡大毅編集部員、恋人が泣いて動揺してる時に求婚するつて、どういふことよ。先づはは相手の話を聞けよ。

今時「殺人犯の遺伝子」なんて非科学的な考へ方をするキャラが登場するとは吃驚だ。普通は「自分の子供を殺人犯の孫にしたくない」だらう。まあ、次回のDNAの話に繋ぐためなんだらうけど。

秋吉久美子母は何故吉高由里子主人公に「貴方の父親はキアヌ・リーブスだ」と言つたんだ?

乃十阿徹(小林薫)は、何人殺してどういふ刑を受けたのか。複数人殺したら死刑だと思ふんだけど。

乃十阿徹(のとあ・とほる)は「not at all」なんだとか。
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
最新記事
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ