藤木直人

2020年12月15日 23:53

つまらなさうなので、視たいところ以外は早送りにした。

やついいちろう藤吉43歳は和久井映見貴子54歳をモノにできるのか?! 次回最終回乞ふ御期待!! みたいな?😁

警備員のをつさんは藤木直人悟志に何と言つたのか。気になる。※1 髭警備員&藤木直人悟志はどういふ関係なのか。愛人関係なのかしらん😁※2

※1「社長!」と言つた。

※2 秘書&社長だつた。

林遣都真人の父親は、真人に謝られることから逃げるために自殺したやうだ。
貴子(和久井映見)「参つたなつて言つてた。真人、知つたらつらくて申し訳なくてつらくて謝るんだらうなつて。自分のせいでごめんつて。息子から謝られるの、やだなつて。その気持ちから逃げたくなつてしまつて楽になりたくなつてふつと。で、逃げた」

主人公姉弟の両親は、末子が生れた時に何歳だつたのか。現在、父親の弟の光石研叔父さんが62歳で末子が14歳だ。続きを読む

2020年12月09日 02:54

矢張藤木直人悟志は林遣都真人の事件のことを知つてゐたのだね。

弁当屋の中年男女はカップルになるのかどうか。気になる(笑)。

林遣都真人と有村架純桃子とが交際を始めるだけなのにまるで結婚が決たかのやうな展開だつた。まあ、実質的にさうなのだらうけれど。

「元恋人登場!」は所謂予告詐欺だつた。かういふのを平成ライダーで見てきたのに見抜けなかつた。不覚。

何だかタルかつた。主人公カップルに関してはもうエピローグ状態なのではないのかしらん。続きを読む

2020年12月02日 06:29

面白かつた。

藤木直人悟志は林遣都真人の事件のことを知つてゐるのだらうか。

和久井映見貴子がゴミ置き場にある椅子を持つて帰つた。占有離脱物横領だね😁

傷害事件について林遣都真人が観覧車内で自身の心情を告白する場面が秀逸だつた。事件がもつと説得力のあるものだつたならば、さぞかし感動的な場面になつたことだらう。

次回、林遣都真人・有村架純桃子は、小林涼子香里(林遣都真人の元恋人)に出遭ふやうだ。林遣都真人・有村架純桃子が理不尽な目にあはないといいのだけれども。



2020年11月17日 22:01

面白かつた。但、林遣都真人が犯罪者になる展開は強引過ぎたし胸糞悪かつた。

「小林涼子香里は、助けてくれた真人に対して恩を仇で返しておきながら、いけしやあしあと安穏に暮してゐて、更に『あの時は仕方なかつたのよ!』といつたことを平気で宣つて、挙げ句に真人から赦してもらふ」なんて理不尽な展開になるのかしらん?

会話は、視る人が視れば寒いのだらうし、主人公姉弟のは流石に「ねえよ(笑)」とは思つたけど、相変らず微笑ましくて愉しかつた。

それだけに微笑ましさと胸糞悪さとの対比が強烈だつた。

で、藤木直人悟志は社長の息子なのだらうか。



2020年11月04日 00:04

面白かつた。

明るい会話が楽しかつた。それとは対照的に桃子(有村架純)のトラウマが暗かつた。真人(林遣都)も暗いものを抱へてゐるやうだし。明暗の対比がいい感じだ。

「フィーバー」「ガールフレンド」なんて今時のをつさんですら使はないやうな古臭い言葉を45歳の男の悟志(藤木直人)が普通に使ふとは、どういうドラマ世界なのか😁 かういふ昭和的センスは態とやつてゐるのだらうか。

2019年04月06日 13:54

何と無く予想してゐた物よりは重くも鬱陶しくもなかつたし面白かつた。

━○第001回2019-04-01(月)━━━━━━━
『ハイジ』よりも『赤毛のアン』を連想した。
ウッチャンのナレーションが矢鱈硬い。わざとなのか?
渡邉蒼は、子供西郷どん、オレオレ詐欺の受け子に続いて活躍だ。
不取敢、つまらなくはなかつた。期待しないで視る分にはいいかも。
クレジットに「奥原千遥(幼少期)」とあつたから、妹が幼くして死ぬ展開にはならないのかな?

━○第002回2019-04-02(火)━━━━━━━
藤木直人、「ふ~じこちや~ん」が可愛かつた。それにしても、歯が白過ぎる。

━○第003回2019-04-03(水)━━━━━━━
長女は、学業に専念するといふことで家の手伝をしないのだとしても(あまり説得力がないが)、長男は、牧場の跡取りになる筈なのに牛の世話をしなくていいのだらうか。薪割はしてたけど。

━◎第004回2019-04-04(木)━━━━━━━
天も人も自ら助くる者を助くといふことか。働かせる者が悪いといふ点にも言及してゐたのが好かつた。

アイスクリームは甘くて旨かつたけど、一寸丈塩辛くて苦かつたかもね。

細かいことだけど、爺の左利きが気になる。草刈正雄が左利きだから役も左利きになてるだけで、深い意味はないんだらうけど。「左利きのせいで迫害されて北海道に流れ着いたのか?」なんて馬鹿なこと考へてしまふ(笑)。

千遥は親戚に引き取られたことが判つた。

━◎第005回2019-04-05(金)━━━━━━━
剛男が文頭の「なので」を使つてゐた。何だかなあ。

「生きてゐるやうに描く」とはanimationだ。

手紙に関するなつと富士子の場面で一寸泣いてしまつた。我ながら安い。

なつの家族の絵がまるでアニメの下絵のやうだつた。態とか(笑)?

━◎第006回2019-04-06(土)━━━━━━━
「鬼の様な他人の家で暮らす戦災孤児」(笑)。

小林隆音尾琢真親子の掛合は、一寸漫才の様で好きだ。



2016年05月22日 14:12

《普通に宮川一朗太(主)と福士誠治(従)が犯人だつた》

余り面白くなかつた。

 藤木直人&清水富美加
 高橋ひとみ&田中直樹
 松田賢二&福士誠治
親子役なのに年が近過ぎるのでは? もしかして、松田賢二元教授と福士誠治古本屋常連客とが親子であることを隠すための仕掛なのか(笑)?

宮川一朗太では傷害被害が自作自演なのがバレバレだし、福士誠治では犯人(の一人)なのもバレバレ。まあ、いいけど。

「髭の鑑識係が可愛い」と思つたんだけど、アップで視たら、さうでもなかつた。髭は男を引き立てるよなあ(笑)。

宇梶剛士刑事の部下の福田転球刑事が一寸可愛かつた。

☆★

「だから、『伝へる』は人偏に『云ふ』と書く」
と“知の巨人”である筈の主人公が言つてゐた。「伝」は本来「傳」だから、「云」は関係ないと思ふ。あの場面は、主人公が田中直樹刑事(の無知)をからかつてゐる場面なんだろか。さうは見えなかつたんだが。何だか、肉月を月偏だと勘違してゐる今時のお馬鹿さん達と同類の浅はかさを主人公に感じてしまつたよ。

それにしても、福士誠治古本屋常連客の、世間からまた色々言はれて騒がれたくないから、死亡届を出さずに無許可で埋葬するといふのは、幾ら何でも被害妄想が過ぎるといふか、無茶苦茶で不自然なんぢやないのか。


記事検索
カテゴリ別アーカイブ
最新記事