笠原秀幸

2021年01月30日 23:11

実況しながらの乍視。

演出は頑張つてゐるので、結構、画面に惹き附けられる。が、キャラや話の展開が在り来りだ。

例によつて忍成修吾が「実は犯人」役だつた。笠原秀幸も同様だらうか😁

2020年09月07日 16:59

34(0817)9[終]●
□はじめ内藤剛志だと気が附かなかつた。笠原秀幸は不相変屑キャラ役だつた。斉藤陽一郎や陰山泰もプチ屑キャラ役だつた。皆で「検証を続けさせてください」とお願ひする場面のが恥しかつた。川野直輝が犯人役だつた。素人の調査能力が凄いとかキャラ同士が偶然に接触し過ぎるとか御都合主義的だつた。「加害者も苦しんだんだから、同情しろ」といふのは何なのかね。主人公は、異動になると見せ掛けて異動にならなかつた。
□内藤剛志元受刑者の罪は犯人蔵匿の類になるのか。それとも傷害の事後従犯になるのか。前者だらうか。
□川野直輝和菓子職人の罪は傷害だらうか。それとも殺人未遂だらうか。前者だらうか。

2020年09月02日 23:15

32-0805|1○まあまあ。意外ね😁
□何か、吉田鋼太郎刑事が取つて付けたやうに誘拐された子供のことを心配しただけで、主人公ら刑事5人は全然心配してゐないやうに見えた。
□「瀬川亮つて、こんなんだつけ?」と金子昇を視ながら思つてしまつたよ。精進が足らんなあ。
□笠原秀幸といふ時点で犯人だと思つたんだけれど、さう思はせておいて次回登場するキャラが犯人なのだらうか。阿南健治とか升毅とか榊英雄とかみんな怪しいよね(笑)。


33-0812|2●面白くなかつた。
□笠原秀幸が予想通り犯人役だつた。最後の方に登場したフードの人物は田中哲司か?
□誘拐事件(現在進行中の犯行)と殺人事件(完了した犯行)とを並行して捜査するといふ展開は失敗だつたのでは? 誘拐された子供達を救出することが第一なのに、主人公らは、殺人犯を捕へることの片手間に誘拐事件を捜査してゐるやうに見えた。
□ところで『刑事7人6』世界には「一事不再理」が存在しないやうだ。恐ろしい世界だ。

34-0819|3×つまらなかつた。
□増澤ノゾムにエンディングクレジットを視るまで全く気がつかなかつた。何といふことか。車を運転してるショット以外は正面からの顔がよく判らなかつたとは言へ。ところで、増澤ノゾムはをつさん度が増して年相応になつてゐるやうな。
□最後の引掛けはちよつとだけ感心した。助成金不正受給を誤魔化すためにテロを行ふといふのは、馬鹿馬鹿しいと言ふか、大人の考へることではないよね。

35-0826|4●面白くなかつた。
□犯人を捜すために犯罪者になるといふパターンはアホらしいからもう止めてほしい。
□それにしても、5歳の幼児が拉致されたことは明らかなのに当該幼児が拉致されたことを認めないから拉致犯を検挙しない警察といふのは
「ボクの かんがへた サイキヨウの ケイサツ!」
のやうなものかしらん。

36-0902|5○つまらなくはなかつた。
□殺人のない『殺意の集う夜』のやうな話だつた。多分😁 しかし、何だかなあ。今時クローズドサークル物は無理なのかしらん。
□一連の出来事はたまたま今ここで起つただけの関連のない出来事だつた。独りの人間による連続事件ではなかつた。かういふのは余程巧くやらないと「ざあけんぢやねえぞ、バアロウ!」と思はれちやふよ。
□それにしても、腐つた牛乳で気絶するか。腐つた牛乳で気絶するやうならその儘死んでしまふのではなからうか。
□お留守番吉田鋼太郎係長がちよつと微笑ましかつた😄

2019年11月02日 02:32

始めの2分間を視てゐない。今一。

笠原秀幸、中々素敵だつた。

依頼人(?)役の平岡亮がブサ可愛かつた。

ヒロインの父親が詐欺師であるといふのは『スリル!赤の章〜警視庁庶務係ヒトミの事件簿』と似てゐる。



2018年02月23日 02:18

飛し視。

「ジョーナカムラつてこんな顔だつけ?」と思つてしまつた。結構顎が四角い。役柄のせいか年相応のヲツサン顔だし(笑)。でも、斜め顔は、いつものジョーナカムラだつた。

出合正幸がSP役で出てゐた。何だか歳とともにどんどん目付が悪くなつていつてゐるやうな😁

笠原秀幸を視る度に「以前はもつとエラが張つてゐたのでは?」と思つてしまふ。




2016年06月20日 12:49

#67 2016/6/20(月)
一体山口智充社長兼編集長は、どういふ雑誌を発行してゐるのだらうか。編集者の一人が笠原秀幸だつた。言はれるまで気附なかつたよ。

#68 2016/6/21(火)
花山伊佐次は、内務省で何をしてゐるのだらうか。

#69 2016/6/22(水)
花山伊佐次の「憲兵を呼ぶぞ!」に一寸笑つた。「甲東出版」は「コウトウシユツパン」。花山伊佐次は、内務省で広報のやうな仕事をしてゐるやうだ。甲東出版が発行してゐるのは、「新世界」で月刊誌のやうだ。

#70 2016/6/23(木)
名誉の負傷、谷社長。

#71 2016/6/24(金)
大地真央、過去の回想場面での方が、見た目が自然だつた(笑)。


記事検索
カテゴリ別アーカイブ
最新記事